WS000452.jpg




玉ねぎの皮茶の秘められたパワーが凄い!
 
 
玉ねぎは、白い部分は食べても、茶色の皮の部分は捨てている人が、ほとんどではないでしょうか?
 
 
ところが、食べないで捨てている玉ねぎの皮に、実は秘められたパワーが存在していたのです。それが今、注目されているケルセチンです。
 
 
たまねぎ皮に含まれるケルセチンはポリフェノールの一種で、血液をサラサラにする成分が豊富に含まれているため、高血圧、高血糖、中性脂肪、コレステロール値の低下、血管年齢の若返りに効果があると言われているそうです。また、ダイエットや花粉症予防にも有効だそうですよ!
 
 
ということで、今回は玉ねぎの皮茶の秘められた最強のパワーについてわかりやすく解説されている『 IN YOU 』さんの記事をご紹介させていただきます。
 
 

»