imasia_7117252_M-e1428655720713.jpg




アスペルガー症候群ってご存知ですか?
 
 
アスペルガー症候群とは、自閉症と類似性のある疾患で、特徴としては周囲との交流困難やパターン化した興味や活動という2つの特徴を持っているそうで、知的障害ではないのだそうです。
 
 
ちなみに、アスペルガー症候群の有名人をご紹介します。
 
 
・ビル・ゲイツさん
 
・スティーブジョブスさん
 
・スティーブン・スピルバーグさん
 
・イチローさん
 
・中村俊輔さん
 
・落合 博満さん
 
・TOKIOの山口 達也さん
 
・草g 剛さん
 
・タレントのYOUさん
 
・眞鍋 かをりさん
 
・菅 直人さん
 
・ジミー大西さん
 
・さかなクン
 
・鳥居みゆきさん
 
・宮崎哲弥さん 
 
 
ということで、今回は「アスペルガー症候群の特徴」についてわかりやすく解説されている『Stormy Kim』さんの動画をご紹介します。
 
 
  
 

 
【アスペルガー症候群の人の話し方は特徴的】
 
 
アスペルガー症候群の人は、コミュニケーションが苦手です。そのため、話し方にも特徴がいくつかみられます。
 
 
その特徴についてみていきましょう。
 
 
 
 
【話し方の特徴について】
 
 
アスペルガー症候群の人は1つのことにとても集中してしまう特徴があります。
 
 
そのため、自分が話すことに熱中し過ぎてしまい、相手の話を聞けなくなってしまいます。
 
 
また、視野が狭く、一点集中してしまうのも特徴です。
 
 
そのため、会話全体で捉えて話すことが出来ず、話の中の1点だけに注目して話題としてしまうため、会話全体の空気が読めずに話し手を困らせてしまうこともあります。
 
 
アスペルガー症候群の人は、興味・関心に偏りがあるため、自分に興味のないことには目を向けられません。
 
 
 
 
【話し方からわかる困り事】
 
 
このように、アスペルガー症候群の人の話し方には特徴があるため、職場、学校などでコミュニケーションを行うとき、本人が自分の特徴に気が付いて、幼少期からの練習や、本人の努力によって周囲と合わせていく力を育てていかない限り、辛さを抱えることが多いでしょう。
 
 
例えば、学校などで友達みんなが興味を持っていることについて話し合って盛り上がっていても、自分が興味が全くなければ、合わせて会話するということが出来ません。
 
 
そうすると、孤立を招く恐れもあります。
 
 
学校や社会では、周囲の人と雑談をしたり、話し合いを通して一緒に何かをこなしていくことが必要となります。
 
 
周囲がアスペルガー症候群であることを理解して、配慮や支援を行うことも必要ですが、アスペルガー症候群の人も自分自身の特徴をしっかりと理解しながら、どうすれば周囲の人とスムーズにコミュニケーションがとれるのか、自分の話し方を考えて行く必要があります。
 
 

 
 
出典動画:Stormy Kim
 
「アスペルガー症候群の人の話し方」
 

 
 
 
 



 カテゴリ