月別記事一覧

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

月別アーカイブ:2017年08月

2017年08月の記事一覧。毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。
スクワットの効果が凄い!1回のスクワットが腹筋100回分の効果がある!!本気で痩せたいならスクワットがオススメ!

健康関連
痩せたいなら、スクワットをオススメします。スクワットは全身の筋肉が鍛えられ、適度な筋肉がつき、姿勢もよくなるそうです。ということで、今回は【スクワットの驚くべ…

記事を読む

痩せたい人必見!痩せるためのコツ・成功のための毎日の習慣とは?

健康関連
痩せたい人必見!痩せるためにコツ・成功のための毎日の習慣とは?痩せたいけどなかなか痩せられない!痩せようと心に決めて、運動をしたり、食事制限をしたりするものの…

記事を読む

手のひらのツボ押し健康法で体の不調を改善!!疲れている方必見です!

健康関連
手のひらには、体の不調を治すツボがたくさんあります。ツボを押すことで、頭や目の疲れなど少しでも解消されたら嬉しいですよね。ということで、今回は手のひらのツボ押…

記事を読む

癌をやっつける最先端の抗がん食事法とは?必見です!

健康関連
『がん』には絶対になりたくない!  「がん」の治療法としては、手術、抗がん剤治療、放射線治療などがありますが、できればこのような治療はしたくないものです。副作…

記事を読む

キャベツはビタミンの宝庫!乳ガン、肺ガン、膀胱ガン予防に効果がある!!

その他
年中使える、身近な食材キャベツ!キャベツは、ステーキやハンバーグなどの付け合わせとしてよく使う食材です。そんなキャベツですが、ビタミンが豊富で病気の予防にもな…

記事を読む

スクワットの効果が凄い!1回のスクワットが腹筋100回分の効果がある!!本気で痩せたいならスクワットがオススメ!



38969706_s.jpg




痩せたいなら、スクワットをオススメします。


スクワットは全身の筋肉が鍛えられ、適度な筋肉がつき、姿勢もよくなるそうです。


ということで、今回は【スクワットの驚くべき効果】と『MuscleWatching』さんの【スクワットの正しいやり方について】の動画をご紹介します。





運動しないダイエットはNG!
 
 
一切食事制限のみのダイエットはおすすめできません。その理由は基礎代謝を著しく悪化させてしまいますし、仮に痩せたとしても心と健康に良くないからです。
 
 
基礎代謝が低下すると、ほんの少量しか食べていないのに以前よりも太りやすくなってしまうので、必ずといっていいほどリバウンドします。辛い苦しいを繰り返します。
 
 
これを長期間にわたって繰り返すと、摂食障害を引き起こす可能性があります。ダイエットするなら必ず運動を取り入れて、それを習慣化することをおすすめします。
 
 
 
 
腹筋はなぜ続かないの!?
 
 
筋トレのメニューはたくさんありますが、たとえば腕立て伏せや腹筋のような一部分だけのトレーニングでは長続きしません。
 
 
特に腹筋は女性の方でもやられるのも多いですが、大抵長続きしません。腹筋を習慣化するとなると根気と精神力がなければ難しいですよね。
 
 
仕事から帰ってきて、いざやろうと思っても疲れてやる気が起こりませんよね。やるなら全身が鍛えられるトレーニングです。
 
 
それが今回おすすめするスクワットです。スクワットは主に下半身を鍛えるトレーニングと思われがちですが、正しくやることで全身を効率よく鍛えられます。
 



スクワットは全身の筋肉を鍛えられる!
 
 
とにかくスクワットは、姿勢が大事なのですが、姿勢を微妙に変化させることによって、スクワットをしながら筋肉を鍛えられることができます。


女性の方々にとっては、ウエストを細くしたいのであれば腹筋よりもスクワットの方がエネルギーの消費効率がいいんだそうです。ですので、スクワットの方が少ない回数でお腹まわりの脂肪を燃焼してくれます。 

 
本当にスクワット1回が腹筋100回分の効果があるとされていて、それだけスクワットは全身の筋肉を鍛えられる証拠です。
 
 
痩せている人の場合はこの限りではありません。たとえば痩せている方が腹筋を割りたいのであればスクワットよりも腹筋がいいそうです。
 
 
 
 
スクワットで筋肉増強・基礎代謝をUP!
 
