健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

脳梗塞の前兆は目に表れる!?サインを見逃さないで!

健康関連
脳梗塞は脳の血管が詰まり、命が助かったとしても深刻な後遺症を残す、恐ろしい病気です。後遺症は、ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側…

記事を読む

運気が上がる玄関のお掃除方法とは?これで開運まちがいなし!

その他
今回のテーマは『掃除』です。  掃除の中でも、玄関はとても大切なところ。玄関は風水で人を家に例えると口と同じ場所らしいです。そう考えると玄関を綺麗にするのは当…

記事を読む

3分間のゾンビ体操で病気が逃げ出す!?脳卒中や心筋梗塞・認知症などの予防になります!

健康関連
健康で長生きするには、食事療法、そして運動です。  運動はやると決めても、続けるけることは難しくて、三日坊主で終わってしまうことってよくありますよね。  そこ…

記事を読む

脳梗塞の前兆は目に表れる!?サインを見逃さないで!



ceb69e8b3501888b860286f1b557a67d.jpg




脳梗塞は脳の血管が詰まり、命が助かったとしても深刻な後遺症を残す、恐ろしい病気です。後遺症は、ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状が。
 
 
そんな脳梗塞は、前触れがある場合もあるそうです。それをキャッチすれば、命を永らえることができるかもしれません。
 
 
ということで今回は、脳梗塞の前兆についてわかりやすく解説されている『日刊ゲンダイ』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
 

 
サインを見逃すな!脳梗塞の”前触れ”は目に表れる
 
 
 
脳梗塞は脳の血管が詰まり、脳細胞が壊死する病気だ。推定患者数は約92万人で、夏に発症することが多く、年間7万人が死亡する。命が助かったとしても深刻な後遺症を残す。突然発症するイメージがある病気だが、前触れがある場合も。何をキャッチすれば、命を永らえることができるのか?
 
 
 
◇ TIA
 
 
高血圧と糖尿病を患う加藤満さん(仮名=68歳)は昨年8月初旬、食事中に異変を感じた。右手の力が抜け、箸を落としてしまった。慌てて立ち上がろうとしたところ右足にも力が入らず、よろけた。熱中症を疑い、水を飲み、じっとしていたら症状が消えた。そのまま放っておいたが、3日後に救急車で運ばれた。脳梗塞だった。
 
 
「これは脳梗塞が起きる前に時々みられる『一過性脳虚血発作』(TIA)の典型です。ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状がこれにあたります。ところが、その多くは数分で症状がなくなってしまう。そのため、“疲れのせいだろう”と軽く考え、それを見逃してしまうのです」
 
 
こう言うのは国家公務員共済組合連合会「立川病院」脳神経外科の福永篤志医長だ。
 
 
 
 
■シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったら…
 
 
問題は、この病気を放っておくと、3カ月以内に15〜20%が脳梗塞を発症し、そのうち半数はTIAを起こしてから数日以内、特に48時間以内に脳梗塞になることだ。
 
  
実はTIAを起こした後、早期に脳梗塞を起こすリスクを予測する方法がある。
 
 
「ABCD2」スコアだ。これはTIAが起きた時点での「年齢」(60歳以上は1点)、「血圧」(140/90mmHg以上は1点)、「症状」(片側麻痺は2点、麻痺なしのろれつ障害は1点)、「症状持続時間」(60分以上2点、10〜59分1点)、「糖尿病」(ありは1点)を計算するもの。
 
 
合計が3〜4点以上になると、本格的な脳梗塞リスクが高いといわれている。この段階で飲み薬やカテーテルによる血管内治療、外科手術を行えば、本格的な脳梗塞を回避できる。
 
 
とはいえ、冒頭のTIAの症状は、すでに脳の奥深くの血管が一時的に詰まっている危険な状態。いきなり本格的な脳梗塞が起こっても不思議ではない。それ以前に予兆をキャッチするにはどうしたらいいのか?
 
 
「目の異常に気をつけることです。TIAは大きく分けて2つの原因で起こります。動脈硬化と心臓の病気です。動脈硬化が原因で起きるTIAのうち、半数近くが頚動脈のプラークが脳の動脈に飛んで一時的な脳虚血を起こします。その多くが脳の中に入った直後にある目の動脈を塞ぎます。ですから、突然シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったり、視野が狭くなったり、物が二重に見えたりした場合は、TIAを疑い、ためらわず病院で診てもらう必要があります」(福永医長)
 
  
中には、どこで診てもらえばいいか分からないという人もいるだろう。望ましいのは脳神経外科や神経内科、脳卒中科のある病院だ。
 
  
TIAとは別の原因で起こる症状もあるが、脳梗塞に襲われた後で「あのとき、病院に行っておけばよかった」と後悔しても遅すぎる。疑問があれば恥ずかしがらず、病院で診てもらうべきだ。
 
 
 
出典:日刊ゲンダイ
 
 

 
 
出典動画:友沢四郎さん
 
「サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる」
 

 
 
 
 

運気が上がる玄関のお掃除方法とは?これで開運まちがいなし!



aid1068686-728px-Sell-an-Old-House-Step-9-Version-2.jpg




今回のテーマは『掃除』です。
 
 
掃除の中でも、玄関はとても大切なところ。玄関は風水で人を家に例えると口と同じ場所らしいです。そう考えると玄関を綺麗にするのは当たり前ということになりますね。
 
 
ということで、今回は玄関を掃除することで運気が上がるという玄関のお掃除方法について分かりやすく解説されている『Fairy Smile 開運チャンネル』さんの動画をご紹介させていただきます。非常に勉強になりますよ。
 
 
 

 
風水 開運 運気が上がる玄関のお掃除方法
 
 
あなたは、今、人間関係や恋愛、お金の問題や、体の健康について悩んではいませんか?
 
 
実は、風水術をあなたのお部屋の中に取り入れるだけで、悩みが簡単に解決してしまう、ということが実はよくあります。
 
 
私はこれまで実際に多くの人のお部屋の風水を鑑定し、運気を上げるお手伝いをしてきました。
 
 
その経験をより多くの人に伝えたいと思い、YouTubeチャンネルを立ち上げました。
 
 
風水と聞くと、「なんか難しいそう〜」というようなイメージがあるかもしれませんが、私がお伝えする風水は誰でも簡単にできるものなので安心してくださいね。
 
 
この動画では、あなたも今日から簡単に実践できる風水のポイントをお伝えしていきます。
 
 
 
今日は「玄関」についてお話しをいたします。
 
 
玄関というのは、家の中で一番大切な場所です。
 
 
玄関を大事にせずに、いくら家の中に気を使っても実は意味がないのです!
 
 
なぜ一番大切かというと、玄関は、氣を取り入れる場所です。住んでいる人が家から外出するのが玄関。
 
 
ベランダから「行ってきます〜!」と会社に行く方はいないでしょう?風水で人を家に例えるならば口と同じ場所です。
 
 
あなたは、毎日歯磨きをしますよね?玄関を毎日掃除するのも実は同じ事なのです!
 
 
じゃ いつ掃除をするの?疑問に思うと思いますができれば「毎朝」どうしてもお仕事が朝帰ってくるという方は夜でも構いません。自分で毎日掃除をやると決める事が先決。
 
 
次にどうやって掃除をするの?と思うはず。雑巾を使って水拭きが基本。そしてポイントは縦拭き。
 
 
なぜ縦拭きなのか?というと、見えない天からのエネルギーは縦にしか入らないのです。
 
 
使う水はできれば 気の高い水波動水がいいですね。神社の霊水でもいいです。
 
 
波動水?って思われる方もいると思いますのでここでお教えしちゃいます。
 
 
波動水は ミネラルウォーターに紙に書いた「ありがとう」を約1日見せます。ありがとうシールを使って水に良い氣を転写させるのもいいでしょう。
 
 
それがこれです!そしてその水を使いましょう。霧吹きでシュッシュッした後で拭くのもオーケー。
 
 
玄関の扉 表・裏・縁は縦拭き。たたきの部分も拭きましょう。どうしても拭けない方は、履いてもいいです。
 
 
そして、これもポイント。
玄関には、靴を置かない。必ず下駄箱へ入れる習慣をつけましょう。先ずは、玄関にはなにもない状態が望ましいのですよ!もちろん置いていい物もあります。これは応用編ですね。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
何事も継続が大事ですので 今回お伝えしたことはぜひ3ヶ月 できるだけ続けてください。3ヶ月後、驚くような結果が待っているかもしれませんよ!
 
 
 
 
<今回のポイント>
 
1.玄関は家の中で一番大事な場所
 
2.毎朝水拭きでドアを縦に拭きましょう
 
3.水はできれば波動水を使いましょう
 
4.玄関の靴は下駄箱にしまうこと
 
 
 
画像:wikihow
 
 

 
 
出典動画:Fairy Smile 開運チャンネル
 
【風水 開運 運気が上がる玄関のお掃除方法】
 

 
 
 
 

3分間のゾンビ体操で病気が逃げ出す!?脳卒中や心筋梗塞・認知症などの予防になります!



maxresdefault.jpg




健康で長生きするには、食事療法、そして運動です。
 
 
運動はやると決めても、続けるけることは難しくて、三日坊主で終わってしまうことってよくありますよね。
 
 
そこで今回は、とっても簡単にできる医師である池谷敏郎先生がご紹介されている【ゾンビ体操】についてご紹介させていただきます。
 
 
このゾンビ体操は池谷敏郎先生が、30年近い臨床経験を積んで編み出した健康法だそうです。
 
 
【ゾンビ体操】は手を垂らして、上半身を揺らして、足踏みするだけの体操です。
 
 
『アスコムチャンネル』さんの動画をご覧になりながら是非試してみてくださいね。
 
 
 

 
 
生活習慣病を始めとした健康管理のためには、運動はとても大事です。
 
 
しかしどんなに考え抜いた良い運動をお教えしても、なかなかそれを実践して頂けないのが現状なんです。
 
 
その理由として...
 
<五大言い訳>
暑いから 寒いから 時間が無い 足腰が痛い 外に出たくない
 
 
こう言った理由から、大義名分として揚げて運動なさって下さらないんですね。
 
 
そこで、とてもシンプルで楽しくて誰でもできるような運動、それがゾンビ体操なんです。
 
 
 
 
【 ゾンビ体操 】
 
その効果とは?
 
実は座っている時間と病気には深い関わりがあるんです。
 
 
近年、座っている時間の長い方が多いですよね。まず立ち上がって足を動かす、こういったことで...
 
脳卒中
心筋梗塞
骨粗鬆症
認知症
ガン

 
こういった様々な病気が予防できる可能性が見えてくるわけです。
 
 
   
 
 
出典動画:アスコムチャンネル
 
『【ゾンビ体操公式】ついに書籍化!病気が「逃げ出す!」3分間の脱力体操』
 

 
 
 
 
Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます