ace23ad4.jpg




あなたはどんな色が好きですか?


色と人の行動には強い関連性があるらしいのです。


当たるかどうかは別として、診断してみてください。おもしろいですよ!



ということで今回は、好きな色で性格がわかるという『カラパイア』さんの記事をご紹介させていただきます。






どの配色が好き?好きなカラーチャートを選んで診断するあなたの性格・個性



誰にでも好きな色というものはあるが、どんな色合いの組み合わせを好むかで、あなたの性格や個性がわかる新たなテストがあるという。


 心理学者によると、色と人の行動の間には強い関連があるらしい。


 こういった診断テストの類は、当たるも八卦、当たらぬも八卦、気楽な気持ちで楽しんでみるのが正解だ。それじゃあさっそくいってみよう。


心理学的には色と人間の行動には関連性があると言われている。色が消費者に与える影響について、常日頃取り組んでいる広告主やマーケティング担当者にとって、色彩心理学の研究は非常に重要だという。


 やり方は簡単だ。次の3つのカラーパターンの中から、あなたがもっとも好きな色の組み合わせを選ぼう。



それでは診断だ。


1. ピンクと赤を選んだ人:外交的

7fa4944b.jpg

このカラーチャートが一番好きだというなら、あなたは外交的な人だ。外交的な人たちは、自分自身であることを怖れず、それを言い訳にするのを嫌う。


 誰とでも気軽に話ができて、相手からいつまでも話していたいと思われるタイプ。このタイプの人たちは、積極的に素のままの自分をまわりにさらけ出す。




2. グリーンとブルー:才気あふれる人

5b22be38.jpg

このカラーチャートを選んだ人は、はつらつとして才気あふれる人。部屋の中に入ってきただけで、プラスのオーラを放っているのがわかる。第一印象が良く見えるように常に努力し、いつもなにごとにもエネルギッシュ。人は彼らの人好きする、まっすぐな性格に惹きつけられる。




3. パープルとブルー:大胆

98e9a5a2.jpg

この色合いに惹かれるなら、あなたは大胆な人だ。このタイプの人たちは、スリリングな冒険を愛し、いつもなんかしら新しいことにトライしようとする。


 懐疑的・否定的な声に屈することなく、それと戦うための並外れた力をもつ。高い目標を設定し、達成するまで何があっても立ち止まることをしない。



 さて、あたっていたかな?

 ここで色についてのちょっとした雑学をひとつ。


消費行動と色の関係


 消費行動と色の影響を研究したところ、その商品について即断する要素の90%が、色に基づいている可能性があることがわかったという。


 刺激的な赤や、有能さを表わすブルーを研究すると、買うという意思が色によって大きく左右されることがはっきりわかる。そのブランドが認識される際の、色がもつインパクトのせいだ。


 別の研究では、わたしたちの脳ははっきり認識できるブランドを好むことがわかっていて、頭の中でブランドを識別するときに、色はとても重要な意味合いをもつ。



via:dailymail./ translated konohazuku / edited by parumo


画像:カラパイアさん

出典:カラパイアさん









 カテゴリ
 タグ