 
ふくらはぎを刺激するスクワット!ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、全身の血液循環になくてはならないもので、人間が生きていく上で大切な部位です。
 
 
ですので、ふくらはぎのような大きな筋肉を刺激することで、筋肉量が増え、基礎代謝もUPするので次第に汗をかくようになります。
 
 
汗が体内の老廃物を排出してくれるので、美肌効果も高まり、なによりダイエット効果が高まります。またスクワットを継続することで太りにくい体質へと改善されます。
 
 
 
 
スクワットのペースはどれくらい?!
 
 
今回ご紹介させていただく動画にスクワットの正しいやり方について実演されていますので、ぜひご覧ください。
 
 
また、スクワットは1回15回から20回を目処に3セット行なうことをおすすめします。これで全身の筋肉量を増やしながら基礎代謝を高めることができます。
 
 
これを週3〜4回行なうことによって、適度な筋肉がつき美しい姿勢が無理なく保てるようになります。是非とも習慣にされてください。





出典動画:MuscleWatching

「【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説!」






痩せたい人必見!痩せるためのコツ・成功のための毎日の習慣とは?



shutterstock_177017162-500x299.jpg




痩せたい人必見!痩せるためにコツ・成功のための毎日の習慣とは?


痩せたいけどなかなか痩せられない!


痩せようと心に決めて、運動をしたり、食事制限をしたりするものの、継続できないのが現状です。


そこで今回は、正しいダイエット法、ダイエット成功の秘訣、痩せるための毎日の習慣についてご紹介させていただきます。






正しいダイエット法で10キロ以上痩せるコツ


痩せるために重要なのが食事制限ですが、食事だけに頼っているのでは食べるとまたリバウンドしてしまいます。


食事制限をしながら太りにくい体を作っていきましょう。



<まずは筋トレを行う>


筋トレは代謝を上げて太りにくい体にします。人間の体は寝ているときにもエネルギーを使います。筋肉がある人は寝ているだけでも痩せることができます。



<ジョギングやウォーキングも大切>


ジョギングやウォーキングは有酸素運動で、筋トレと違ってカロリーを消費することができます。筋トレをした後に20分歩くだけで全然違います。走るのが苦手な人は手を大きく振り大股で早歩きしましょう。



<食事制限>


食事制限は食べている量にもよりますが、1合食べている人だと半合にするだけでも痩せます。


夜は炭水化物はできるだけ控えて、お腹いっぱいにするために野菜から食べて満腹感を得られるようにします。もし食べたいものがあれば必ず朝食べるようにします。


そしてダイエット中なのにどうしてもお菓子が食べたくなる時は、1週間に1日だけ食べてよい日を作りましょう。


1週間ダイエットしたから自分にご褒美を与えます。そうすることでまた1週間ダイエットが頑張れます。



<最後におすすめするのがウエイトトレーニング>


ウエイトトレーニングとは器具を使った筋トレ方法で、通常の自重の筋トレより重たい物で筋肉にさらに負荷を与えていきます。筋肉は一度破壊させることで更に強い筋肉になります。



<1番大切なのは継続すること>


目標を立てて決めたことは必ずやり遂げる強い気持ちが必要です。そして無理な食事制限は絶対にやめましょう。




大幅ダイエット成功の秘訣


ダイエットって難しいですよね。


でも中には大幅減量に成功してリバウンドしていない人もいます。そこでダイエット成功者の特徴を調べてみました。


まず一つ目は、『大幅減量を望んでいない』という人が成功するパターンが多いです。



<1カ月 1キロ〜2キロが適正ペース>


1カ月せいぜい1キロ〜2キロが適正ペースです。1カ月に5キロも10キロも落としてしまうと、リバウンドの確率が高くなります。


1カ月に1キロ減ったらOKというスタンスでやると気持ちも楽にダイエットすることができます。



<ダイエットは長いペースで>


ダイエット成功者は半年・1年・2年と長いペースでゆっくりと痩せてきた人が多いです。それは、短い期間で痩せる設定をしてしまうと達成できないことが多く挫折しやすいからだそうです。


期間は長めを設定し、ホルモン周期で減ったり増えたりするのも分かりながらダイエットすることが成功のカギです。



<日常の「ちょっとキツイ方」を選ぶ>


3階まであがるとします。階段とエレベーターがあったらどちらを利用しますか?ダイエット成功者はほぼ階段を選ぶと思います。


日常のちょっとしたことの中で「ちょっとキツイ方」を選ぶというのもダイエットにつながります。



<おなかがすいてないと食べない>


ダイエット成功者はおなかがすいてないと食べないという人が多いです。


夕飯も早めにすませて夜遅くには食べないという人がほとんどです。



<イライラの対処法が上手>


ダイエットするとついついイライラしがちですが、ダイエット成功者はイライラの対処法も上手です。


音楽を聴いたり、読書をしたり、マッサージやエステなどもいいかもしれません。


一般的に痩せにくいと言われている排卵期後〜生理まではリラックス中心に体重キープで過ごすのがコツです。


いかがでしょうか。
これからダイエットをされる方は是非参考になさってください。




ダイエット成功のための毎日の習慣


ダイエットに成功している人は毎日の生活の中で知らず知らずのうちに良い習慣を取りいれていることが多いようです。



<早寝・早起きで規則正しい生活>


ダイエット成功者は早寝・早起きで規則正しい生活をしています。


朝日を浴びるとセロトニンという物質が体内に生成されて体内時計がリセットされます。


規則正しい時間になるのでお腹のすく時間も正常になり、夜遅くに食べるということがなくなります。


また、睡眠の質で痩せホルモンと言われる「コンチゾール」の量が変わってきます。
良く眠れなかったりすると痩せるホルモンが出なくなってしまったり、また、眠りの質が悪いときは脂肪をためこむホルモンや食欲が旺盛になるホルモンが分泌されることもあり、太りやすい体質になってしまうこともあります。



<姿勢美人になる>


姿勢美人はダイエットも成功します。


背筋をピンと伸ばすだけで、お腹のあたりがしまり下腹ダイエットができます。習慣づけて姿勢を伸ばすだけで基礎代謝もアップするし、背中や下腹の筋力もアップして、結果、お腹周りを引き締めてくれるという効果があります。



<水を飲む>


水を飲むことで代謝をアップしたり、老廃物を体外に排出してくれたりします。便秘解消にも効果があるので、まさにダイエットには効果的です。1日に1.5L〜2L飲むのが理想と言われています。



<用もないのにスーパーやコンビニには行かない>


さらに、ダイエットに成功している人は必要もないのにコンビニに行かない人が多いです。


ついつい買ってしまうのが、人間の性というもの。用もないのにスーパーやコンビニには行かないというのがダイエット成功のコツです。





★参考に北島達也さんの動画もご覧ください。


出典動画:【THE WORK OUT】北島達也 公式Youtubeチャンネル

『ダイエットの勘違い】有酸素運動"だけ"をするとなぜ、太りやすい体質になるのか?』





 カテゴリ

手のひらのツボ押し健康法で体の不調を改善!!疲れている方必見です!



kijinai.jpg




手のひらには、体の不調を治すツボがたくさんあります。ツボを押すことで、頭や目の疲れなど少しでも解消されたら嬉しいですよね。


ということで、今回は手のひらのツボ押し健康法について解説されている『FUNDO』さんの記事と先にある『健康TV《メディシル》』さんの動画をご紹介します。


これは気持いいし、ほんとにスッキリしますよ!いつでもどこでも出来ますのでぜひ試してみて下さい。





【海外で話題!】”手のひらのツボ押し”健康法で体調を整える


手のひらのツボ押しと言えば、足の裏のツボ押しなどと同様、健康法として定着していますよね。多くの方がご存知のように、手のひらには全身のツボが各所にあります。目や頭の疲れ、内蔵の疲れなど、ツボを押すことで少しでも解消したいところですよね。


