月別記事一覧

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

月別アーカイブ:2017年09月

2017年09月の記事一覧。毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。
腸内環境の改善によって得られる効果は絶大!腸内環境を良くし見た目も輝く磨き方12選

健康関連
腸は”第二の脳”とも言われています。それほど重要な臓器で、実に様々な働きをしていて、腸が美と健康に大きく関わっているそうです。ということは腸内環境が良ければ、…

記事を読む

人参りんごジュースの驚くべき健康効果について!免疫力向上・強い抗酸化力・腸内環境を整える効果・アトピーにも効果がある!

健康関連
以前、肝臓ガンの宣告を受けて、13ケ月で肝臓ガンが消えてしまった、ムラキテルミさんのお話をご紹介させていただきましたが、その時に人参りんごジュースについてお話…

記事を読む

睡眠負債が危ない!睡眠負債はがん・認知症をひき起こす!?睡眠負債の返済はどうしたらいいのか?

健康関連
朝早くから夜遅くまで働く日本人ですが、あなたは睡眠不足になっていませんか?そんな慢性的な寝不足でお悩みの方は、日本人の3人に2人もいるそうですよ。毎日の睡眠が…

記事を読む

絶対に捨てないで!!玉ねぎの皮茶は現代病を防ぐ最強な万能薬!その知られざる玉ねぎの皮茶に秘められたパワーとは?

その他
玉ねぎは、白い部分は食べても、茶色の皮の部分は捨てている人が、ほとんどではないでしょうか?ところが、食べないで捨てている玉ねぎの皮に、実は秘められたパワーが存…

記事を読む

人の悪口を言えば言うほど脳は老化する!それだけじゃない認知症リスクがなんと3倍になる?!人の悪口は言わないようにしましょう!!

その他
嫌なことがあれば、ついつい人の悪口を言ってしまうことってありませんか?良くないことだと分かっていても口に出てしまうことってあります。口から出たものが見えないオ…

記事を読む

腸内環境の改善によって得られる効果は絶大!腸内環境を良くし見た目も輝く磨き方12選



img_enteric_cont11.jpg




腸は”第二の脳”とも言われています。それほど重要な臓器で、実に様々な働きをしていて、腸が美と健康に大きく関わっているそうです。


ということは腸内環境が良ければ、お肌の調子も良く見た目も良い印象を与えるということですよね。


健康で若々しく輝やいていられるかは、腸内環境次第!腸内環境を整えることがアンチエイジングにつながります。


そこで今回は、腸内環境を良くし見た目も輝く磨き方について、わかりやすく解説されている『雑学魂』さんの動画をご紹介させていただきます。


私も体の内側から輝くために、できることからやっていきたいと思います。





見た目の磨き方12選!



『メラビアンの法則』とご存知だろうか?


人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念です。


どうも体調がすぐれない。よく肌荒れして肌質も良くない。いつもだるく疲れやすい。こんな経験ありませんか?


肌の調子が悪いと人からの見た目も当然良くありません。「皮膚は内臓の鏡」と東洋医学では言われ、皮膚と大腸は密接な関係があると考えられています。


であれば、腸内環境を改善すれば皮膚(見た目)が良くなっていく可能性が高いのです。


そこで今回は、見た目の磨き方として腸内環境を改善していく方法を12個ご紹介します。




1.プチ断食


まずはボロボロになっている腸内環境をマイナス→0に戻す作業が必要です。


マイナスの状態のときに腸にいいと言われているものを摂っても、ボロボロになった腸壁から必要以上のものを吸収してしまうため逆効果になってしまう可能性が高いのです。


食物繊維とか乳酸菌とかもこの時点では更にダメージを与えてしまうだけかもしれません。最初はプチ断食を利用して少しずつ腸を休めて修復させる作業からスタートというわけです。


プチ断食は朝食を抜いて空腹時間を毎日16〜18時間作るだけなので比較的ラクです。


断食した方がもっと回復が早いんでしょうが、その後ドカ食いしてしまうとまた腸に負担がかかって逆効果ですからプチ断食でゆっくりいきましょう。


プチ断食単体だけでも肌への影響は結構あるので、最初に取り入れてみてください。




2.乳酸菌


チーズ、ヨーグルト、キムチなどの乳酸菌が含まれている食べ物を摂ってみましょう。


1種類で2週間ほどは続けて食べないといけないらしいので面倒な時は乳酸菌のサプリに頼るといいですね。




3.食物繊維を増やす


野菜とかきのこ類などで食物繊維の摂取量を増やしましょう。現代は野菜を食べる量が断然不足しているんですよね。


と言っても野菜ばかり大量に食べるのはきついのでバナナに含まれているオリゴ糖やガラクトオリゴ糖も摂取すると良いでしょう。


オリゴ糖も食物繊維の一種なので腸内でしっかり働いてくれます。




4.ジャンクフードはやめる


完全に止めなくてもいいが今の半分以下にする努力はしましょう。できれば多くて週1回とか月1回ぐらいまで減らしていけるといいですね。


慣れれば食べないのが当たり前となるので、少しずつでも減らしていってください。


今週5日ハンバーガー食べてるのを週4日にして、他の日は健康的な食事を摂るようにするだけでも少し現状は良くなっていきます。


半年ぐらいかけてゆっくり減らしていくことで、ストレスも少なく気持ちがリバウンドしてまた毎日ジャンクフードを食べてしまうのを防ぐことができますよ。


ただジャンクフードを頻繁に食べてる人で肌が綺麗な人はいないということは知っておきましょう。


人によってはジャンクフードを食べてもあまり肌質に変化がないという人もいますがやはり限界があります。




5.化学物質を減らす


アルコール、人工甘味料、添加物などはできる限り減らしていきます。つまり酒、お菓子、ジュースを減らすということですね。


ジャンクフードを食べるような場所ではジュースも飲むでしょうし、そもそもそれらには大量の添加物が含まれています。どんどん腸内環境は悪化してしまいます。


先ほども言ったようにまずはジャンクフードを減らしてみるのがいいと思います。そうすれば添加物の影響も減らすことができます。




6.抗生物質をやめる


クリニックで出された薬は勝手にやめてはいけませんが、ちょっと頭が痛いからと市販の頭痛薬を飲んだりするのは腸内細菌を消滅させてしまうのでやめましょう。


頻繁に頭痛や胃痛が出る人は、抗生物質に頼りっきりという人も多いので、気をつけた方がいいですね。




7.水はミネラルウォーターで


水道水は思っている以上に汚れているし、色々含まれています。


元より汚れが全てとれているわけではないし、塩素が含まれていたり通ってきた水道管についてたカビとかも多少入ってるんですよね。


日本の水道水は飲めるレベルでは綺麗だけどやはりミネラルウォーターにした方がいいでしょう。


ミネラルウォーターを買うのが面倒ならウォーターサーバーを使うのもありですね。




8.寝る


寝不足はものすごくストレスなため、腸内環境を悪化させてしまいます。


また腸内環境が悪化することで睡眠の質も下がるので、負のスパイラルに入り込まないように気をつけましょう。


寝不足

腸内環境悪化で睡眠の質低下

更に寝不足になったら
もとに戻すのが大変です。




9.部屋に観葉植物を置く


観葉植物が部屋内の化学物質を吸収してくれます。


8畳ぐらいの部屋ならひとつ置くだけでも十分な効果を得ることができるので、端っこの方にでも置いておくといいでしょう。


観葉植物は腸内環境の改善に役立つだけでなく、集中力を高めるのにも効果があるので、家で勉強や仕事をする場合にもオススメですね。




10.外出する


