cocoa.jpg




ココアを飲むと体が温まり、ホッとしますよね。


そんなココアですが、ココアに含まれるフラバノールは記憶力をアップするなど脳にとてつもない効果があるそうです。


ということで、今回はココアに含まれるフラバノールの効果についてわかりやすくまとめられている『面白CMネコ集』さんの動画をご紹介させていただきます。



  

朝食は1日の食事の中でもっとも重要なものかもしれません。しかし、デザートも同じように重要だとする新しい研究があります。


Nature Neuroscience誌で発表された新しい研究によると、ココアフラバノールと呼ばれるチョコレートに含まれる抗酸化物質が、加齢とともに衰える記憶力を改善する可能性があることが発見されました。


この研究では、50歳から69歳までの健康な人々を対象に追跡調査を実施し、コロンビア大学メディカルセンターの調査員が、対象者に3ヶ月間ココアフラバノールを含む飲料を摂取するように指導しました。


その結果、フラバノール含有量の多い飲料を摂取した人々は、フラバノール含有量の少ない飲料を摂取した人々よりも記憶力テストで好成績を挙げたのです。




高齢化社会に光!薬に頼らない記憶力の維持!


研究の主著者は、New York Times紙に対し、この研究の記憶力テストにおけるフラバノール含有量の多い飲料を摂取した人の平均的な成績は、実年齡より20歳から30歳ほど若い年齢層と同程度であった、と語っています。


すんげえ!!




実験の結果


高用量のフラバノールを摂取したグループは、記憶力の大幅な改善を達成した上、歯状回への血流量の増加もみられた。


実験開始時に、被験者が典型的な60歳代の記憶力を持っていたとすると、3か月後の被験者の記憶力は平均して典型的な30代か40代のものになっていた


フラバノールは大きな関心を集めている化合物で、世界規模で急増する高齢者人口の加齢による記憶力低下の問題に薬を使わずに対処できる可能性があるとされている。


研究者らは、フラバノールはカカオ豆だけでなく、茶葉、ブドウ、赤ワイン、リンゴなどにも含まれており、記憶力の改善のために糖分の多く含まれるチョコレートやココアをたくさん消費しないように注意しています。


 

  
出典動画:面白CMネコ集
 
「ココアのフラバノールは脳に効く、米コロンビア大学発表!ココアを飲んで、脳力アップ!最大30歳は若返る?!記憶力アップにホットココア。」