月別記事一覧

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

月別アーカイブ:2016年10月

2016年10月の記事一覧。毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。
高血圧の人必見です!高血圧(140〜159/90〜99mmHg)は運動と食事で血圧を下げられる!?

健康関連
高血圧になると色々と体に支障をきたし、頭痛やめまい、その後動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中などの合併症を引き起こします。そうならない為にも薬を飲み続けることに…

記事を読む

バンザイ寝は危険!!バンザイ寝で体に起こるさまざまな悪影響とは?

その他
バンザイして寝ることってないですか?わたしはよくあるのです。バンザイしたら気持ちいいし、そのまま寝てしまうことってあります。でもそれって体にあまり良くないこと…

記事を読む

食べたら危険!!消費期限を過ぎたら絶対に食べてはいけない7つの食べ物とは?

その他
冷蔵庫にある食品、消費期限を少し過ぎたくらいなら大丈夫!なんて思って、食べていませんか?捨てるのは勿体ないし、ついつい消費期限が過ぎても食べてしまっている私で…

記事を読む

日常的に体に取り入れたい食材はコレ!!中庸食品って何?

その他
毎日忙しくて、外食やコンビニ弁当ばかり食べているなんてことないですか?やはり体には、意識的にいい食材を取り入れたいものですよね。ところで中庸(ちゅうよう)の食…

記事を読む

いびきは果物と野菜のジュースで止められる!今すぐ試してみて!!

その他
いびきで悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。いびきは横向きで寝るようにすると、気道が広くなっていびきをかきづらいと聞いことはありますが、果物と野菜…

記事を読む

高血圧の人必見です!高血圧(140〜159/90〜99mmHg)は運動と食事で血圧を下げられる!?



08_il01.gif




高血圧になると色々と体に支障をきたし、頭痛やめまい、その後動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中などの合併症を引き起こします。


そうならない為にも薬を飲み続けることになるわけですが、できれば薬を飲み続けたくないですよね。それに飲み続けることによって腎臓や肝臓とかの臓器を痛めることにもなるそうです。


血圧を下げる方法として、薬ではなくて運動で血圧が下がるのであればそれに越したことはないですよね。


ということで、今回は血圧を下げる運動方法についてわかりやすく解説されている『やまざき血圧チャンネル』さんの動画をご紹介しますので参考にされてください。





血圧下げる運動について話します!



なんで運動するといいの?


・適度な運動は、心臓や肺の働きを向上させ、血液の循環を促進し、継続して行うことで次第に体の各部の機能が鍛えられてきます。


・その結果、動脈硬化の予防になったり、高血圧の原因の一つであるドロドロ血が解消される!




特に


・特に1度の高血圧(140〜159/90〜99mmHg)であれば、薬を使わずに、運動と食事だけで血圧を下げられる。


・このことを踏まえて運動はやるべきです!




その運動は・・・・


・有酸素運動!


・有酸素運動とは十分に酸素を取り込みながら行う運動で、ウォーキングやサイクリング、水泳などがある。


・これを2日に1回、できれば毎日、継続して30分以上続けることが理想。




だけどいきなりは無理だから


・時間も回数も短くていいから少しずつ続けましょう。


・また無理は絶対禁物!





出典動画:やまざき血圧チャンネル

「【5分講座】血圧下げる運動方法!必ず下げるなら有酸素運動をしましょう」






バンザイ寝は危険!!バンザイ寝で体に起こるさまざまな悪影響とは?



good-nights-sleep.jpg




バンザイして寝ることってないですか?


わたしはよくあるのです。バンザイしたら気持ちいいし、そのまま寝てしまうことってあります。でもそれって体にあまり良くないことらしいです。


ということで、今回はバンザイ寝を続けることで起こる体への悪影響についてわかりやすく解説されている『天然アドレナリン』さんの動画をご紹介します。





バンザイ寝を続けていると危険!体に起こるさまざまな悪影響



バンザイ寝は一見とてもリラックスしているように見えるかもしれませんが、その状態が続くと、体にはいろいろな悪影響が起こります。




【腕をずっと上げていると腕が疲れて、血行が悪くなる】


ストレッチで腕を上げることのは血行をよくしますが、長時間上げていると疲れてしまいますね。


しかも同じ姿勢を続けているということなので、筋肉が固まり、血液の流れやリンパの流れが滞ります。


それが、むくみ、コリの原因ともなります。




【筋肉が硬くなると四十肩や五十肩の原因になりやすい】


四十肩や五十肩は、運動をしないとなりやすいと言われています。


それは筋肉が硬くなったり、関節の柔軟性を失われていたりすることが原因と考えられています。


バンザイ寝などで肩の柔軟性が失われていたり、血行が悪くなると、四十肩や五十肩になりやすいのです。




【気道が狭くなり、いびきをかきやすくなる】


腕を上げている状態は、アゴを圧迫し、気道を狭くしてしまいます。気道が狭くなればいびきをかきやすくなるのはご存知の方も多いでしょう。


いびきをかくだけであれば、あまり健康に害はありませんが、気道が狭くなりすぎると睡眠時無呼吸症候群になる可能性が高まります。睡眠時無呼吸症候群は、睡眠不足になります。


そのため、昼間に眠くて仕事や家事など日常生活に支障が出てくるのです。




【腕を上げたままの状態は肩や腕を冷やす】


バンザイ寝をして寝ているということは、腕や肩が布団から出ているということです。


ずっとその状態では、腕や肩を冷やしてしまうのは目に見えていますよね。冷えれば血行不良になってしまいます。




【腕を上げたまま寝ていると美肌にも影響する】


腕を上げて呼吸が楽になっていればいい、ということではありません。腕をずっと上げていれば疲れてしまいます。


疲れてしまうと深い睡眠が取れなくなり、肌荒れしやすくなったり、太りやすくなったりしますよね。



こんな人は要注意!バンザイ寝になりやすい人とは?


バンザイ寝をしやすい人は次のような人です。


猫背の人

デスクワークが多い人

肥満気味の人

鼻づまりの人

ストレスを抱えている人

ストレートネックの人




特に、猫背の人やデスクワークが多い人は、


背骨の筋肉が硬い

肩の柔軟性がない

肩や首が凝っている


といった可能性があり、バンザイ寝をしやすくなります。


バンザイ寝を続けていては、健康にも美容にもよくありません。


一刻も早く改善する必要があります。




【バンザイ寝を改善するには適度な運動は欠かせない】


首や肩のストレッチをすると同時に、体を動かす習慣をつけることが大事です。


週に3日はジョギングをしたり、水泳をしたりできるといいですね。


血行をよくしてコリをほぐすには、ヨガもオススメ。


ヨガにはリラックス効果があり、ストレス解消にもつながります。




一見、むしろ体に良さそうに思えるバンザイ寝


わたしもよくバンザイ寝をしていますが・・・


まさか続けるとこんな体に悪影響だとは!


適度な運動で改善していきたいと思います。





出典動画:天然アドレナリン

「【閲覧注意】バンザイ寝を続けるとこうなる・・・ 絶対やってはいけない危険なこと!」






 カテゴリ

食べたら危険!!消費期限を過ぎたら絶対に食べてはいけない7つの食べ物とは?



cool-01.jpg




冷蔵庫にある食品、消費期限を少し過ぎたくらいなら大丈夫!なんて思って、食べていませんか?


捨てるのは勿体ないし、ついつい消費期限が過ぎても食べてしまっている私ですが、それはとても危険なことで健康へのリスクが高まるそうなのです。


ということで、今回は消費期限を過ぎたら「絶対に食べてはいけない」7つの食べ物についてわかりやすく解説されている『天然アドレナリン』さんの動画をご紹介します。


とても参考になりますので、ご覧くださいね。





危険!消費期限を過ぎたら「絶対に食べてはいけない」食べ物TOP7



冷蔵庫を漁っていると、消費期限が過ぎて放置されているものを見つけることがありますよね。


「ちょっと過ぎているけど、もったいないから、まぁいいか」なんて食べてしまうことはありませんか?


実はそれ、かなり危険です。


精製加工された食品は記載されている消費期限よりも長く持つ場合が多いのですが、生ものや最低限の加工しかされていない食品は、消費期限内に食べ切らないと健康へのリスクが高まります。


そこで今回は消費期限を過ぎたら「絶対に食べてはいけない」食べ物を7つご紹介します。



■1:デリミート


デリミート(工業生産食品)はリステリア菌が繁殖するにはうってつけの食品です。


リステリア菌は食中毒を引き起こす菌の一種で、土壌や水、家畜や野生動物など様々なところに分布しています。


デリミートだけでなくホットドッグなど、その他の加工食肉製品がつくられる加工工場も例外ではありません。


リステリア菌は他の殺菌とは異なり、4℃以下の低温環境でも繁殖が可能です。冷蔵保存した場合、開封してから3〜5日、未開封の場合は2週間で捨てるのがベストでしょう。




■2:卵


卵は腐ったら匂いがするので、すぐわかります。


割らなくては確認できないのが、難点ですが、割らずに腐っているかどうかを判断する簡単な方法があります。


冷水を入れたボールに卵を入れてみてください。卵が沈めば新鮮な証拠です。


卵は多孔質の殻から空気を中に取り入れているので、時間が経つにつれ浮かびやすくなります。


このような判断方法もありますが、目安として、購入してから長くても5週間以内には食べ切るのが安全です。




■3:ベリー類


イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどみずみずしいベリー類を想像してください。


いかにもおいしそうですよね。でも、最初にそれを食べるのはカビ胞子です。冷蔵庫で保管し3日以内に食べ切ってください。食べる前には必ず水洗いしましょう。




■4:ミックス野菜サラダ


野菜を切る手間が省かれ、1袋でいろいろな野菜を手軽に摂取できる市販のミックス野菜サラダ。


しかし、出荷過程で危険な細菌が紛れ混んでしまう可能性があります。


レタスを例にとると、販売有効期限を過ぎてから未開封のもので3〜5日しか保ちません。明らかにしおれてぬめりが出たものが店頭に置かれることはないので、見た目で判断することは難しいのです。




■5:生の魚介類


冷蔵保存状態の生の魚介類は、購入してから2日以内に食べなくてはなりません。


その魚介類の脂肪含有量にもよりますが、食べる予定が3日以上先ならば、ラップをしっかりして冷凍保存すれば6ケ月は保ちます。


鮭や鮪など、脂肪分が多い魚は適切な保存をしていないと酸敗するのでご注意を。




■6:生肉


ピンク色の粘液には用心してください。


ぬめりがある外見と悪臭は、ひき肉が悪くなっていることを表す分かりやすい指標になります。


鶏肉を含む生のひき肉は、アメリカの農務省によると冷蔵保存をした状態で保って2日だそうです。


ステーキ肉やロースト肉、また骨付きの厚切り肉は冷蔵保存で5日、冷凍肉の場合は4ケ月保ちます。




■7:ソフトチーズ


チーズの貯蔵寿命は種類、加工方法、加熱加工をしているかなどにより異なります。


パルメザンやチェダーなどのハード、セミハードタイプのチーズは、モントレージャックやブリーチーズなどのセミソフト、ソフトタイプのチーズよりも長持ちします。


冷蔵保存している開封済みのハードタイプのチーズ類は3〜6週間保ちますが、ソフトタイプのチーズ類は1週間しか保ちません。




私たちは日々、いろいろな食べものの恩恵を受けていますが、消費期限を切らしてしまうことこそ「もったいない」のです。


消費期限がまだ先でも2週間以上室温で放置された食品は危険だとも書かれていました。


期限に関わらず適切な保管を心がけることが、食べ物を無駄にせずおいしくいただくいちばんの秘訣ですね!





出典動画:天然アドレナリン

「【超閲覧注意】危険!消費期限を過ぎたら「絶対に食べてはいけない」食べ物TOP7」






日常的に体に取り入れたい食材はコレ!!中庸食品って何?



0820b645551580f3c6471b114c0af800_m.jpg




毎日忙しくて、外食やコンビニ弁当ばかり食べているなんてことないですか?


やはり体には、意識的にいい食材を取り入れたいものですよね。


ところで中庸(ちゅうよう)の食品ってご存知ですか?


中庸の食品を取り入れることが体にはいいらしいのです。


ということで、今回は日常的に食べておきたい食材についてわかりやすく解説されている『女子力チャンネル』さんの動画をご紹介します。





常に食べておきたい体にいい食材はコレ



毎日食べているものの中で、体にいい食材は取り入れられていますか?


体にいい食べ物がどれなのか、意識しておくといいかも。




体にとって偏りのない食品


中庸(ちゅうよう)の食品といって、体にとって偏りのない食品があります。


日本にいれば、日常的にとりいれやすい食品ばかりなのですが、外食やコンビニ食が多いと、中庸ではなく偏りのある食品が多くなってしまいます。




偏りやすい食品


肉や魚・チーズや卵など、たんぱく質が多めのものばかりの食品。


精製された米や小麦製品、冷凍食品や輸入物のくだものなど。これらを毎食たっぷりととりいれると、中庸から偏ってしまいます。




どんな食品が中庸なの?


中庸の食品は、日本食に使われているほとんどの食品です。


そのため、和食中心の食生活をしている人は、体にいい食材を自然ととりいれられています。


お米や野菜、お味噌汁といったものを中心にして、お肉やお魚を少しずつとりいれられていれば健康的です。




中庸食品はコレ


野菜や果物


野菜や果物は熱帯性のものよりも湿帯性の食品が適しています。


たとえば、野菜ならニンジン・タマネギ・キュウリ・キャベツなどが湿帯性です。


果物ならリンゴ・ミカンが湿帯性。熱帯性の野菜といえば、トマトやナス・ジャガイモなど。


バナナやパイナップル・マンゴーなどは熱帯性の果物です。




そのほかの中庸食品


体にいい食品は、ホカにもたくさん。


たとえばナッツ類なら栗や銀杏、ピーナッツなどがあります。


豆類なども栄養バランスがいいですね。


梅干しや漬物なども日本の食卓には欠かせない食品。いい菌類を体内にとどけてくれます。




調味料にも中庸のものを


精製された塩やお砂糖などは体によくない、というのは有名な話。


しかし、日本に昔からある醤油や味噌・塩などでも製法により体によくないものもあります。


短期間で作られた醤油や味噌は、醸造がされておらず風味だけということも......。


購入する際は古式製法の醤油や味噌を選びましょう。




甘いものが好きなら


甘いものだって中庸の食品があるのでご安心を!精製された砂糖、市販品のアイスクリームやチョコレートなどは食べすぎるとあまりよくありません。


しかし、昔から日本でも甘いおやつや甘味をたした料理があるので、それらをお手本にするといいかも。




甘いおやつには


甘いおやつには、甘酒を飲んだり、甜菜糖や玄米飴などを使うといいです。


これらはすべて中庸の食品なので、体にとっていい食材。甘いものが欲しくなったら、自分でお手製のおやつを作ってみては?




料理に甘味をつけるには


料理に甘味をつけるには、みりんや黒糖などが適しています。


また、みりんにも種類があり、熟成されたみりんは甘味などが添加されていないのに、料理に旨味や甘味を引きだしてくれるので、甘味のある煮物などはみりんを使用するといいですよ。





出典動画:女子力チャンネル

「【女子力】常に食べておきたい体にいい食材はコレ」






 カテゴリ

いびきは果物と野菜のジュースで止められる!今すぐ試してみて!!



C5A9_680.jpg




いびきで悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。


いびきは横向きで寝るようにすると、気道が広くなっていびきをかきづらいと聞いことはありますが、果物と野菜で作ったジュースを飲むことでも改善されるそうです。


ということで、今回は家で簡単に作れていびきにも効くジュースについて解説されている『日本スーゲー最前線』さんの動画をご紹介します。





イビキに悩んでいる人は必見です!


この果物と野菜をジュースにして飲めばイビキは止められます...!



衝撃事実がこちら!


いびきは時に深刻な問題を引き起こす症状の一つですが、実際にいびきをかいている人自身に自覚症状がないことが少なくありません。


悩んでいる人はむしろ、いびきをかく人と毎晩一緒の部屋で寝ている人のほうだったりします。


毎晩続く隣の人のいびきで寝不足になり、イライラしながら朝を迎え、そのまま仕事に出かける...そんな人もいるかもしれません。


いびきは、人間の睡眠サイクルのうち深い眠りについている時間帯によく発生するといわれています。


また、いびきをかきやすい人の特徴として、太っている人、酔っぱらってしまうほどお酒を飲んだ人、呼吸の通り道が狭まっている人、疲労、仰向け寝、鼻腔が特殊な形をしている人、病気や疾患などが挙げられます。


鼻が詰まっていたり喉に痰が絡んでいるような人もいびきをかきやすいと言われています。


そこで今回ご紹介するのは、家で簡単に作れて鼻づまりや、喉の痛み、疲労を回復させてくれるジュースのレシピです。



このいびき対策・疲労回復ジュースは


自然由来の材料のみを使用しており、おまけにおいしいんです。


定期的にこのジュースを飲むことで問題が少しずつ改善することが期待できますよ。




必要なもの:

・リンゴ 2個

・ニンジン 2本

・レモン 1/4個

・新鮮な生姜 適量 



レモンの果汁にはビタミンCが多く含まれていますが、鼻詰まりや後鼻漏(粘液がのどに流れ込む)の原因となる鼻水や粘液の過剰な分泌を抑える効果があります。


またショウガも鼻水や粘液の過剰分泌を止め、鼻の奥の痛みや圧迫感を和らげてくれます。


ビタミンとミネラルが豊富なリンゴとニンジンもまた血流や鼻腔の状態を改善してくれる栄養分を含み、安らかな眠りをサポートしてくれます。




作り方:

材料をミキサーにかけ、スムージー上のジュースを作ります。


それをベッドに入る数時間前に飲むだけです。



食後のデザートにもおすすめです。


また、横向きで顎を下げて寝るようにすると、気道が広くなっていびきをかきづらくなりますよ。


いつもより高めの枕を使って是非試してみてください。


仰向けでも横向きでもかくいびき、途切れ途切れで苦しそうないびきは要注意です。


また呼吸が苦しかったりなかなか寝付けないという症状がずっと続いているという人は、必ずお医者さんに診てもらってくださいね。





出典動画:日本スーゲー最前線

「【驚愕】イビキはこの果物と野菜をジュースにして飲むことで止められる!今すぐ試してみ!」






Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます