健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

玉ねぎの知られていない驚くべき効果とは?健康のための玉ねぎの8つの使い方をご紹介!

その他
玉ねぎは、季節を問わず、和洋中のお料理に欠かせない食材です。そんな玉ねぎは食材としてだけでなく、健康のためにいろいろと使い道があるそうです。ということで、今回…

記事を読む

ネギの青い部分に含まれる粘液「ヌル」を摂ると免疫力UP!インフルエンザや肺炎、がんの予防に効果がある驚異のネギパワーとは!?

その他
ネギは年中どこでも売られている、超身近な食材です。ネギを入れることで味にしまりが出るというか、ネギの存在はとても大事です。そんなネギですが、あまりにも身近な食…

記事を読む

運動不足の方が肥満よりもこわい!運動不足で早死にする確率が2倍になる!?

健康関連
あなたは運動を生活の中に取り入れていますか?デスクワークをされている方などは、ずっと椅子に座りっぱなしなんて方も多いと思いますが、それは体に良くないです。私も…

記事を読む

玉ねぎの知られていない驚くべき効果とは?健康のための玉ねぎの8つの使い方をご紹介!



aid22320-728px-Peel-an-Onion-Quickly-Step-5-preview-Version-2.jpg




玉ねぎは、季節を問わず、和洋中のお料理に欠かせない食材です。


そんな玉ねぎは食材としてだけでなく、健康のためにいろいろと使い道があるそうです。


ということで、今回は知られていない驚くべき玉ねぎの8つの使い方についてご紹介させていただきます。



  

【驚愕】耳に玉ねぎを入れるとこんなことが起こります。玉ねぎの驚くべき効果とは…



よく知られていることですが玉ねぎは食材としてだけでなく、他にも色々な健康のための素晴らしい効能を持っています。


欧米で行われている健康のための玉ねぎの使い方を8つまとめてみました。



1.オニオンティー


今度風邪を引いたらお湯を沸かしてその中に玉ねぎを入れてみてください。味はお世辞にもいいとは言えませんが2時間以内に効果を発揮します。


痛みを和らげタンのからみが少なくなります。また気道を楽にする効果もあるようです。もっと効果を期待したい人は生のままカジれます。




2. 涙


目にゴミが入ったら出来る限り早くそれを取り出したいものです。多くの人は目をこすりますがそれはダメ。角膜を傷つけることになるからです。玉ねぎを切りましょう。自分の涙が異物を洗い流してくれます。




3. 傷薬


もしキッチンで指などを切っても玉ねぎが大活躍。傷口に押し付ける事によて止血を助けるだけでなく、滅菌や消炎などの効果もあります。またそれに加えて回復も早まります。




4. 傷の変色に


人の体にはだいたい傷があります。小さな事故から帝王切開まで色々な傷がありますが、ほとんどのものは一生残ります。


漉し器に切った玉ねぎをこすりつけて、その汁を傷跡につけてみましょう。変色が薄くなります。汁を布などに浸して傷にかけておきましょう。1日2回を3日繰り返せばほぼ変色がなくなるはずです。




5. 皮膚薬


皮膚が感染して腫れたりしたら牛乳を沸騰させ、そこにパンを1枚と玉ねぎを1個を入れてペースト状にします。


感染している部分を綺麗にしてからこのペーストを塗ります。乾くまで2時間くらい待ち、その後取り除いて綺麗にします。感染していた部分はすぐに良くなるはずです。




6. 耳栓


耳痛は頭の奥に届くかのごとく非常に不快な痛みを与えます。そんな時には玉ねぎを耳に入れてみましょう。炎症を抑えます。




7. 日焼けアフターケア


日焼けをすると皮膚が炎症を起こし赤くなりますが、玉ねぎをこの部分に当ててみましょう。その後に卵白を塗ると、その部分を守り栄養を与えます。すぐに効果が現れ3時間くらいで大きな違いを感じられるはずです。




8. 虫刺されに


蜂に刺されると皮膚が腫れて痛くなります。刺された後にまず水で洗い流し、玉ねぎを押し付けます。これが解毒を助け、また炎症を抑える効果があります。数分で効果が出ます。




素晴らしい!玉ねぎは安いのにこんなに色々な方法で使えます。薬品などを使わずにこの100%自然なもので治すことができます。こんな玉ねぎの便利な使い方をみんなにシェアしましょう。そうすればみんな早く良くなります。


 



ネギの青い部分に含まれる粘液「ヌル」を摂ると免疫力UP!インフルエンザや肺炎、がんの予防に効果がある驚異のネギパワーとは!?



1214_07.jpg




ネギは年中どこでも売られている、超身近な食材です。ネギを入れることで味にしまりが出るというか、ネギの存在はとても大事です。


そんなネギですが、あまりにも身近な食材な為、あまりフォーカスされることがないのですが、実はネギは私たちの体に優れた作用をもたらしてくれるのです。


ということで今回は、以前NHKの『ガッテン!』で放送された、驚異のネギパワーについての内容をご紹介させていただきます。



  

昔から風邪に効くと言われてきた「ネギ」に朗報!


なんとインフルエンザや肺炎、がんの予防にまで効果が期待できる健康成分が見つかりました。それは、ネギの青い部分に含まれる「ヌル」と呼ばれる粘液にありました。実はここ、料理人も大注目の食材で、ほのかに甘くておいしいんです!その調理法をご紹介。


さらにネギの香りにもすごいパワーが!この香りをたっぷりと味わっていたのが中国の「ネギの里」。なんと新型肺炎SARSが大流行したときにも感染者が1人も出なかったそうなんです。風邪を寄せ付けないその使い方もお伝え!


この冬をおいしく、しかも健康に過ごせる知恵が「ネギ」にはいっぱい!世界中を総力取材した最新情報が満載です!




今回のお役立ち情報


01
ビックリ!病気を寄せ付けない“ネギの香りパワー”



2003年、中国を発端に猛威をふるった新型肺炎『SARS』、その被害をほとんど受けなかった町があります。中国有数のネギの産地・山東省章丘、人口100万ほどの地方都市です。住民の健康の秘訣は、“ネギの生かじり”にありました。


ネギは切ると細胞が壊れ、香り成分『アリシン』が発生します。このちょっと刺激のある香りには、血管拡張・血流アップの効果があり、抵抗力も高めてくれるんです。


章丘の人たちは丸かじりすることで、口の中にたくさんのアリシンを発生させ、それを逃すことなく体に取り込んでいました。こうして抵抗力を高めていたことが、SARS撃退につながったと考えられるんです。


香り成分アリシンの血流UP効果を高めるには“生”であることが大事!実は加熱するとアリシンは生まれないんです。また、アリシンをたくさん生み出すためには、“たくさん刻むこと”も重要。 薬味を食べる際、いつもよりちょっとかむ回数を増やしてみてはいかが?




02
風邪予防に!ガッテン流“ネギの首巻き”の作り方



“風邪を引いたらネギを首に巻きなさい” ― 迷信のように言われてきた『ネギの首巻き』、実はこれも「アリシン」による血流促進効果だと考えられています。風邪予防にオススメの首巻きの作り方はこちら。


1. 生の白ネギに切り込みを入れていく。たくさん切れば、『アリシン』もより多く生まれます。


2. 手ぬぐいやタオルで包み、首に巻けば完成!汁で肌がかぶれないようにしっかりと包んで下さい。香りが強い場合は、ネギの表面をちょっと加熱すれば和らげることも出来ます。お好みで調整を!




03
ネギ研究の新発見!免疫力UPの“ヌル”



最新研究によって、体の「免疫力」を直接上げてくれる、新たな健康物質が見つかりました。その正体はネギの青い部分に含まれる粘液、通称・ヌルです。


このヌルを摂取すると、免疫系が活性化し、がん予防まで期待できるというから驚き!ヌルは青ネギはもちろんのこと、一見入っていないようにみえる白ネギの青い部分にも含まれています。実は乾燥しているだけだったんです。


つまり、青い部分を丸ごと食べれば免疫力アップ!その効果は、加熱しても冷凍しても失われませんので、様々な調理法で楽しんで下さい!




04
青ネギウェルシュレアビット



せっかく健康物質ヌルが含まれているのに、硬くて捨てられがちな白ネギの青い部分。そこで、世界中からかき集めてきたネギ料理をアレンジした、『極上青ネギレシピ』をご紹介します。


青ネギウェルシュレアビット (ウェールズの伝統料理『ウェルシュレアビット』をアレンジ)


[材料]
(3人前)

・食パン 3枚
・ネギの青と白の部分  200g
・バター 10g
・小麦粉 大さじ1
・牛乳 100ml
・ピザ用チーズ 100g
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々


[作り方]

1.ネギの青と白の部分を小口切りに。

2.しなっとするまでバターで炒める。

3.小麦粉を入れ、粉っぽくならない
ようにしっかりと炒める。

4.牛乳を3回程度に分けて入れ、だま
が出来ないように注意しながら混ぜる。

5.弱火にして、ピザ用チーズを投入。
塩、こしょうで味を整えながら
混ぜ合わせます。

6.パンに塗り、トースターで4〜5分、
きつね色になるまで焼けば出来上がり。




05
青ネギ巻き



青ネギ巻き(中国・山東省の『ネギ巻き』をアレンジ)


[材料]
(2人前)

・ネギの青い部分  3本分
・粗みじんの白ネギ  50g
・豚ひき肉 100g
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・揚げ油 適宜
【衣】

・小麦粉 大さじ4
・片栗粉 大さじ2
・水 大さじ10


[作り方]

1.ネギの青い部分を4センチ程度の長さ
に切る

2.粗みじんの白ネギ、豚ひき肉、塩、
こしょうをポリ袋に入れ混ぜ合わせる

3.ポリ袋の角を切り、ネギの青い部分に
絞り入れる

4.小麦粉をまぶし、衣(片栗粉と小麦粉
を水で溶いたもの)をつける。

5.180℃の油でカラッと揚げればできあがり。




06
青ネギみそ



青ネギみそ(青森県南部町)


[材料]

・ネギ 適量
・みそ 適量


[作り方]

1.ネギの青い部分を細かく刻む

2.すり鉢などですり潰す

3.同量のみそとしっかり混ぜ合わせ
れば、シャキシャキ食感の青ネギみそ
のできあがり。




07
青ネギマヨネーズ



青ネギマヨネーズ(イタリアンシェフ 奥田政行さん考案)


[材料]

・ネギの青い部分 100g
・卵黄 1個
・酢 大さじ1
・サラダ油 大さじ6
・塩 小さじ1
・こしょう 少々


[作り方]

1.ネギの青い部分を細かく刻む

2.ネギ、酢、卵黄をフードプロセッサー
に入れて混ぜる

3.サラダ油を3回程度に分けて
加えながら、更にかき混ぜていく。

4.塩・こしょうで味を整えればできあがり。



出典:ガッテン!


 



運動不足の方が肥満よりもこわい!運動不足で早死にする確率が2倍になる!?



199c2f3a-6ae4-4a73-8667-0f47b2206d61.jpg




あなたは運動を生活の中に取り入れていますか?


デスクワークをされている方などは、ずっと椅子に座りっぱなしなんて方も多いと思いますが、それは体に良くないです。


私もそうなんですが、夢中になると2時間〜3時間座りっぱなしっていうのはよくあることで、最近では意識して、1時間経ったら椅子から立つようにしています。


最近では、買い物する時でも、できるだけ歩くようにしています。


ということで今回は、肥満よりも運動不足の方が体に悪い!その理由についてわかりやすく解説されている『Buzz Plus News』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。



  

研究者「肥満よりも運動不足のほうが2倍も早く死ぬ確率が高くなる!!」



肥満がガンや糖尿病の原因になるのは常識ですが、新たに出た論文(英文)によれば、肥満よりも運動不足のほうが2倍も健康には悪いらしい。



・運動不足で早死にする確率が2倍


これはケンブリッジ大の研究でして、12年にわたって33万人の男女の健康状態を調べたデータを洗いなおしたもの。すると、肥満の人よりも、運動不足の人のほうが早死にする確率が2倍も高かったんだそうな。




・座り仕事がメインで休日も外出しないレベル


ここでいう肥満の定義は「BMIが30以上」で、運動不足は「座り仕事がメインで休日も外出しないレベル」を指しております。




・早期の死亡率は30%も改善する


では、どれぐらいの運動で死亡率が下がるのかというと、研究者の見積もりでは「1日に20分の早歩き」で十分とのこと。これだけで、早期の死亡率は30%も改善するそうな。




・消費カロリーでいうと90〜110kcal


この運動量は、消費カロリーでいうと90〜110kcalなんで、エスカレーターの代わりに階段を使うとか、通勤時に一駅だけ歩いてみるぐらいでよさげですね。




・少しでも健康には相当なインパクトがある


研究者いわく、「この研究の教訓はシンプルだ。ほんの少し1日の運動量を増やすだけでも、健康には相当なインパクトがある。とくに普段の運動量が少ない人への影響は大きい。(中略)ぜひ運動を生活の一部にすべきだ」とのこと。



運動をしている肥満体よりも、運動不足の痩せ型のほうが早死にしちゃう可能性は高いわけですねぇ。ご注意くださいませ。



執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/27/insufficient-exercise/



出典:Buzz Plus News


 

  
出典動画:ますだたくおさん

「生活の中に運動を取り入れると?」





 カテゴリ
Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます