健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

砂糖断ちで老化を抑え肌が綺麗になりイライラが解消される!さあ今すぐ砂糖断ちを始めましょう!

健康関連
ケーキや和菓子、ジュースなど、美味しいものは世の中にはたくさんありますよね。あまり食べてはいけないとわかっていても、美味しさのあまりついつい食べてしまいます。…

記事を読む

あなたの肝臓は大丈夫?お酒以外にも肝臓に負担をかけてしまうモノがあった!!

健康関連
お酒の飲みすぎは、肝臓に悪いということはご存知だと思いますが、お酒以外でも、肝臓に負担をかけているものがあることを知っていますか?肝臓は体内の老廃物を処理し、…

記事を読む

あなたの口癖は大丈夫?一瞬で運気を下げてしまう超危険な4つの言葉とは!?

その他
無意識に発する口癖!  あなたは日頃、どんな言葉を発していますか?  良い口癖ならばいいのですが、悪い口癖は確実に運気を下げる原因にもなる恐れがあるといいます…

記事を読む

砂糖断ちで老化を抑え肌が綺麗になりイライラが解消される!さあ今すぐ砂糖断ちを始めましょう!



hqdefault.jpg




ケーキや和菓子、ジュースなど、美味しいものは世の中にはたくさんありますよね。


あまり食べてはいけないとわかっていても、美味しさのあまりついつい食べてしまいます。


美味しいものには必ずと言って砂糖が入っています。そんな砂糖ですが、本来は嗜好品、毎日大量に摂るものではありません。摂りすぎると当然のことながら、体に害をもたらします。


そこで今回は、砂糖を断つとことで起こる体の変化について『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。


最初から、全部砂糖を断つというのは難しいと思いますので、少しずつ量を減らして砂糖を断っていきましょう。






【衝撃】砂糖を断つと体に起こる驚くべき変化が凄すぎる


最近ではたくさんの食べ物に砂糖が含まれています。


ケーキやジュースといったお菓子類はもちろん惣菜などでも使われてますよね。



なので完全に砂糖を断つのはほぼ不可能と言っていいでしょう。


ですが砂糖断ちのメリットはものすごく大きいのでできるだけ少なくした方が良いんですね。



今回は砂糖断ちの効果についてメリットと、砂糖断ちのやり方をご紹介したいと思います。




砂糖断ちのメリット


集中力が上がる


本来砂糖というか糖質を摂ることでエネルギー補給できるので集中力は高まると言われています。


ですが砂糖を摂って集中力が高まるのって血糖値が高い間だけなんですね。


砂糖は吸収が早く血糖値もいっきに上がるため短時間で急降下してしまいます。


血糖値が下がったときには集中力どころかやる気出ないしなんかだるいしって感じになってしまいます。


これだと作業を進めるどころじゃないですよね。


もし1日中集中力を高めようと思えばずっとお菓子やジュース、炭水化物の多いものを摂っていないといけないことになりますが、これも体が慣れてきてしまったら効果はなくなります。


血糖値を下げてくれるインスリンの感受性が下がってしまって糖尿病の危機が近づいてくるわけです。汗




痩せる


今まで普通に砂糖入りのお菓子とかをガンガン食べていた人はたいてい痩せます。


とくにジュースって簡単に500ml飲めるんですけどかなりカロリー高いんですね。


毎日お菓子とジュース飲みながら勉強したり砂糖入りのコーヒー飲みながら仕事してたらそりゃお腹出てくるよと。


学生の間はまだ若いですし授業とかで定期的に運動が入ってくるのでまだ大丈夫ですが、大人になって運動不足になるといっきに太ります。


砂糖の入ってるものは少しずつでも減らしていきましょう。




砂糖中毒からの脱却


砂糖が入ってるものをすぐに飲んだり食べたりしたくなるのは砂糖に中毒性があるからです。


ダイエットしようと思ってケーキとかジュースを一旦やめてもすぐに何かと言い訳を付けて食べようとしますよね。


それはもう完全に砂糖中毒です。


やめたくてもやめられないのはギャンブルとかアルコール、タバコとなんら変わりはないわけですよ。


周りに迷惑かけてないって思うかもしれませんがイライラしやすかったり体臭の原因だったりもするので意外と迷惑はかけている可能性があるんです。


また砂糖はドーパミンの分泌を促すことで中毒になりやすい状態を作ります。


たくさんケーキやジュースを飲食した後満足感があるのはドーパミンの作用なんですね。




イライラが改善される


イライラしてると「カルシウム足りてないんじゃない?」って言われたりしますよね。


実は砂糖の摂りすぎでカルシウム不足が起きるんですよ。


砂糖は酸性の食べ物ですが人間の身体は弱アルカリ性です。


なので砂糖と摂った後そのままにしているとどんどん酸性に傾いてしまうので、中和して弱アルカリ性に戻していかないといけないんですね。


この中和するときにビタミンやミネラルが使われてしまうわけですが、砂糖にはほぼ含まれていないので体内にあるものを使わないといけません。


そこで体内のカルシウムを含めたミネラルがどんどん使われていくので砂糖を摂ればとるほどイライラしやすい状態になってしまうので、砂糖を断つことで必要以上にビタミン、ミネラルを消費することを防いでイライラ解消にもなります。


イライラが続いている人はまず1本ジュースや缶コーヒーを減らしてみましょう。


最近は全体的な栄養不足でビタミン、ミネラルも不足しがちなのが更に足りなくなってしまうので気を付けたいですね。




肌が綺麗になる


理由はさっきと同じ部分がありますが砂糖を摂ることで大量のビタミン、ミネラルが消費されてしまいます。


また体が酸性に傾くということは老化していくということです。


過剰な糖質はAGEsという老化物質になり、肌や髪など全身に悪影響を与えてしまう糖化の原因にもなってしまうので気を付けましょう。


肌の材料はたんぱく質ですがたんぱく質だけでは肌を作れないので砂糖を断って無駄な栄養の消費を抑えましょう。




栄養不足を改善できるかも


砂糖を摂ることでビタミン、ミネラルを消費してしまうということを話しましたが、他にも栄養不足になることがあるんです。


間食として砂糖入りのジュースやお菓子を食べるとどうしても本来の食事で量が食べられなくなります。


普段の食事でもかなり栄養バランスを考えないと糖質が多くカロリーは足りてるけど栄養は全然足りていない食事になりがちなのが更に不足しやすくなるんですね。


毎日3食食べているとしてしっかり栄養摂って量も食べればその時点で間食なんて必要ないんです。


途中でお腹空いたーってなるということは栄養不足かカロリー不足なのでまずはしっかりと食事しましょう!




老化を抑えることができる


毎日砂糖入りのジュースを1本3週間飲むと体内の炎症レベルが87%上がったという研究があるそうです。


炎症レベルと言うのは老化が進みやすい状態を表しています。


体が炎症を起こしていれば炎症を抑えるために必要以上に頑張らないといけなくなってどんどん老化しやすくなっていくんですね。


1日1本のジュースでもかなり影響があるんですからこれが2本だったり更にお菓子も食べてたりしたら、そりゃニキビとか肌荒れもするよなって状況です。




空腹感が改善される


砂糖断ちで意外と大きな部分が空腹感の改善です。


断ち始めて最初の数日は砂糖が入ってくるの前提なのでものすごく空腹感がきます。


ですがこれに耐えれば以前に比べて全然お腹すかなくなってくるんですね。


普段お腹空いたから間食してたのにそれが必要なくなるんですよ。


「腹減るのはこいつ(砂糖)のせいか!」って思うようになります。




睡眠の質が高まる


糖質制限を始めると睡眠の質が高まることで睡眠時間がかなり減ることがあります。


寝る時は血糖値が安定している方が睡眠の質は良くなるんですが砂糖を普段からたくさん摂っていると血糖値が高いまま睡眠に入ることがあります。


昼食後が眠いのと同じでこの状態だとサッと眠りには入れると思いますが寝てる間に低血糖状態になってしまって、効率よく睡眠がとれないんですね。


血糖値が下がりすぎないようにするために交感神経が優位になりアドレナリンやコルチゾールが分泌されてしまうんですよ。


コルチゾールは起床の時間帯にたくさん分泌されていて眠気を取り払う作用があるので寝ている時に分泌されると睡眠が浅くなってしまいます。


なかなか寝付けないという人はちょうど布団に入るタイミングで血糖値が下がっているのかもしれませんね。


砂糖を摂らないようにすると血糖値が安定するので寝る時に血糖値が下がってて寝付けないということも減ります。


実際に砂糖をやめようと思っても、私たちの周りには甘いものだらけ。砂糖を完全に断とうとするのはなかなか難しいものです。


そのような中でもできるだけ砂糖を摂らないようにするにはどうすればいいか、その方法をご紹介します。




砂糖または砂糖の入ったものを食べない


砂糖断ちは、砂糖を摂ることをやめることです。ですから、料理にも砂糖を使いませんし、砂糖が使われている加工食品も食べないように気をつけます。


ただし、控えるのは砂糖であって糖質すべてを制限する必要はありません。


炭水化物や果物などはOKとします。




砂糖断ち中に控えるもの


白砂糖そのものはもちろんいけません。


例えば下記のような食品です。


砂糖が入ったお菓子類
(飴、ケーキ、クッキーなど)

菓子パン

清涼飲料水

スポーツドリンク

アイスクリーム

ジャム

パンやごはんは砂糖が入っていなければOK


ご飯やパンなど炭水化物のみであればよしとしますが、砂糖がまぶしてあるパンや調味料に砂糖が使われている炊き込み御飯などは控えます。


パンはフランスパンなどの固いパン、食パンなどの味がついていないものを選んで下さい。


糖と名のつくものは基本的にダメ



砂糖断ちには比較的ゆるめの「白砂糖断ち」と糖類を一切摂らない「砂糖断ち」があります。


前者の白砂糖には、グラニュー糖、三温糖も含まれます。三温糖は白砂糖の残りを煮詰めたものなので、これもいけません。


後者の場合は、下記のような「糖」と名のつくもので、一切ダメとしています。


メープルシロップ

黒砂糖

てん菜糖

きび砂糖

ブラウンシュガー

オリゴ糖



ただし、オリゴ糖は腸の善玉菌のえさとなる成分で、はちみつなどにも含まれていますから砂糖ほど害はないとされています。


しかし、いきなりこれらの糖分を摂らない、というのも難しいのと、ストレスになることを考えると、まずは「白砂糖断ち」から始めて、砂糖を減らすことに慣れてきたらそれ以外の糖分も減らしていく、とするとよいでしょう。




外食にも注意する


外で食事をとる時に、明らかに砂糖が使われていそうな下記のようなメニューはなるべく控えましょう。


甘酢あん

いなり寿司

魚の煮付け

煮物類は、ちょっと高級なお店に行けば、みりんが使われている場合もありますが、たいていは砂糖が入っていますから、食べ過ぎには注意です。




原材料を確認して買う


お菓子類は砂糖が入っているな、とわかりやすいですが、その他の食品は普段意識していないと砂糖が入っているかどうか、あまり気にせず食べていると思います。


例えば

ケチャップ

ソース

ドレッシング

カップスープ


のようなものには砂糖は使われています。


買い物する時は原材料を確認して買う習慣をつけると良いでしょう。


   


出典動画:オホホch

『【衝撃】砂糖を断つと体に起こる驚くべき変化が凄すぎる・・・』





あなたの肝臓は大丈夫?お酒以外にも肝臓に負担をかけてしまうモノがあった!!



organ.jpg




お酒の飲みすぎは、肝臓に悪いということはご存知だと思いますが、お酒以外でも、肝臓に負担をかけているものがあることを知っていますか?


肝臓は体内の老廃物を処理し、体の中をキレイにしてくれる、とても重要な臓器です。そんな肝臓に負担がかかりすぎると、肝臓疾患などを引き起こしてしまいます。


できれば肝臓に負担をかけず、健康でいたいものですよね。


そこで今回は、お酒以外にも肝臓に負担をかけてしまうモノについて、わかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。


これを知って、肝臓を守りましょう!





【衝撃】意外と知られていないお酒以外に肝臓に大きな負担をかけているのがコチラ!


肝臓は、どんな働きをしてくれるのか、ご存知ですか?


例えば体内の老廃物を処理してくれたりする、人間の生命活動において、とても重要な働きを担ってくれる臓器です。


しかし、いくら肝臓といえど、処理能力には限界があります。


毒素などをろ過したり、体内の老廃物を処理して、体の中をキレイに保ってくれる、それが肝臓の働きです。


例えるならば、「洗濯機」や「乾燥機」のホコリをキャッチするフィルターのような感じですね。


害を及ぼすような人体に悪い物質も、肝臓によってキャッチされ、せき止められます。


しかし、肝臓の解毒機能に負担がかかりすぎると、肝臓疾患など健康に害を及ぼす状況を引き起こしてしまう恐れがあります。


「肝臓に負担がかかる」ことをイメージするとき、一番最初に思いつくのは「お酒を飲むこと」ではないでしょうか。


たしかにお酒の飲み過ぎは、肝臓に負担をかけますが、実はそれ以外にも肝臓の正常な機能を阻害する要素はたくさんあるんです。


それをいくつか紹介していきます。


ぜひ頭の片隅に、置いといてくださいね。



【 加工食品 】

加工食品を多く食べる方も注意が必要です。


ほとんどの加工食品は、化学物質などを使用しており、自然の状態よりも賞味期限が人工的に延ばされています。


こういった食品には、脂肪分、糖質、添加物などが通常多く含まれています。


添加物の中には、摂取すると体内の中性脂肪を増やすものも、多く存在します。


肝臓の酸化のリスクを高めるだけでなく、肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜ることで、脂肪肝を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。




【 鎮痛剤の飲みすぎ 】

ちょっと頭が痛い...

筋肉痛がひどい...


そんなときに思わず薬に手が伸びてしまうという人も、いるかもしれません。


よく利用される鎮痛剤の一種が「アセトアミノフェン」です。タイレノールというブランド名で知られている有名な鎮痛剤の一つです。解熱剤としても有名で利用されたことがある方も、いらっしゃるかと思います。


この「アセトアミノフェン」、あまり頻繁に利用すると肝臓への負担がとても大きくなります。


「アセトアミノフェン」自体は様々な薬に含まれている成分です。「アセトアミノフェン」を利用する際に最も注意すること、それは「アルコール」と一緒に摂取することです。


例えば、二日酔いの際、身体の中にアルコールが残った状態でこの薬を使用すると、肝臓には通常の2倍の負担がかかるといわれています。


もし「アルコール」を摂りすぎて翌日頭痛がひどく耐えられないという場合には、できる限り「アセトアミノフェン」を利用するのは避けましょう。


どうしても薬を服用したいときは「イブプロフェン」を含んだ物を摂ることをお勧めします。




【 運動不足 】

運動不足による過剰な栄養の蓄積は、肝臓にとっては大きな負担になります。運動せずに、炭水化物を食べ過ぎると、肝臓に脂肪が溜まり、やがて「フォアグラ」状態(脂肪肝)になってしまいます。


運動を多く取り入れ、消費するエネルギーを増やし、肝臓の機能低下を予防しましょう。



いかがでしたでしょうか?

「お酒」以外にも、肝臓に負担をかけてしまうモノが、結構あるんですね。


もし今回紹介した内容に心当たりがあるという方は、一度病院に行って血液検査を受け、肝臓に問題がないかどうか確認してみるのもいいかもしれません。


   


出典動画:オホホch

『【衝撃】意外と知られていないお酒以外に肝臓に大きな負担をかけているのがコチラ!』





 カテゴリ
 タグ

あなたの口癖は大丈夫?一瞬で運気を下げてしまう超危険な4つの言葉とは!?



kotodama_01.jpg




無意識に発する口癖!
 
 
あなたは日頃、どんな言葉を発していますか?
 
 
良い口癖ならばいいのですが、悪い口癖は確実に運気を下げる原因にもなる恐れがあるといいます。
 
 
相手だけではなくて、自分自身にもその言葉は返ってきます。
 
 
ということで今回は、一瞬で運気を下げてしまう4つの「呪いの言葉」について『超開運一直線! チャンネル』さんの動画をご紹介させていただきます。
 
 
これをご覧になられたら、言葉の力がどれほど人生に影響を与えているのか、お分かりになられると思います。
 
 
 

 
その口癖は超危険!一瞬で運気を下げる 4つの「呪いの言葉」
 
 
人が発生する言葉には力があります。
 
 
もし、無意識レベルの口癖が、自分や他人を呪う言葉だったとしたら...?
 
 
自分では深い意味はないと思っていても、知らず知らずの内に自分自身が発した言葉によって呪われているかもしれません。
 
 
人生を暗転させ、あらゆる可能性を遮断し、やる気を失わせる...。
 
 
昔話やゲームに出てくる”呪文”とまではいかなくとも「呪いの言葉」は確かに存在します。
 
 
しかも、それらの言葉は私たちの口癖となり、確実に運気を下げる原因となってしまうケースも少なくありません。
 
 
そこで今回は、無意識に運気を下げてしまう危険な4つの「呪いの言葉」をご紹介いたします。
 
 
 
 
■「忙しい」
 
「えっ...これが?」と思った人もいるかもしれません。ついつい口にしてしまう「忙しい」という言葉。
 
 
発する度に、ネガティブな思考になり、自分自身に呪いをかけることになります。
 
 
「忙しい」という言葉。それは全てを否定する、呪いの言葉です。
 
 
この言葉を乱用すると、周りの人は忙しいあなたを敬遠し、仲間内や組織から孤立する要因になってしまいます。
 
 
さらに厄介なのは、「忙しい」という言葉を常用していると、仕事の処理能力が低く”仕事ができない人物”というレッテルを貼られてしまう恐れがあります。これは”仕事運”から見ると最悪です。
 
 
一方で、リアルに、そして慢性的に仕事が忙しい人は、仕事に対する姿勢や取り組み方を見直し、再構築する必要があるかもしれません。
 
 
いずれにしても、「忙しい」という言葉は、少なくともあなたを開運には導いてくれないでしょう。
 
 
 
 
■「できない」、「めんどうくさい」
 
自分の可能性をゼロにする呪いの言葉。
 
 
「できない」と言ってしまったら、できることも絶対に出来なくなってしまいます。「面倒くさい」と言ってしまったら、どんな簡単なことでも億劫になります。
 
 
これらの言葉を口癖のように繰り返し続けたら、人生の可能性はみるみる萎えてゆくことは間違いありません。
 
 
「めんどうくさい」と言うたびに成長は妨げられ、未来は輝きを落とし、出会うべき”縁”が減ってしまうということを決して忘れないでください。
 
 
 
 
■「〇〇してあげたのに」
 
この言葉は、どんなに親切な行為でも、残念ながら一瞬にして見返りを期待した取引に変化してしまいます。
 
 
逆に、誰かとの関係を悪化させたいのなら、是非使うべき”呪いの言葉”でしょう。
 
 
「〇〇してあげたのに」....。その後に続く言葉は「それなのに、何もしてくれない」。自分勝手な期待は”押し売り”と同じです。
 
 
無償の愛を贈ることは、とても難しいことですが、「〇〇してあげたのに」という言葉は、相手に決して伝えてはいけない言葉です。
 
 
 
 
■「死ね」
 
「死ね」、「死んじゃえばいいのに」...。残念ながら、恐ろしいこの言葉を平気で使う人を実際に見かけます。
 
 
勿論、冗談の場合がほとんどですが、実は、この言葉には本当に相手や自分を殺す強い力があります。
 
 
現実に、ネット掲示板に「死ね」と書かれ、それにショックを受けて自殺する人たちが実際にいる事をご存知でしょうか?
 
 
この言葉は明確に「冗談」の領域を逸脱し、相手に、そして自分自身に「死」の矛先を向けるまさしく「呪いの言葉」なのです。
 
 
禁句にすることはもちろんのこと、この言葉を向けた相手の”生死”をジョークで笑い飛ばす事が面白いと感じている人がいれば、即刻考えを改めるべきです。
 
 
なぜなら、やがてその言葉は自分自信に呪いの矛先を向けてくるからです。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
自分が普段、無意識に口にしている言葉が、自分や相手を呪っているとしたら...?
 
 
ましてや、あなたの人生の開運の妨げになっていたとしたら...?
 
 
もし、心当たりがあるなら、今すぐ「呪いの言葉」を自分の中で廃棄してください。
 
 
口癖は直せます。なぜなら、発する言葉は自分で選ぶことができるからです。
 
 

 
 
出典動画:超開運一直線! チャンネル
 
『その口癖は超危険!一瞬で運気を下げる 4つの「呪いの言葉」』
 

 
 
 
 
 カテゴリ
Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます