normal.jpg




血圧の高い人は必見ですよ!


みじかな食べ物で血圧が下がり、しかも値段が安い!血圧を下げてくれる食べ物のご紹介です。


血圧を下げるには、運動と食事療法があるらしいのですが、今回は食事療法で血圧を下げる食べ物についてご紹介させていただきます。





血圧を下げる身近な食べ物を紹介!


血圧を下げるには運動療法と食事療法があります。今回は食事療法で血圧を下げるみじかな食べ物についてご紹介します。


血圧を下げる食べ物


(野菜)

玉ねぎ、セロリ、パセリ、ニンニク、トマト、ほうれん草、里芋、サツマイモ、ブロッコリー、シイタケ、シメジ


特に緑黄色野菜の
トマト、ほうれん草、プロッコリー、パセリがいいみたいです。


また球根類では
玉ネギ、ニンニクもいいようです。




(果物)

バナナ、プルーン、グレープフルーツ、メロン、干しブドウ干し柿、リンゴ、スイカ、イチゴ、パパイヤ、キウイ、アボカド



特におすすめは・・・

バナナとりんご



なぜいいかというと、一年中手に入って安い!


特にバナナは安い!バナナは凄く血圧にいい食べ物で、カリウムが凄く豊富なんです。ダントツでカリウムを多く含んでいます


カリウムってなんで血圧にいいのかというと、カリウムっていうのは血圧を上げる原因としてナトリウムというのが原因なんですけど、カリウムが入っているとバランスを調整してくれる作用があり、それによって血圧を下げる効果があります。


トマトとかにもカリウムが多く含まれているので、血圧が下がるそうなのです。


カリウムを多く含む、バナナは積極的に食べた方がいいです。栄養も豊富ですし食物繊維を多く含んでいるので、便通の悪い方にオススメです。


りんごは美味しいし、年中売られていますし、みじかにあるからオススメです。




(肉類)

鳥のささみ、ヒレ肉、胸肉など脂質が少ない肉


低カロリー高たんぱく質のお肉が血圧にはいいです。肉類っていうのは血圧には良くなさそうじゃないので食べないっていうんじゃなくて鳥のささみ、ヒレ肉、胸肉など脂質が少ない肉を食べたていただければいい、むしろ貴重なタンパク源になるので食べた方はいいです。




(魚貝)

秋刀魚、鯖、鮪、ハマチ、ブリ、カキ、ハマグリ、ホタテ


血圧に関しては青魚がいいです。直接、青魚って血圧を下げる効果とかはないんですけど、DHAっていう成分が入っていて、それが良いコレステロール、HDLを増やしてくれる効果があります。


そういうのを食べると血がきれいになって、結果、ドロドロ血が解消されて血圧が下がるということになります。青魚は食べていくと良いと思います。




(その他)

納豆、わかめ、ひじき、お酢、オリーブオイル


お酢って本当にいいんです。疲労回復にもいいですし、酢酸が血圧を下げてくれる効果があるので黒酢、リンゴ酢など最近では飲みやすいお酢が売られているので日常的に摂るといいかもしれません。




ちなみに・・・

高血圧の薬を飲んでる人は、食べちゃいけないものとしては「グレープフルーツ」があると思うんですけど、これ勘違いしている人が多いと思うんですけど、薬の中でもカルシウム拮抗剤っていうのはダメなんですけど、他の薬であれば食べても大丈夫なものもあるんです。


詳しくは、お医者さんに相談してみてください。