休みの日はとにかく外に出てみましょう。


建物の中にこもっていると腸内細菌が育たず、いい環境を作ることができないんですね。


外にはたくさんの菌がいてそれが腸内環境を整えてくれるため、アウトドアな趣味を作ってみるといいかもしれません。


平日は外のベンチで昼食を食べてみたり、仕事の休憩ついでに公園を散歩しに行くのでも効果があるので、「5分でも外行くか」って感じで気楽にいきましょう。




11.運動する


運動不足も腸内環境悪化につながるため、適度な運動をする習慣を付けてください。


1日10分のウォーキングでもOK。慣れてきたら20〜30分ぐらいまで時間を延ばすことで、運動による腸内環境改善は効率よく進みます。




12.ストレスはしっかり解消する


ストレスは腸内環境悪化の大きな原因になってしまいます。


休みの日にたくさん寝て遊んでと一気に解消するのではなく、毎日少しずつ解消していくのが大切ですね。


平日のストレス解消方法としては

軽い運動

読書

半身浴

寝る前のストレッチ

瞑想

がオススメです。

自分に合ったものをやってみましょう。



■まとめ

見た目の磨き方
腸内環境を改善していく方法12選


1.プチ断食
2.乳酸菌
3.食物繊維を増やす
4.ジャンクフードはやめる
5.化学物質を減らす
7.水はミネラルウォーターで
8.寝る
9.部屋に観葉植物を置く
10.外出する
11.運動する
12.ストレスはしっかり解消する


腸は脳と直接つながっているので、腸内環境の改善によって得られる効果は絶大です。


腸内環境の改善は1,2週間でパッとできるものではなく、ある程度時間がかかるので、できる限り早く気付いた時点から始めてみてください。


常にベストの自分を目指していきたいですね。


   


出典動画:雑学魂

『【衝撃】人は見た目が9割!驚愕、見た目の磨き方12選!今すぐできる、知ってよかった健康雑学【雑学魂】』





 カテゴリ

人参りんごジュースの驚くべき健康効果について!免疫力向上・強い抗酸化力・腸内環境を整える効果・アトピーにも効果がある!



Skin-Smoothing-Carrot-Apple-Ginger-Juice-GI-365-5.jpg




以前、肝臓ガンの宣告を受けて、13ケ月で肝臓ガンが消えてしまった、ムラキテルミさんのお話をご紹介させていただきましたが、その時に人参りんごジュースについてお話しされていました。


その人参りんごジュースですが、とてつもない健康効果があるそうなのです。


そこで今回は、人参りんごジュースの持つ健康効果について、それだけじゃないダイエット・美容の効果についてもご紹介させていただきます。





元々、人参もりんごも、薬代わりに使われていた歴史のある食物だそうです。体に良い成分もたくさん含んでいて、ミネラルやビタミンが豊富!



人参りんごジュースの健康効果について


強い抗酸化力


人参のβカロテンとりんごのポリフェノールには、強い抗酸力があり、体内の有害な物質を除去してくれる効果があり、抗がん作用やがんの予防や改善にも役立ってくれるそうです。他には生活習慣病である動脈硬化や高血圧にも効果があります。


また、人参とりんごには多く含まれているカリウムが、体内の余分な塩分を排出してくれたり、体内のコレステロールも下げる効果があります。


りんごにはクエン酸とリンゴ酸といった成分も入っているので、疲れにくい体を作ってくれるそうです。


生活習慣病により脳卒中などの重い病気につながるので、人参りんごジュースは高い健康効果があることから、病気の予防になります。




免疫力の向上


人参にはβカロテンが含まれており、体内に入るとビタミンAに変わる物質を大量に含んでいて、免疫に関わるリンパ球の働きを促進させる効果があり、免疫力の向上が望めます!


ビタミンAは、皮膚や粘膜の機能を正常に保つ効果があり、外部からの雑菌や有害物質から体を守る機能もありますので、こうした機能を正常に保つのに、ビタミンAの摂取はとても重要です。


りんごには整腸作用・殺菌作用があり、免疫力の向上や体の免疫を保つ助けになります。




体を温める効果


人参とりんごは体を温める効果が、人参には血流をよくする効果、貧血などに効果があります。


血流が良くなると体も温まりますので、体温を上げることができますよね。


りんごは寒い地方で採れる果物ですが、りんごは体を温める効果があるので安心して食べられます。


胃腸の動きを助け、臓器の動きを活発にするので、人参同様に体を温める効果があります。


冷え性の改善も期待できるので、冷え性の方は人参りんごジュースを、ぜひ飲んでいただきたいですね。




肌のトラブル(アトピーなど)改善


りんごに含まれるリンゴポリフェノールには、アトピーのかゆみを引き起こすヒスタミンを減少させる効果や、かゆみの大元となる物質を減らして、肌を正常な状態に戻してくれます。


りんごには高い抗酸化作用や腸内環境を整える効果もあります。なので、体内に有害物質が溜まらないようにしてくれますので、ことからもアトピーなどの改善にりんごがとても役立つことが分かりますよね。


アトピーの人は、腸内環境を整えると症状が改善する場合があるそうです。


人参も同様に肌を整える効果がありますので、肌のトラブルやアトピーに効果があるそうです。




腸内環境を整える効果


整腸作用もある人参とりんごは、どちらもビタミン・ミネラルや食物繊維を含んでいる為、人参りんごジュースを飲み続けることで腸内環境を整えることができます。


りんごは善玉菌のエサであるオリゴ糖と食物繊維を含んでいるので、りんごを食べ続けることで腸内の善玉菌が増えて腸内環境が整います。


人参には食物繊維と善玉菌を増やす成分が入っていて、りんごと同様に、腸内環境を整えることができるそうです。



いかがでしたでしょうか。

人参りんごジュースを、毎日飲んで、医者いらずの健康的な生活を送りたいものですね。


   


★人参りんごジュースの作り方については、下記の動画をご覧下さい。


出典動画:poptouhaku

『毎日健康!にんじんりんごジュースの作り方』





睡眠負債が危ない!睡眠負債はがん・認知症をひき起こす!?睡眠負債の返済はどうしたらいいのか?



5741be3dec8f1.jpg




朝早くから夜遅くまで働く日本人ですが、あなたは睡眠不足になっていませんか?


そんな慢性的な寝不足でお悩みの方は、日本人の3人に2人もいるそうですよ。


毎日の睡眠が、その人にとって必要な時間よりも短いと、その睡眠不足は徐々に溜まっていきます。その蓄積した睡眠不足のことを「睡眠負債」というそうです。


仕事でミスをしたり、意外と家事に時間がかかったり、休日は長めに寝てしまう。この中で一つでも当てはまっていたら、睡眠負債を抱えているかもしれません。



そんな「睡眠負債」について先日、NHKスペシャル番組でも放送されましたね。そこで今回は、その睡眠負債が体に及ぼす影響についてと動画をご紹介させていただきます。



ちょっとした工夫で恐ろしい睡眠負債を返済できることもわかってきたそうですよ。睡眠負債を返済して、命と健康を守りましょう。





私たちの健康をむしばむ深刻な脅威が新たに見つかったそうです。それは睡眠負債!


毎日1〜2時間程度のちょっとした睡眠不足でも、それが続くといつの間にか積み重なって膨れ上がりあなたを苦しめる、いわば眠りの借金です。


そして気づかないまま負債が返済不能なほど増えると、突如あなたに牙をむきます。


例えば、がん!

最新の研究によって、睡眠負債が、がん細胞の増殖を加速させるとわかってきました。


さらには認知症!

睡眠負債が続くと、認知症の原因物質が脳に蓄積しやすくなるというのです。


今、世界中の研究者が警鐘を鳴らしはじめました。


スタンフォード大学睡眠医学研究所のウィリアム・デメント元所長によれば、『睡眠負債が深刻な問題とようやくわかってきました。本来どんな眠りが必要なのか私たちは見直すべきなのです。』とおっしゃっています。


この睡眠負債、放っておくと命に関わる病につながることがわかってきました。それは『がん』 日本人の死因第1位の病気です。


アメリカ、シカゴ大学で、がんを移植したマウスで実験が行われました。定期的に通過するバーで睡眠を妨害したところ、4週間後変化がおきました。


睡眠負債の状態に陥ったマウスでは、がんが巨大化。平均で2倍以上の重さになっていたのです。なぜこんなことが起きるのか。


研究者は、睡眠負債によって免疫細胞の異常が引き起こされたと考えています。


通常、私たちの体の中にがん細胞が出来ても、免疫細胞が攻撃し押さえ込んでくれます。ところが、睡眠負債になると免疫細胞の働きが低下、がん細胞がジワジワ増殖してしまうことがわかってきたのです。


シカゴ大学、デービッド・ゴザル教授によれば、『私たちの体内では、免疫細胞がまるで「良い警官」のようにがん細胞をたえず見張っています。しかし、あなたが睡眠負債だとその警官たちは眠ってしまいます。そうなると、がんは暴れだし増殖してしまうのです。』



睡眠負債によってリスクが高まるのは、がんだけではありません。認知症もそのひとつです。


認知症の多くを占める、アルツハイマー病。脳にアミロイドβという老廃物が蓄積することで引き起こされると考えられています。


これによって、神経細胞が傷つけられ、脳の働きが衰えるというのです。


アメリカ、スタンフォード大学、睡眠生体リズム研究所、日本人で所長を務める 西野精治さんによると、西野さんは、睡眠を3週間にわたって制限したマウスと、制限しないマウスの脳を比べました。


睡眠制限あり(睡眠負債の状態)のマウスには、アミロイドβが大量に蓄積されています。なぜこんなことが起きたのでしょうか?


実は健康な脳でも、日中の活動によって老廃物であるアミロイドβが発生します。それは眠っている間に脳から排出されています。しかし、睡眠時間か充分でない場合、排出しきれません。睡眠負債では、この状態が続きアミロイドβが蓄積、認知症の引き起こす可能性がわかってきたのです。


『(これまで)睡眠は単なる休息状態と考えられていたんですね。それ以外の役割がわかってきたのは最近で、特に免疫に関することであるとか、特にそういう老廃物の除去が強調されたのは最近ですね、だからこれから色々な疾患でエビデンス(証拠)が出てくると思われます。(スタンフォード大学、睡眠生体リズム研究所、西野精治所長)』


私たちを苦しめる数々の病、睡眠負債との深い関係が今、明らかになりつつあるのです。



睡眠評価研究機構 代表 白川修一郎さんによると、「認知症は原因物質であるアミロイドβはだいたい認知症発症の20〜30年前から蓄積が始まっている。働き盛りの年代、30代40代のその頃から睡眠負債の蓄積には気をつけるべきです。」とのことです。




睡眠負債の返済はどうしたらいいの?


睡眠負債の返済はどうすればいいのでしょうか?その方法は、『日常より長く寝る』ようにすればいいそうです。


おすすめは、今よりも少しだけ平日の睡眠時間を多めにし、週末も平日と同じ睡眠時間を保つことだそうです。



ぐっすり眠る極意は?

その1)
ベッドでのスマホは厳禁!

その2)
上を浮いて歩こう





参照動画:お役立ち情報チャンネル

「【危険!】 睡眠時間7時間未満で死亡リスクが高くなる!?」





絶対に捨てないで!!玉ねぎの皮茶は現代病を防ぐ最強な万能薬!その知られざる玉ねぎの皮茶に秘められたパワーとは?



WS000452.jpg




玉ねぎは、白い部分は食べても、茶色の皮の部分は捨てている人が、ほとんどではないでしょうか?


ところが、食べないで捨てている玉ねぎの皮に、実は秘められたパワーが存在していたのです。それが今、注目されているケルセチンです。


たまねぎ皮に含まれるケルセチンはポリフェノールの一種で、血液をサラサラにする成分が豊富に含まれているため、高血圧、高血糖、中性脂肪、コレステロール値の低下、血管年齢の若返りに効果があると言われているそうです。また、ダイエットや花粉症予防にも有効だそうですよ!


ということで、今回は玉ねぎの皮茶の秘められた最強のパワーについてわかりやすく解説されている『 IN YOU 』さんの記事をご紹介させていただきます。





その皮、捨てないで。「玉ねぎの皮」茶は現代病を防ぐ最強な万能薬だった!


投稿者: kuminさん


いつも元気に見える人ほど「ある日突然・・・」というケースが多い。物言わぬ病気 日本人の死因トップ3を防ぐために。



わたし達にとって身近な「生活習慣病」によって引き起こされるといわれる死因トップ3、「がん」、「心臓病」、「脳卒中」。


これらの死亡率はとどまることなく年々上がっています。最近では有名な芸人さんの死去が記憶に新しいですね。彼の死因もこの中の一つでした。


「死の三重奏」と呼ばれる代表的な生活習慣病、高血圧・糖尿病・肥満が重奏する(2つ以上合わさる)ことによりわたし達の死への危険が倍増。


サイレントキラーでもある生活習慣病により自覚症状がないまま、体内で動脈硬化が静かにそして確実に進行していきます。


弾力性を失い硬くなった動脈の血管壁にはコレステロールなどがへばり付き、血液の流れが悪化。 様々な不調を引き出す原因となるのです。


放っておくと血栓がつまり、ある日突然、心筋梗塞や脳卒中が起こる・・・。


自分がそんな危険な状態にいることさえも気づかずに日常を過ごしている人も多くいます。


欧米化された食生活、食生活の乱れやストレスの中で生活するわたし達の背後から静かに歩みよるサイレントキラー。


「私はまだまだ大丈夫・・・」と思っている方は多いはず。


しかし、年齢を重ねていく中で高血圧、糖尿病、肥満へのリスクは年々確実に上がり、他人事ではなくなるかもしれない。


「がん」、「心臓病」、「脳卒中」はサイレントキラー。


いつも元気で健康そうに見える人ほど「ある日突然・・・」というケースが多いのです。


一瞬にして命を奪いかねない、一瞬にして日常生活を一変しかねない原因となる生活習慣病。


心筋梗塞、脳梗塞の場合、直ぐに病院に運ばれ一命を取りとめても、その後遺症に苦しむ方々は後を絶ちません。


今まで健康そのものだった人がある日突然、脳卒中の後遺症で歩けなくなる、言葉も思うように出なくなる、全ての自由を奪いとられ、寝たきりの生活を余儀なくされる。


がんはじわじわと体を蝕み、人を人ではない姿に変えてしまいます。


痛みとの戦い、薬漬けの生活・・。そんな未来は私たちに起こってはいけないのです。




その玉ねぎの皮捨てないで!
知られざる効能。




生活習慣病には食生活の改善や適度な運動が大切なことは皆さんご存知でしょう。


しかし、忙しい生活の中でなかなか、その一歩を踏み出せず、何も変わらずに毎日を過ごしている人が殆どかもしれません。


そんな忙しいわたし達現代人の強い味方になってくれるのが「玉ねぎの皮」。 普段は捨ててしまうこの皮ですが、実は秘められたパワーがあるのです。


玉ねぎの苦味成ケルセチンには抗がん作用まである?!


そのパワーの源が玉ねぎの皮に含まれる抗酸化ポリフェノールの一種、ケルセチン。 ケルセチンは黄色い色素成分で、玉ねぎの苦味成分です。


このケルセチンを多く含む玉ねぎの皮をお茶にして摂ることにより現代病といわれる生活習慣病から抗がん作用、また身近なものでは肩こりの解消まで期待できてしまうのです。


普段食べている玉ねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、玉ねぎの皮にはその約30倍も含まれています。


たまねぎ茶には、ケルセチン以外にもβカロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった様々なビタミン、ミネラルが含まれていて漢方薬の原料にもなっているほど。 まさにビタミン、ミネラルの宝庫。


その皮を使った玉ねぎの皮茶の効果・効能は数え切れないほどです。




代表的な玉ねぎの皮に期待できる効能


・生活習慣病予防と改善

・血圧・血糖値・コレステロール値
 を正常に保つ

・血液をサラサラ効果

・抗酸化効果

・老化防止・アンチエイジング効果

・美容、美肌効果

・デトックス効果

・ダイエット

・便秘解消

・アレルギー症状・花粉症予防改善

・アトピー性皮膚炎改善

・ガン予防


日本人の死因トップ3に効果的な玉ねぎの皮


様々な効能のある玉ねぎの皮茶ですが、もう少し詳しくその効果を、現代病といわれる症状にフォーカスを当ててみていきましょう。



1. 生活習慣病予防

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンは血管壁をカバーし、コレステロールの付着を防ぎ、また血管壁にこびりついているコレステロールを剥がして血管内を綺麗にします。


また、たまねぎ茶には血液をサラサラにして高血圧を予防・改善し、血栓を防ぎ動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの予防にも効果的。 さらにデトックスやダイエット効果も期待できます。


ケルセチンには脂肪の蓄積を防ぐ働きや脂肪の代謝・燃焼を促す作用、体内に蓄積された有毒物質や老廃物のデトックス効果、利尿効果(むくみの解消)や便秘の解消・予防といった効果も得られダイエット効果が大いに期待できます。




2. 血管を若返らせ、動脈硬化を防ぐ

わたし達の誰もが加齢と共に血管が硬くもろくなり、その機能が低下していきます。
しかし血管は他の臓器に比べ非常に早く(約1ヶ月)若返ることもわかっています。


その血管を若返らせる食材がたまねぎの皮。


血管の最も内側にある血管内皮が正常であれば、血管が柔軟に拡張して血流をスムーズに流すのですが、血管内皮機能を低下させる活性酸素が増えると、血管が縮まって、それが動脈硬化につながります。


玉ねぎの皮に含まれるケルセチンの抗酸化作用で活性酸素が除去され、血管内皮機能が向上し血管年齢が若くなるのです。


この優れた抗酸化作用により血管だけでなく、全身のアンチエイジングや美肌効果も期待できます。




3. アレルギーの改善・緩和

ケルセチンには、腸内環境の改善や皮膚バリアの強化作用、そして非常に高いヒスタミン抑制作用があることから、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質の改善に効果があるといわれています。


またケルセチンは、その強い抗酸化作用によりアレルギーの炎症を抑えます。アレルギー体質の根本改善にも役立ちますね。


今から玉ねぎの皮茶を飲めば来年の春は「脱花粉症」も夢ではないかもしれません!




玉ねぎの皮茶
超カンタンなつくり方



玉ねぎを皮ごとよく洗い、玉ねぎの茶色い皮を天日干しにし(2日〜1週間)、乾燥したらお茶の要領で煮出してください。


乾燥した皮をミキサーにかけて粉々にすると普通のお茶のように使えますよ。




ポイント


・皮の茶色の部分だけを使う

玉ねぎの白い部分が含まれると玉ねぎの味がしてしまい、私の場合は「お茶」として飲むには少し抵抗がありました。



・オーガニックの玉ねぎの皮を使う

使うときは無農薬、オーガニックのものを。残留農薬などの心配がなくなります。



・お料理に取り入れる

トマトの煮込み料理や洋風スープ等にローリエと共に少量入れてもよいでしょう。


玉ねぎの皮茶の入れ方は通常のお茶と全く同じ。


沸騰したお湯に皮を入れ(ミキサーにかけた場合や皮が細かい場合はティーパックに入れる)、煮立たせて飲みます。


また、急須にいれ熱湯を注いで、3〜5分程度蒸らしてもOK。



出典:IN YOU


 
  


人の悪口を言えば言うほど脳は老化する!それだけじゃない認知症リスクがなんと3倍になる?!人の悪口は言わないようにしましょう!!



Help-Your-Child-Diagnosed-with-an-Autism-Spectrum-Disorder-Step-11.jpg




嫌なことがあれば、ついつい人の悪口を言ってしまうことってありませんか?良くないことだと分かっていても口に出てしまうことってあります。


口から出たものが見えないオーラとなってその人を包みます。良い言葉を使うようにしましょう!




 
悪口を言えば言うほど脳は老化する?!
 
 
過去100年間にわたって化学は飛躍的進化をとげましたが依然として人間は脳のメカニズムについて完全には解明できていません。謎だらけと言っても過言ではありません。
 
 
脳の働きは非常に優れたものでありながら、ある意味欠陥としかいいようのない1つの弱点があります。それは「脳は主語を理解できない」という点です。
 
 
この事実をきちんと把握して利用してやることによって人生が大きく飛躍します。なぜなら感情をコントロールしている「古い脳」は驚くべきことに主語が理解できません。
 
 
ですので、新しい脳から送られてくる情報を主語がない状態で理解します。主語が理解できないとどうなるか?例えば職場の同僚であるAさんの悪口を言ったとします。
 
 
しかし、脳は誰かの悪口を言っていることは理解できても、このAさんの悪口を言っているとは理解できなわけです。当然ここで混乱が生じてしまいます。
 
 
そして、大抵の場合において脳は間違って自分の悪口であると認識してしまうのです。従って自分の悪口をいわれていると誤認識するため強いストレスを受けることになります。
 
 
このストレスが脳内にコルチゾールというストレスホルモンを分泌させてしまうため、脳の働きを著しく悪化してしまい、脳の老化がどんどん進んでいきます。
 
 
もっと簡単にいえば、人の悪口をいうと、脳内にコルチゾールが大量に発生してしまうので、脳の老化が進み、そのまま放置してしまうと認知症の発症リスクが高まります。
 



悪口を言うと認知症リスクが3倍に!
 
 
よくスピリチュアル系の本に書かれている「人の悪口を言うと運が大きく悪化する」というのは荒唐無稽の話ではありません。かなり的を得ています。
 
 
フィンランドの脳神経学者トルパネン博士とその研究チームは、平均年齢71歳の1449人に対し、普段どれくらいの割合で悪口を言っているのか調査を行ったのです。
 
 
何と普段から自分に近い人間の悪口だけでなく、ゴシップのなどで会ったこともない人の悪口まで言っている人がいたり、意地悪な態度を取る人もかなりいたようです。
 
 
そして、普段から悪口ばかり言っている人とそうでない人の認知症発症リスクは3倍も違うことが明らかになったのです。それだけ悪口は自分を苦しめるということなんです。
 
 
 
 
悪口を言っても良い場面とは?!
 
 
ただし、そうはいってもどうしても悪口を言わないと気がすまないときもありますよね。嫌な態度を取られたり、意地悪されて笑顔で過ごすなんてことは到底できません。
 
 
そういった場合は心を浄化させる気持ちで悪口を言うと心がスッキリするので、脳もストレス解消のためと認識するためコルチゾールの大量発生を防いでくれます。
 
 
しかし、人の悪口をいうと、それが癖になって止まらなくなるので、個人的にはあまりオススメしません。嫌なことがあったら歩くのが一番のストレス解消だと自負しています。





参照動画:ThePleiadian2012

「悪口について」





Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます