feet.jpg




食品を保存するときやホイル焼きやに使うアルミホイル!


実は他にも色々な使い方や活用方法があるのを知っていますか?


料理の裏技や掃除、静電気防止、アイロンの裏技など、さまざまな使用方法があるそうなのです。


きっと生活のいたるところで使えるはずです!


ということで今回は、アルミホイルの便利な活用方法についてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介します。





【衝撃】目からウロコ!便利すぎるww
アルミホイルのこんな使い方知ってた?今すぐ試すべき!
 



どこのご家庭にも必ずあるだろう、アルミホイル。キッチングッズとして大変重宝する存在。


実は他にも、色々な使い方や、活用方法があることを知っていますか?


ここではアルミホイルのさまざまな使用方法を紹介していきます。



1.乾燥機の静電気を防ぐ


乾燥機を使うと発生してしまう静電気、アルミホイルで防ぐことができる。


アルミホイルをや野球ボール程度の大きさに丸め、乾燥を始める前に、洗濯物と一緒に乾燥機に入れるだけ!


静電気がおきやすいこの時期なら特に役立つこと間違いなし。




2.皿やフライパンの汚れを落とし、金だわしとしても使える!


アルミホイルをくしゃくしゃに軽く丸め、グラタン皿やフライパンなどを軽くこすれば、付着したしつこい汚れや焦げをきれいに落としてくれる。


テフロン加工の鍋やフライパンには使わないように!


ガスコンロや鉄板のサビにも効果大!


丸めたアルミホイルにクレンザーを垂らして擦るだけ!磨いた後には、クレンザーをタオルで拭き取ればキレイに!同じ方法でグリルの鍋なども綺麗にできる。




3.排水溝のぬめりを取る


キッチンの排水溝ってまめに掃除していてもすぐヌルヌルになってしまう。


アルミホイルを軽く丸めて1〜2cm大にしたものを3個ほど作り、キッチンの排水溝の水切りネットの中に入れておく。


アルミが殺菌の繁殖を抑える役割をするので、ぬめりや悪臭を予防できる。排水溝を掃除するとき、手に汚れがつかず、ヌメリなどの汚れがキレイに。


くしゃくしゃにしたアルミの凹凸が汚れを除去してくれる!




4.水道の蛇口やシンクなどの表面掃除に!


ホイルをぐちゃぐちゃに丸めたもので擦ると水とスポンジで洗ったときのような水滴の跡が残らずにきれいに仕上がる。




5.髪の毛を染めるときはラップよりもアルミが良い


自宅でヘアカラーをする時、薬液をつけたらアルミホイルで頭全体を覆っておく。


毛染めのとき、液をつけ終えたらホイルで頭部を覆い、体温で暫く温めると均一に染まる。




6.足をアルミホイルで包んで冷え性対策に


冷え性でお悩みの方は足をアルミホイルで包んで、ソックスを上から履く。


じんわりと足先が温まり血行が良くなる。血行促進することでむくみの解消にもつながる。




7.揚げ物の温めなおしはホイルでカラッと


使用済みでもほとんど汚れていなければ、一度丸めてから広げてオーブントースターの中に入れておく。


その上に揚げ物などの油の多い食品を乗せて加熱すれば、出た油がホイルの溝に溜まって、カラッと温めることができる。


グリルで魚を焼く時にホイルで尾やヒレの部分を包めば、焦げつき防止にもなる。




8.解凍、冷凍を手早く


冷凍されたものを素早く解凍させるときにも、アルミホイルは活躍する。


アルミホイルをフライパンに敷き、中に冷凍されている食べ物を置いて、ガスコンロの火にかけるだけ。


アルミホイルを敷けば、熱の伝導率が飛躍的にアップするのだ。同様に冷凍させるときも、アルミホイルで包んでから冷凍庫に入れれば素早く冷凍できる。


普通に冷凍、解凍するよりも数倍速い。




9.草花のアブラムシを退治する


アブラムシは強い光を嫌う修正がある。


鉢の中の植物の根元あたりにアルミホイルを敷いておくと反射鏡の役割をして、アブラムシ寄せつけない効果がある。




10.鍋の中のアクをとる


アルミホイルをしわくちゃにして手のひらサイズに軽く丸める。


できあがったアルミボールで鍋の中をなぞるように触れるだけでアクがきれいに取れる。




11.ゴボウや山芋の皮をむく


一度くしゃくしゃにしてから広げたアルミホイルで、ゴボウや山芋を包むように軽く擦るだけで泥を落としながら皮をむくことができる。


でこぼこしていて皮をむきにくい生姜もこの方法が使える!




12.刃物の切れ味をよくする


アルミホイルを数枚重ねて、切れ味の悪くなったはさみで10回ほどカットするだけ!


アルミの粒子が砥石の役割をして切れ味が復活する。同じように包丁やナイフも、砥石がないときにアルミホイルを使ってみるとよい。


シュレッダーの切れ味も復活 アルミホイルを通すことによって、シュレッダーが買ったばかりの切れ味を取り戻してくれる。




13.アイロンで効率アップ


アイロンをかける時に衣類の下に敷いてかければ熱効率UP。


低い温度でも効率よくアイロンがかけられる。一度で、裏表同時にしわを伸ばせるので効率的。




14.水道管の凍結防止に


水道管の凍結防止策としては、少しだけ水を出し続けておくなどの方法があるが、これではあまりにも不経済。


しかし、代わりにアルミホイルを水道管に巻いておけば、その保温効果で凍結をしっかり防いでくれる。




15.ライトの明るさアップ


電気スタンドの消費電力を変えずに明るさを明るくする方法。


方法は、スタンドのかさの部分にアルミ箔を貼る。これで明るさアップ。




16.真っ白で輝かしい歯に


ベーキングパウダーを用意する。そこに歯磨き粉と塩を混ぜ、その混合物をまんべんなく歯の表面に塗る。


それが終わったらアルミホイルで歯を覆っていく。


アルミホイルがなかなか歯に定着しないという方は、歯医者さんでもらえるプラスチック製マウスピースなどでアルミホイルの上からカバーしても大丈夫。


そのまま最低1時間はその状態で待つ。そしてアルミホイルを外す。すると真っ白で輝かしい歯になっている。



いかがでしたか?

普段何気なく使っているアルミホイルにはこんな便利な使い方があるんですね。スーパーなどのノベルティとしてよくついてくるアルミホイル。


たくさんあるなと感じた時は是非試してみてはいかがでしょうか。





出典動画:オホホch
 
「【衝撃】"目からウロコ"便利すぎるアルミホイルのこんな使い方知ってた?今すぐ試すべき!」