今回ご紹介するのは海外で話題となっているツボ押し健康法です。これまで試したものとは少々違ったりするかもしれませんので(もしくは同じようなものを試された方もいらっしゃるかもしれませんが…)、まずは試してみてください。




1.まずは自分の体で調子が良くないと思われる(心当りのある)ツボを探してください。

2.反対の手の親指で気になるツボを5秒程度押します。

3.その後、3秒間手を離してください。

4.再び気になるツボを5秒程度押します。

5.2〜4を3〜5分程度繰り返し行います。

6.5を1日に3〜5回程度繰り返します。



いつでもどこでも手軽にできますので、仕事の合間や起床時、寝る前、入浴時など、生活の中に取り入れて試してみてください!


手軽にできる健康診断の役目も!?


例えば、体の調子は良いし、どこも悪いと思うような部分はない(痛い箇所はない)という場合でも、上記の図に従って各ツボを押してみてください。もしも痛みを感じるようなところがあれば、弱っているのかもしれません…。現在、自覚症状はなくても状態が悪いところを早めに探す上で役に立つかもしれません。



出典:FUNDO

元引用先:HIGHER PERSPECTIVE





マッサージ方法

@まず、小指から親指の順に、親指と人差し指を使って、指の根本から一節ずつ、側面と前後をもみましょう。特に爪の生え際は少し強めに押して刺激しましょう。


A次に、指と手首をつなぐ骨と骨の間を、人さし指から薬指を使って、指の付け根から手首のほうに向かって押していきます。ゆっくり丁寧に押しましょう。


B次に、指の間の水かきを、親指と人差し指を使って挟むように刺激しましょう。


Cここまでの動作を反対側の手でも行いましょう。


手のひらの疲れも取れて、体に効果のあるツボマッサージです。ゆっくり行うことがポイントです。手のひらに沢山あるツボを刺激して、体の不調を治しましょう。



出典動画:健康TV《メディシル》

「手のひらのツボマッサージで体の不調を解消♡」





 カテゴリ

癌をやっつける最先端の抗がん食事法とは?必見です!



7448829e34a6c56230131ffa5badcf7c.jpg




『がん』には絶対になりたくない!
 
 
「がん」の治療法としては、手術、抗がん剤治療、放射線治療などがありますが、できればこのような治療はしたくないものです。副作用で苦しみたくはないですからね。
 
 
毎日の食事で私たちの体は作られていますが、その「がん」ですが食事と大きく関わっているようなのです。食事内容はとても大切、食事で「がん」が予防できればそれに越したことはありません。
 
 
そこで今回は、癌を飢え死にさせる最先端の『抗がん』食事法について、わかりやすく解説されている『自然治癒倶楽部』さんの動画をご紹介させていただきます。
 
 
「がん」にならない為にも毎日の食生活を見直して、いつまでも健康ですごしましょう。
 
 
 

 
 
癌を飢え死にさせる最先端の抗がん食事法
 
 
これまで、癌の話題について色々お伝えさせていただいたんですけども、結局ですね、癌というものは食事によって癌を防ぐことができるということを考えると、
普段の食生活を大切に過ごさなきゃいけないというところなんですよね。
 
 
ただね、「1回癌になりました。」といった時に、じゃどうすればいいのか?ということが、結局、わからないわけなんですよね。
 
 
ほとんどのインターネットに出ている情報とかでも、何が正しい方法なのかていうものが、伝えられていないっていうのがあるわけなんですね。
 
 
今回は、癌細胞というのはどういうものなのか!そしてどうやって癌に対して対応すればいいのか!その癌をどうやって殺していって、その正しい元どおりの体になることができるのか!それを今回お伝えしたいと思います。
 
