agua-salud.jpg



やっぱり水は凄かった!
 
 
毎日の飲み物は、水だけを飲んでいるという人はいますか?
 
 
なかなか少ないのではないでしょうか。
 
 
甘いジュースやお酒等の飲み物が、肥満や心臓病、肌荒れ、虫歯などの悪影響を及ぼすことはご存知ですよね。
 
 
それらの水分を、水に置き換えると、体に何が起こるのでしょうか?
 
 
ということで今回は、毎日の飲み物を水に置き換えることで起こる5つのことについて分かりやすく解説されている『フェルミ研究所』さんの動画をご紹介させていただきます。
 
 
  
  

 
若返る
 
 
水を飲むと、体内の毒素を排出してくれるため、老化を防止することができます。
 
 
また身体中に水が行き渡ることで、肌をしっとりと潤してくれます。
 
 
実際に1日に3リットルの水を一ヶ月間飲み続けたサラさんの見た目は、見違えるように若々しくなっています。
 
 
若々しい見た目でいたいのならば、なんとかフラペチーノではなく、水です!
 
 
 
痩せる
 
 
9日間、飲み物を全て水に変えるだけで、1日に8kmジョギングするのと同じカロリーを消費することが出来ます。
 
 
また毎朝、約500mlの水を飲むだけで代謝が24%アップすることもわかっています。つまり毎朝、水をしっかりと摂るだけで痩せることができるのです。
 
 
水は、ついつい夜食に「ピノ」を食べてしまうという人にもオススメです。
 
 
人は脳の構造上、喉の渇きを空腹と間違えてしまうことがあります。
 
 
もし急にハイカロリーな物を食べたくなったとしても、実際に体が欲しているのはコップ一杯の水かもしれません。
 
 
今度空腹を感じたら、コンビニに行く前に、水を飲んでみてください。結構効きますよ!
 
 
 
脳の働きが良くなる
 
 
人間の体は60%が水でできていますが、脳は80%が水でできています。
 
 
そのため、体重の1〜2パーセントほどの軽い脱水状態でも疲れや頭痛、気が散るなどの症状を感じるのです。
 
 
水を飲むと、血液を通って、すぐに脳へとたどり着き集中力を高めることができます。
 
 
実際に「のどが渇いた」と思ったときにはすでに脱水状態に陥っているので、日頃からしっかりと水分補給をすることで、脳も体も効率的に働かせることができます。
 
 
 
病気のリスクを下げる
 
 
毎日水を飲むことで、高血圧症、膀胱炎、大腸がん等、様々な病気のリスクを下げることが出来ます。
 
 
また、1日に5杯水を飲むと、心臓発作のリスクを41%減らせるという研究結果も出ています。
 
 
こうなったら躊躇している暇はありませんね。健康でいるためにも、すぐにでも水を飲みましょう!
 
 
 
お金が貯まる!?
 
 
まぁこれは・・人によると思いますが、私たちは随分多くのお金を、お酒や砂糖水に費やしていますよね。
 
 
それに比べて、水の価格は、他の飲料よりも量が多く、価格も安いはずです。いつものコーヒーやジュースを、水にかえるだけで、どれだけお金を節約できるか考えてみて下さい。
 
 
 
出典(画像):フェルミ研究所さん
 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
 
最後に、水はとても体にいいものですが、飲み過ぎは、禁物です。
 
 
男性であれは、1日3リットル、女性であれば1日2.2リットルの水をとることが、推奨されているそうですよ。
 
 
しかしフルーツや野菜からも水分を多く取り入れているので、そこまでシビアにならなくてもいいようです。
 
 
私も日頃の飲み物を水に変えることから、始めてみたいと思います。
 
 
 
出典動画:フェルミ研究所さん
 
『【衝撃】もし飲み物を全て水にするとどうなるのか?』