 
癌についてお伝えするということになると、非常に重要な発見が1930年代にあったわけなんですね。
 
 
それは何かって言ったら、ワールブルク博士という人が、癌細胞の特徴について、実はもう1930年代に発見されているわけなんですね。
 
 
そのワールブルク博士の発見というのは何かといったら、正常細胞と癌細胞のその細胞の生存の仕方について発見したわけなんですね。
 
 
いったいどういうことかと言うとですね、正常細胞がどうやって生きてるかといったら、常にエネルギーを作ってるわけなんですね。そのエネルギーの作り方の違いが、癌細胞と正常細胞で全く違う作り方をしていたっていうことが分かったわけなんです。
 
 
どういうことかと言うと、通常私たちの体は60兆個の細胞があると言われてるわけなんですが、ほとんど全ての細胞にミトコンドリアというエネルギーを作ってくれる工場、もしくはエンジンですよね。
 
 
エネルギーを作ってくれるものがミトコンドリアになるわけなんですけれども、通常ミトコンドリアというのはどうやってエネルギーを作っているかって言ったら、酸素、私たちは呼吸をするじゃないですか、呼吸して肺で吸収されて、その酸素が実は血液を通じて全身の細胞に運ばれるわけなんですが、その運ばれる先というのは何かって言ったら、ミトコンドリアの為にあるわけなんですね。
 
 
あと私たち、食事をして栄養ですよね、栄養を腸で吸収して血液を通じて全身の細胞に運ぶわけなんですけども、その細胞の運ぶ先っていうのは、細胞内にあるミトコンドリアに対して運んでいると言ってもおかしくない訳なんですね。
 
 
この栄養と酸素、つまり車でいったら、ガソリンですよね。ガソリンと酸素それを燃やすことによって、動力っていうですね、エネルギーに車は変えているわけなんですけども、人間でいったらですね、ミトコンドリアがエネルギー(ATP)を作ってくれて、だから私たちは筋肉を動かしたり、脳で考えることができたり、そして私たちの生命っていうのは維持されているっていうことになる訳なんですね。
 
 
 
 
じゃ癌細胞っていったいなんなのか?
 
 
基本的にミトコンドリアが上手く働かない様な状態になってしまったっていうことなんですね。
 
 
どういうことかって言ったらですね、全く違うエネルギーの作り方をしている訳なんですけど、正常細胞は酸素を使ってミトコンドリアをエネルギーに変えている訳なんですけど、癌細胞というのは、実は酸素を使わない、この栄養素である糖、ブドウ糖を細胞内に取り込んで、そして発酵させながらエネルギーを作っているというところが、癌細胞の特徴であるというのがわかっている訳なんです。
 
 
となると、じゃ正常細胞の栄養素、ブドウ糖という糖を使ってエネルギーを作ることもできるんですけど、癌細胞というのはミトコンドリア不良が起きて、なんとかかろうじて生きる為に、その糖を取り込んで発酵させながら生きているっていうところになる訳なんですね。
 
 
結局、ここの正常細胞と癌細胞の違いなんですけども、正常細胞はミトコンドリアが
エネルギーを作ってくれる、癌細胞は糖を発酵させてそしてエネルギーを作る訳なんですけど、じゃエネルギー効率でいったらどのぐらい違うかっていうとですね、ブドウ糖1つに対してミトコンドリアは、36ATPを作ることができる訳なんですけど、癌細胞はどうするかといったら、ブドウ糖1に対して発酵させるんですけど、出るATPは2しかない訳なんですね。
 
 
これっていうのはどういうことかと言うと、エネルギー効率で言ったら同じブドウ糖に対しても、18倍エネルギー効率が全く違うというところなんですね。
 
 
普通でいったら、ミトコンドリアが上手く働かないというふうになった時に、じゃなんとか生き延びようというふうにして、それで発酵させて生きよう生きようというふうにやっている訳なんですけど、もともと癌細胞っていうのはエネルギーが出ない、つまりですね、すぐ死んでもおかしくないもの凄く弱い細胞になる訳なんですよね。
 
 
ただ、ミトコンドリアがちゃんとエネルギーを作れないっていうふうになった時に、どうしても生き延びよう生き延びようっていうふうに最後までしぶとく生き残ったものっていうものが、糖を発酵させながら癌細胞として結果的に残ったっていうことなんですよね。
 
 
で、ここの特徴で考えると、結局ですね、普通の正常細胞っていうのは、アポトーシスっていってですね、自殺機能があるわけなんですよね。
 
 
で、ミトコンドリアがエネルギーが出ないっていうふうになった時に、細胞がこのまま生きることができないから死になさいって言うふうにアポトーシス、つまり自殺しなさいっていうふうになるわけなんですけども、それで細胞が死んでいけばOKなんですが、結局ですね、癌細胞は自殺しなさいっていう、自殺機能が効かなくなってしまうってことなんですよね。
 
 
そうすると、糖を取り込みながら自殺せずに癌細胞はドンドンドンドン増えてしまって行くという、そういうことが起きてしまうってことなんですね。
 
 
 
 
じゃね、どうすればいいのか?
 
 
っていったら、非常に簡単で、ここの栄養素っていうものをどちらとも取り込んでいるわけなんですよね。で、ただしここの栄養素は正常細胞の栄養になるものと、癌細胞の栄養になるもの、共通しているものと、共通していないものがあるわけなんです。
 
 
これは何かっていったら、栄養素して共通しているのはブドウ糖という糖、これはどちらとも栄養となって、そしてエネルギーを作る元になるわけなんですよね。
 
 
ところが、大きく違うのは、ケトン体という脂質、油は栄養素になってミトコンドリアをエネルギーに変えることができるわけなんですけども、なんと癌細胞はケトン体というものをエネルギー源にすることができないわけなんですね。
 
 
 
 
ですので、どうすればいいかとなると。
 
 
結局、糖を取り込んでいたら、どちらとも生きることができる。ただし、血中がケトン体を増やすことができて、糖を少なくすることができれば、癌細胞っていうものは死んでゆくわけなんですね。
 
 
だから、糖質を過剰に摂取していると癌細胞の餌になってドンドンドンドン増えていくわけなんですけども、糖質を減らして血糖値を下げるということができて、相対的にケトン体というね、脂質、最高のエネルギー源を増やすことができれば、正常細胞は生きて癌細胞は死んでいくっていうことになるわけなんです。
 
 
まぁその癌予防っていことで言ったらですね、その普段の食生活で糖質を制限していれば癌細胞を作るっていうことはできないわけなんですよね。
 
 
で、もし癌になったという場合でも、その糖質を制限して、そして血中のケトン体を増やすケトン食ってことをすれば、癌を縮退もしくは退治していくっていう方向性を作ることができるっていうことになります。
 
 
 
 
抗がん食事法
 
 
じゃ、どうすればいいのかっていうことなんですけども、これは基本的に炭水化物、穀物、でんぷん質を中心にした炭水化物ですね、そういう糖質を減らす。もちろん砂糖もそうなんですけども、そういうものを減らして、そしてタンパク質、こちらもですね、なるべく減らさなきゃいけないわけなんですね。
 
 
タンパク質を減らすって、どのくらい減らせばいいのかっていうことなんですけども、一応言われているのは、つまり筋肉ですね。ぜい肉を覗いての筋肉の体重量があるわけじゃないですか、それのだいたい半分のグラム数を摂るっていうことですね。
 
 
例えば60kgの体重の人が、体脂肪20%ですというふうになった時に、60kgのようは20%ていうと12kgになるわけじゃないですか、てことは48kgになるわけなんですけども、その48kgをグラム数、48gの半分、つまり24gまでタンパク質を制限させるっていうとこですね。
 
 
その代わりに良質な脂質、油、それを摂取していくっていうところになります。油なんですけれども、非常に危険なものトランス脂肪酸とか植物油、そういうものは極力
避けて、良質な脂質ですね、ココナッツオイルとかバターとか、あとは動物性に含まれている魚とかの脂質、そういうものをなるべく摂ってですね、そうすると血中の血糖値を下げて、ケトン体ていうものが増えていけば、これが癌を退治させるそういうような食事になっていくっていうことになります。
 
 
癌予防っていう点で言ったら、過剰な糖質を制限すれば、癌っていうのは予防できるし、もしあなたが癌になっていたとしても、糖質を抑える、そういう食事を心がけていけば、癌細胞っていうのは餓死していくわけですので、そのあなたの健康ていうものを戻して行っていただければていうふうに思います。
 
 
1.炭水化物(糖質)を控える
2.タンパク質も制限する
3.良質な脂質を積極的に摂取する

 
 
推奨タンパク質摂取量(g)
体重筋肉(kg)÷2をグラム数に変換
 
 
 
はい、ということで今回は、癌細胞を餓死させる最先端の抗がん食事法についてお伝えしました。
 
 

 
 
出典動画:自然治癒倶楽部
 
『癌を飢え死にさせる最先端の『抗がん』食事法』
 




 カテゴリ

キャベツはビタミンの宝庫!乳ガン、肺ガン、膀胱ガン予防に効果がある!!



8adb448893125b89af204fa7955ca05f_m.jpg




年中使える、身近な食材キャベツ!


キャベツは、ステーキやハンバーグなどの付け合わせとしてよく使う食材です。


そんなキャベツですが、ビタミンが豊富で病気の予防にもなるというのですからびっくりです!


ということで、今回はキャベツの優れた栄養と効能についてわかりやすく解説されている『健康ちゃんねる』さんの動画をご紹介します。





キャベツにはビタミンたっぷり!意外なアレに効く栄養と効能



キャベツというと、年中あるような気がしますが、それは産地と品種で採れる時期が違うからなんだそうです。


今回は、キャベツについて、取り上げてみます。特にキャベツに含まれる栄養素や効能などをご紹介します!


意外なあの病気の予防にも効果があるんだそうです。




キャベツの旬・・・年中ってホント?


◆春
・関東周辺や九州で栽培される、春キャベツが出回る


◆春〜秋
・9月頃、北海道や長野で栽培されている高原キャベツ(俗に夏キャベツと呼ばれる)が旬


◆秋〜冬
・10月頃が夏キャベツから、愛知や千葉などで栽培されている冬キャベツへの移行期間 その後、冬キャベツがたくさん出回ります!




キャベツの栄養と効能


◆ビタミンUが豊富!

・ヨーロッパでは、キャベツは胃や十二指腸潰瘍の妙薬として古くから知られる


・日本では、胃薬のキャベジン
 →胃液の分泌を抑制、胃粘膜の修復に作用

 ※その効果は、特に芯に多く含まれる



◆ビタミンKが豊富!

・血液の凝固に関わる → 「止血のビタミン」

・丈夫な骨作りにも働く!



◆ビタミンCが豊富!

・風邪予防・疲労回復・肌荒れなどに効果あり
 →特に、外側の葉や芯の部分に含まれる



◆イソチオシアネート

・ガン予防 ・特に乳ガン、肺ガン、膀胱ガン予防に効果

・発がん物質の活性化を防止、無害化する




◆食物繊維

・不溶性食物繊維
 →腸内の有害な物質を排出させる働きあり

 →便秘改善に効果


・キャベツは、アルカリ性食品
 →体内の尿酸値を下げ、痛風予防食としても用いられる




キャベツ、ビタミン重視なら生食で!


・キャベツの栄養は、

 ◎ビタミンが豊富
 ◎ガン予防に効くイソチオシアネートが多く含まれる



※しかし、ビタミンCは、水に溶けやすく熱に弱い性質


キャベツは、生食で食べるのが一番!





出典動画:健康ちゃんねる

「キャベツにはビタミンたっぷり!意外なアレに効く栄養と効能」




Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます