健康関連のカテゴリ記事一覧

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

カテゴリ:健康関連

健康関連のカテゴリ記事一覧。毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。
脳梗塞の前兆は目に表れる!?サインを見逃さないで!

健康関連
脳梗塞は脳の血管が詰まり、命が助かったとしても深刻な後遺症を残す、恐ろしい病気です。後遺症は、ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側…

記事を読む

辛い二日酔いを即効で解消する方法とは!?二日酔いになったら是非試してみて!!

健康関連
お酒、飲み過ぎていませんか?ついつい飲みすぎて「頭が痛い〜」なんて経験はありませんか?できれば一刻も早く二日酔いの症状が治まれば嬉しいですよね。ということで今…

記事を読む

水を飲むことで病気のリスクが軽減する!?なぜ水が健康に良いのか?水を飲むタイミングは?

健康関連
水を飲むことは人間の体にとって非常に大切です。水をこまめに飲むことで、疲労回復や健康維持にとても役立つと考えられています。では、水を飲むことでどのような効果が…

記事を読む

足裏マッサージで体を元気にする!足裏のツボを刺激することで体の不調の改善や健康維持・リラックス効果も高い!

健康関連
足は第2の心臓と呼ばれているのをご存知ですか?心臓が全身に血液を送って健康維持しているように足の裏も全身に刺激を与えて健康を維持しています。足には多くのツボが…

記事を読む

心臓病を防いでくれる!血管をキレイにしてくれる食べ物20選!今すぐ取り入れた方がいいです!

健康関連
血管の詰まりから起こる心筋梗塞や脳卒中!運動不足やストレスなど様々な要因で起こる病気ですが、毎日の食事にも大きく影響しています。そこで今回は、血管をキレイにし…

記事を読む

脳梗塞の前兆は目に表れる!?サインを見逃さないで!



ceb69e8b3501888b860286f1b557a67d.jpg




脳梗塞は脳の血管が詰まり、命が助かったとしても深刻な後遺症を残す、恐ろしい病気です。後遺症は、ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状が。


そんな脳梗塞は、前触れがある場合もあるそうです。それをキャッチすれば、命を永らえることができるかもしれません。


ということで今回は、脳梗塞の前兆についてわかりやすく解説されている『日刊ゲンダイ』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





サインを見逃すな!脳梗塞の”前触れ”は目に表れる



脳梗塞は脳の血管が詰まり、脳細胞が壊死する病気だ。推定患者数は約92万人で、夏に発症することが多く、年間7万人が死亡する。命が助かったとしても深刻な後遺症を残す。突然発症するイメージがある病気だが、前触れがある場合も。何をキャッチすれば、命を永らえることができるのか?



◇ TIA


高血圧と糖尿病を患う加藤満さん(仮名=68歳)は昨年8月初旬、食事中に異変を感じた。右手の力が抜け、箸を落としてしまった。慌てて立ち上がろうとしたところ右足にも力が入らず、よろけた。熱中症を疑い、水を飲み、じっとしていたら症状が消えた。そのまま放っておいたが、3日後に救急車で運ばれた。脳梗塞だった。


「これは脳梗塞が起きる前に時々みられる『一過性脳虚血発作』(TIA)の典型です。ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状がこれにあたります。ところが、その多くは数分で症状がなくなってしまう。そのため、“疲れのせいだろう”と軽く考え、それを見逃してしまうのです」


こう言うのは国家公務員共済組合連合会「立川病院」脳神経外科の福永篤志医長だ。




■シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったら…


問題は、この病気を放っておくと、3カ月以内に15〜20%が脳梗塞を発症し、そのうち半数はTIAを起こしてから数日以内、特に48時間以内に脳梗塞になることだ。

 
実はTIAを起こした後、早期に脳梗塞を起こすリスクを予測する方法がある。


「ABCD2」スコアだ。これはTIAが起きた時点での「年齢」(60歳以上は1点)、「血圧」(140/90mmHg以上は1点)、「症状」(片側麻痺は2点、麻痺なしのろれつ障害は1点)、「症状持続時間」(60分以上2点、10〜59分1点)、「糖尿病」(ありは1点)を計算するもの。


合計が3〜4点以上になると、本格的な脳梗塞リスクが高いといわれている。この段階で飲み薬やカテーテルによる血管内治療、外科手術を行えば、本格的な脳梗塞を回避できる。


とはいえ、冒頭のTIAの症状は、すでに脳の奥深くの血管が一時的に詰まっている危険な状態。いきなり本格的な脳梗塞が起こっても不思議ではない。それ以前に予兆をキャッチするにはどうしたらいいのか?


「目の異常に気をつけることです。TIAは大きく分けて2つの原因で起こります。動脈硬化と心臓の病気です。動脈硬化が原因で起きるTIAのうち、半数近くが頚動脈のプラークが脳の動脈に飛んで一時的な脳虚血を起こします。その多くが脳の中に入った直後にある目の動脈を塞ぎます。ですから、突然シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったり、視野が狭くなったり、物が二重に見えたりした場合は、TIAを疑い、ためらわず病院で診てもらう必要があります」(福永医長)

 
中には、どこで診てもらえばいいか分からないという人もいるだろう。望ましいのは脳神経外科や神経内科、脳卒中科のある病院だ。

 
TIAとは別の原因で起こる症状もあるが、脳梗塞に襲われた後で「あのとき、病院に行っておけばよかった」と後悔しても遅すぎる。疑問があれば恥ずかしがらず、病院で診てもらうべきだ。



出典:日刊ゲンダイ





出典動画:友沢四郎さん

「サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる」





 カテゴリ

辛い二日酔いを即効で解消する方法とは!?二日酔いになったら是非試してみて!!



13687_resta_078_02.jpg




お酒、飲み過ぎていませんか?


ついつい飲みすぎて「頭が痛い〜」なんて経験はありませんか?できれば一刻も早く二日酔いの症状が治まれば嬉しいですよね。


ということで今回は、即効で辛い二日酔いを解消する方法についてわかりやすくまとめられている『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。





【衝撃】辛い二日酔いを即効で解消する方法がコチラ! 二日酔いになったら試すべき!



お酒を飲んでいるときはとても楽しくて、ついつい飲み過ぎてしまいます。楽しいお酒の時間を過ごした翌日には、必ずと言っていいほど二日酔いが待ってます。


だるくて、気持ち悪くて、頭が痛い二日酔いは最悪。でも仕事に行かなければならない、寝ていられない、というときは、1分でも早く二日酔いの症状が治まることを祈るもの。


ここでは、二日酔いを今すぐ治せる、即効性のある二日酔い解消法をご紹介していきます。



1.大量に水を飲む

二日酔いは体内に入ったアルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドという有害物質が原因で起こり、肝臓のアルコール分解能力の限界を超えた量の飲酒をすることで、翌日まで体内に残ったアセトアルデヒドが頭痛や吐き気、倦怠感などの症状を引き起こす。


そして、二日酔いになるのは体が水分不足に陥るからである。アルコールを飲んだ翌日は、水分を大量に補給してトイレの回数を増やし、アセトアルデヒドを体外に排出することが大切。


一番効果的なのは、お酒を一口飲む度に、水を一口、交互に飲むことである。




2.パンやご飯を食べる(炭水化物)

パンやご飯を食べると、効果的に血糖値を上げることができ、アルコールで荒れた胃腸を整えることができる。


胃の中にあるアルコールを全部吸収させるため、身体に良い炭水化物の食事を摂ってお酒と食べ物を混ぜ合わせる。


それには日本人ならおかゆとか、あっさりしたうどん、パスタといった胃腸をびっくりさせないような薄味の食事を摂るのが効果的。




3.トマトジュースを飲む

トマトには実は優れた二日酔い解消効果があると言われている。トマトに含まれるリコピンがアセトアルデヒドの働きを抑制し、クエン酸がアルコールで荒れた胃の粘膜を修復し、GABAがアルコールで弱った肝臓を元気にしてくれる。


トマトはお酒が体から奪い去るビタミンやミネラル、酵素をたっぷり含んでいる上にアルコールの代謝を助ける果糖まで入っている。


飲み過ぎてフラフラなら、トマトジュースに少量の唐辛子と砂糖、そしてライムを加えたものを飲むと良い。パスタなどに混ぜ合わせれば効果倍増。




4.バナナとハチミツを摂る

二日酔いになると、身体は必要なカリウム量を大量に撃ちなっているので、起床時にバナナを食べれば症状はかなり緩和される。


ひどい吐き気で、バナナ一本食べるなんてムリ!という人は、バナナジュースがおすすめ。


そして蜂蜜は非常に様々な使い道があるミラクルフードのうちの一つで、なんと二日酔いにも役立つ。


蜂蜜にはバナナ同様、アルコールの代謝を助ける果糖や、カリウムも入っている。もしかなりひどい状態なら、ティースプーン2杯から6杯分の蜂蜜を20分毎、もしくは気分が良くなるまで摂る。


バナナと組み合わせで相乗効果もある。




5.たまご

卵には、解毒に効果的なシステインやアミノ酸が豊富に含まれている。生でも加熱でも、卵を食べると良い。



そしてシジミ汁も効果的。シジミに含まれるタウリンには、胆汁の分泌を促進して肝臓の解毒作用を高める作用がある。




6.わさび風呂に入る

二日酔いになったら、必要なのは体内からアルコール分を排出すること。実は皮膚からもその1/3ほどの毒素が排出される。なので、お風呂に入って体をお湯に浸したり、温かいシャワーを浴びるだけでも、より早く体から追い出すことができる。


さらに解毒作用を助けるためには、スプーン一杯分のワサビの粉をお湯に入れるか、ワサビ成分が入ったバスソルトを使えば効果的。




7.レモンを脇の下に塗る

プエルトリコでは、アルコール摂取の前や後にレモン汁を脇の下に塗ると、脱水症状が緩和すると信じられている。


この方法で二日酔いが治る、という真偽のほどは定かではないにしても、レモンの爽やかな香りでデオドラント効果を期待できるので、試してみる価値あり。




8.オオアザミのエキス

オオアザミのエキスは、胃腸や消化管の症状を改善するとされている健康補助品。副作用も全くないといわれているので、二日酔いの治療のため、利用してみるとよい。




9.コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインには、二日酔いによる頭痛を解消したり、ボーっとした頭をすっきり覚醒させる効果がある。


利尿作用もあるので体内のアルコールを早く排出する手助けにもなる。


胃腸の調子が悪くてコーヒーを飲むことに抵抗があるときは、ミルクや砂糖を入れてまろやかにすると良い。




10.月見草オイル

月見草の種子からとれる油脂である、月見草オイル。その胃腸の調子を整えてくれる効果は、古くから知られている。


二日酔いになってしまってからでは効果がないかもしれないが、お酒を飲んだ日の寝る前に月見草オイルを飲んでおくと、二日酔いが軽くなる。




11.汗をかく

汗をかくことによって、血中のアルコールが流れてくれるわけではないが、汗をかくことで体内の毒素を排出し、二日酔いからの回復を早めることができる。


汗をかくには、寝る、運動、入浴。運動をして汗をかくと、脳内のエンドルフィンが分泌され、「自分は健康で幸福である」という感覚を作り出し、二日酔いの辛さやストレスを減らすことができる。


ただし、運動する際には水分を十分に摂ることが大事。




二日酔いしにくいお酒は?

体質などにもよるが、二日酔いしにくいのは、焼酎やウォッカ、ジン、白ワインなどの色のついていないお酒。


そして二日酔いしやすいのは、ブランデーや赤ワインなど色のついているアルコール。純粋なエタノールは二日酔いしにくく、ポルフェノールやエタノール以外のアルコールの方が二日酔いしやすい。


また、お酒の飲む順番は度数の強いものから弱いものへという順番で飲んだ方が、二日酔いにはなりにくい。


とはいっても、焼酎ならいくら飲んでも二日酔いしないというわけではないので、ゆっくり飲むことが大切。


もし、飲んでいて、手足の感覚が鈍くなったり、視野が狭くなったり、とても眠くなったりしたら、アルコールはやめてソフトドリンクや水を飲むようにすると良い。



いかがでしたか?

一番良いのは二日酔いにならないようなお酒の飲み方をすることが大切ですが、それが出来れば苦労はしませんよね。


効果が現れるまでの時間は人それぞれかもしれませんが、今回ご紹介した事を試すと何倍も早く二日酔いの症状から解放されることが出来るので、是非、試してみてはいかがでしょうか。





出典動画:オホホch

「【衝撃】二日酔いの症状を即効で解消する方法がコチラ! 二日酔いになったら試すべき!」





水を飲むことで病気のリスクが軽減する!?なぜ水が健康に良いのか?水を飲むタイミングは?



Woman-drinking-water-from-bottle.jpg




水を飲むことは人間の体にとって非常に大切です。


水をこまめに飲むことで、疲労回復や健康維持にとても役立つと考えられています。


では、水を飲むことでどのような効果があるのか?


ということで今回は、水を飲むことで体にどのような影響を及ぼすのかについてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。





【衝撃】毎日2Lの水を飲み続けるだけで体に起こる変化が凄すぎる!



みなさんは、一日にどのくらいの水を飲みますか?


私たちの体はその7割が水分で構成されています。水分の摂取を怠ると、血流が悪くなり、代謝が落ち、体調不慮になりやすい体となってしまします。毎日2リットルの水を飲み続けるだけで大きな変化が感じることができるはずです。



毎日2リットルの水を飲み続けると、こんな変化が期待できる。


美肌効果

こまめな水分補給で老廃物を排出することで、代謝が良くなり、カラダの内側からお肌に元気が戻る。



集中力が上がる

コーヒーではなく水を飲む。疲労の主な原因は不意分不足!



カロリー摂取が抑えられる

食事の前コップ一杯の水を飲むと満腹感を感じ、過剰な食欲を落ち着かせる効果がある。



シワが減る

乾燥肌・シワ・たるみは水分不足が原因。十分な水分は肌に潤いを与えてシワを伸ばし、くすみを減らす。



肝機能の改善

水分補給は肝臓内部の浄化を促す。これで血液もサラサラ!



筋肉痛が和らぐ

体の水分が失われると筋肉痛が起こりやすくなる。運動中はこまめに水分補給を。



記憶力が向上

水分補給は脳の働きを助け思考力・記憶力などの知的能力も向上する。水を飲めは作業効率・スピードもアップ!



消化機能の改善

体の水分バランスが整うと、だ液や消化器官の道の粘液、腸の働きもスムーズになる。



免疫力アップ

十分な水分補給は免疫バランスを整えウィルスや殺菌と闘う免疫力を高める。



気分にも影響する

脳や体の細胞の水分が不足すると疲労感・イライラ・緊張・気分の乱れ・落ち込みの原因になる。水を飲んで気分もスッキリ。



ガンのリスクを減らす

水を十分飲むことで、ガンのリスクを減らす。例えば結腸ガンの危険を45%、膀胱ガンの危険を50%減らすことができる。



心臓病予防

一日に水をコップ5杯飲む人は、2杯以下しか飲まない人に比べ、心臓発作で死に至る人が41%も低いという調査結果がある。



目や口、鼻孔に潤いを与える

目の潤いや口の中、鼻の中は全て粘膜があるが、これらは水をしっかり必要量飲むことが大切。


この粘膜がしっかり作られないと身体に様々な支障が出てしまう。例えば口の中が乾燥すると唾液が出にくくなる。


唾液には食べ物の消化を促進したり、口の中の菌が繁殖するのを防いでくれたりする。


そして鼻の中も同じように粘膜が少なくなると、花粉の時期なんかは、鼻の中の粘膜が充分じゃないことで、過敏に身体が反応して花粉症などを引き起こす要因になってしまう。



体内に栄養分と酸素を運ぶ

体内の身体に取り込まれた酸素や栄養は、体内の体液で身体中に運ばれていく。


日々の生活で栄養に気をつけて食事やサプリメントなどを摂って栄養バランスを意識していても、身体のエネルギーとして使われる場所に運ばれなければ何の意味もない。


例えば糖質や脂質の取り過ぎで偏ってしまった栄養バランスで起こることが血液をベタベタにしてしまって代謝を悪くしたり、栄養や酸素が運ばれにくくなったりする。


その辺も考えながら水を飲む意識を上げていく。



喉の渇きを抑え、満腹感を与え食欲抑制

水は喉が乾いてから飲むのではなく、喉が乾く前にこまめに飲むことが健康の維持に必須なこと。


そしてこまめに水を飲むことで空腹感を抑えることができ、それによって余計な食欲を抑え日々のダイエットにつながる。



血液やリンパの流れをスムーズにする

血液の材料は水分に栄養が混ざったものが血液となる。栄養は当たり前に必要だが、もうひとつの材料の水分が無ければ、健康的な血液は作られない。


老廃物をスムーズに体外に出す為にもリンパ液が綺麗に流れる必要がある。リンパマッサージなどで表面的な部分は改善されるが、内臓などの内側の部分は水をしっかり必要量飲むことで改善されていく。


そうしたことからも目に見えないところまで意識して水を飲むことが大切な事。




お水が健康に良い理由


理由1

体調不良やストレスで新陳代謝が低下すると体の中の毒素が体の外に排出されず溜まってしまいます。


一日2リットル以上のお水を飲むことにより代謝が上がり毒素が体外に排出される。



理由2

私たちの体は60%がお水で出来ている。実は、赤ちゃんの頃は体の80%がお水。赤ちゃんは毛穴ひとつなくてお肌がプルプル。それはお水の量が多いからなのです。


年齢を重ねるにつれて体の中でつくられるお水の量が減ってしまう。お水が減ると筋肉が衰えたり血液が乱れてしまったり体調を崩してしまいがち。


健康面だけでなく、美容面にも影響が出てしまい、シミやシワ、ニキビなどが出来てしまう。


水分を十分に摂ることで体の中も外も若さを保つことができる。



理由3

十分なお水を飲むことで病気のリスクが軽減する。


例えば、血液がドロドロになり、血管が詰まると脳梗塞など大きな病気にかかってしまう恐れがある。


お水を飲むことにより、血液をサラサラにし、血管の詰まりを防いでくれる。



理由4

年齢を重ねるにつれて、脂肪がつきやすく、また落ちにくくなってしまう。


メタボの状態が続いてしまうと、体に様々なトラブルが起きて、健康とは程遠い体に。お水を飲むことにより、大腸が刺激を受けて便秘解消が期待できる。


そして、脂肪を燃焼させてくれるので、痩せやすい体作りができる。




お水を飲むタイミング


一日で2リットルのお水を一気に飲むのは逆効果です。コップ一杯のお水をこまめに飲むことがポイント。


1日2リットルの水を飲むコツは、少しずつ口に含んで飲む。これを何回も繰り返すことです。


1回にどれくらい口に含むかというと、イメージでいうと日本酒を飲む時に使うおちょこ1杯分。そのくらいの量をちょこちょこ飲む感じです。そしてできれば午前中から夕方にかけて2リットルくらいを目標に飲む。


そして食事の時、この時は食べ物を消化、吸収するのに胃酸が出ます。この時に大量に水を飲んでしまうと胃酸が薄くなって消化機能が落ちてしまうのでこれも要注意です。


これらのことに気をつけながら、自分の生活リズムに合わせて水を飲むといいです。



いかがでしたか?

お水を飲み始めると体に様々な変化が起こります。すぐに気づくことが、トイレに行く回数が増えているということ。


これは体の中の毒素が外に排出されている証拠です。


一日2リットルを目安にお水を飲んで体の変化を感じてください。




 
出典動画:オホホch
 
「【衝撃】毎日2Lの水を飲み続けると体に起きる驚くべき変化が凄すぎるwww」






足裏マッサージで体を元気にする!足裏のツボを刺激することで体の不調の改善や健康維持・リラックス効果も高い!



38114.jpg




足は第2の心臓と呼ばれているのをご存知ですか?


心臓が全身に血液を送って健康維持しているように足の裏も全身に刺激を与えて健康を維持しています。


足には多くのツボがあり、足裏のツボを刺激することで血行が良くなり症状を緩和されます。


そこで今回は、足裏マッサージの効果についてわかりやすく解説されている『gooヘルスケア』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





体を元気にする足裏マッサージ法-イラストでわかる足裏と体の相関図



足裏の刺激が全身に働きかけ、リラックス効果も高い


体のちょっとした不調の改善や健康の維持・回復にも役立ちます



各臓器に連係しているゾーンを刺激して


 肩こり、便秘、月経痛などは、女性が抱える悩みの代表格。あなたも、そんな悩みの持ち主では?


 こうしたからだの不調や疲れを改善し、心身ともに元気になれると注目されているのが、リフレクソロジーです。からだの器官や臓器に対応するポイントが足裏にあるという考え方で、足裏にある臓器と連係したゾーンを刺激することによって、さまざまな効果を得られるというものです。


 リフレクソロジーの歴史は古く、古代エジプトの壁画に描かれたり、中国でも4000年以上前から行われていました。現在のような形にまとめられたのは、百数十年前からです。


 リフレクソロジーの理論では、足裏には全身の器官や臓器と対応したゾーンがあるとされています。それをわかりやすく地図にしたものが、下の「簡易足裏マップ」です。このマップに示された足裏のスポットを刺激すると、対応する内臓の不調を見つけたり改善するのに役立ちます。


 足裏マップは、あくまでも目安で、人によって微妙な違いはあります。でも、多少のズレは気にしないで、毎日、マッサージをしてみてはいかがでしょうか。


0001.gif


足裏には心身の健康状態があらわれる


 ふだん、足の裏をじっくり見ることなんてないかもしれませんね。でも、足の裏は正直です。自分では気づかない体調の変化があらわれます。足裏の色、角質、温度などは、健康のバロメーターなのです。


 例えば、足裏がピンクなら心身の健康状態は良好といえます。白っぽい場合はエネルギー不足、黄色いときは過労ぎみ、紫なら血行不良、赤いときは緊張・興奮状態か、臓器のバランスが崩れている可能性があります。


 また、角質ができて皮膚が厚くなったり硬くなっているときは、刺激を受けたくない弱い部分が鎧(よろい)をまとっているようなもの。その部分に対応する臓器が弱っている証拠です。多いのは、かかとや親指の付け根の角質が厚くなるケース。かかとなら、便秘、月経不順、冷え性。親指の付け根なら、首がこっていると考えられます。


 コリッとしたしこりがあったら、それは老廃物がたまっているサイン。しこりができた場所に対応する部位が疲れていることを示しています。


 さらに、温度も重要なチェックポイントです。かかとが冷えて硬くなっていたら、冷え性で循環不良の傾向があります。逆に熱い場合は、熱があったり、ホルモンの分泌過剰が考えられます。


 こうして毎日、足裏をチェックすると、ちょっとした変化から健康状態を知ることができます。生活習慣を見直すきっかけになるかもしれませんね。足裏チェックは、朝か、帰宅して30分くらいたった入浴前に行いましょう。足のサインが出やすい時間帯です。




足裏マッサージで肩こり、便秘、月経痛を改善


 足裏チェックで不調のサインをキャッチしたら、足裏マッサージをしましょう。入浴中や入浴後なら、足裏が柔らかくなっているので、マッサージがやりやすくなります。また、夜寝る前などリラックスした時間帯に行うのもおすすめです。


 マッサージをすると、血液やリンパの流れが促され、体温を上昇させたり老廃物の排出を促進するので、臓器の機能低下が改善されます。リラックス効果によってぐっすり眠れるようになる、目の疲れがとれる、肩こりや腰痛が軽くなる、胃腸が活発に動き出すなどの効果も期待できます。


 まず、足の指を開いてみましょう。足の指と手の指を交互に組み、足首を軸に足全体を左右に5回ずつ回します。次に、足の指を1本ずつ、つけ根から先まで約10秒間ずつつまむように押していきます、各指の側面も押し上げていくとさらに効果的です。


 肩や首のこりには、指のつけ根から下の部分をしっかり押して、もみほぐすようにします。特に親指の周辺は念入りに押してください。親指のつけ根をつまむようにしてもんだら、ぐるぐる回しましょう。


 便秘がある場合は、土踏まずからかかとにかけて、まんべんなく押してもみます。


 月経痛に悩んでいる場合は、かかとをよくもみほぐしましょう。足裏だけでなく、かかとの内側と足首の間も、十分にほぐしてください。


 しこりを見つけたら、しっかりもみほぐしましょう。「10秒くらい軽く押し、ゆっくり離す」これを5回ほどくり返します。


 マッサージは、強く押せばよいというものではありません。気持ちがよいと感じる程度の力で、じわっと押します。週2〜3回、ほんの数分ずつでも効果は期待できます。自分に対して「今日も1日、お疲れさまでした」という気持ちでやってみてはいかがでしょうか。からだのこりがほぐれ、心もホッとすることでしょう。


(「すこやかファミリー」法研より)

【監修】市野 さおり先生


出典:gooヘルスケア





出典動画:ELLE TV ビューティ
 
「足を温めるマッサージ」





心臓病を防いでくれる!血管をキレイにしてくれる食べ物20選!今すぐ取り入れた方がいいです!



2301.png




血管の詰まりから起こる心筋梗塞や脳卒中!


運動不足やストレスなど様々な要因で起こる病気ですが、毎日の食事にも大きく影響しています。


そこで今回は、血管をキレイにし心臓病から守ってくれる食べ物20選についてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介します。





【衝撃】心臓病を防ぎ 血管をキレイにしてくれる食べ物20選



心臓発作と脳卒中の主な原因は、血管が詰まり、体内の血液循環を滞らせてしまうことにあります。


ストレスや運動不足、不健康な食生活はどれも心臓発作の危険性を高めます。


しかし日々の食事を少し変えることで、心臓病のリスクはかなり低くなります。


ここでは血管の詰まりを防ぐことで知られる食品や飲料をご紹介していきます。



アスパラガス

アスパラガスはコレステロール値を下げたい人のための強力な助っ人です。アスパラガスの成分は血管の詰まりと炎症を防ぎます。



アボカド

アボカドが非常に体に良いというのはもはや誰でも知っていることでしょう。


アボカドに含まれる脂質は体内の良性コレステロールと悪性コレステロールのバランスを保つという健康な血管に欠かせない役割を果たします。


このマルチ健康食品はサラダにしても、パンに塗っても、塩と胡椒を振りかけてそのまま食べても美味しいです。



コーヒー

ある研究によれば、日中2〜4杯のコーヒーを飲むと心臓発作の可能性を20%近く低下させるのだそうです。


でもコーヒーは胃に悪影響を与えることもありますし、カフェインの取りすぎも体にとって良いというわけではないことを念頭に置いておきましょう。



全粒穀物

全粒粉もコレステロール値の上昇を防ぐ食品です。


コレステロールを吸着してくれる食物繊維に優れており、血管にコレステロールが溜まりにくくします。


全粒穀物を多く使った食品は、コレステロールの蓄積を妨げるだけでなく、すでに蓄積しているコレステロールも壊してくれます。


オート麦、玄米、全粒パンなどを食べると良い。



シナモン

シナモンはお茶や焼き菓子に加えて美味しいだけでなく、血管中のコレステロールの蓄積を阻止する大切な役割を持っています。


1日に小さじ一杯程度でもはっきりと効果が現れてきます。



チーズ

食べ過ぎなければ、実際は血圧やコレステロール値を下げる働きがあります。



緑茶

緑茶は体に活力を与えると同時にリラックスさせる効果もあることでよく知られています。茶葉に含まれるカテキンが作用しているのです。


この抗酸化物質はコレステロールの吸収を妨げ、新陳代謝を活発にします。こうした結果を最大限に発揮させるには、1日に1〜2杯で十分です。



納豆

納豆には、ナットウキナーゼという成分が入っており、血液中にできた血のかたまりを溶かしてくれます。



スイカ

この果物はたださっぱりして美味しいだけではなく、一酸化窒素の生成を促すことで血管を拡張する働きがあります。


時々スイカを数切れ食べれば、素晴らしい効果が期待できます!





食物繊維と体に良いステロールが豊富な柿は、コレステロール値を低下させる効果があります。


古代ギリシアでは「神の果物」とも呼ばれた柿は、サラダやシリアルに加えても美味しく食べることができます。



海藻

海藻に含まれる体に良い成分は数え切れないほどあります。多数のミネラル、ビタミン、プロテイン、抗酸化物質、そしてカロテンが豊富です。


日常的に海藻を食べると、血圧の正常化を助け、血管を拡張して血液の循環を改善します。


日常的に海藻を食べる人は、コレステロール値が15%も低いことがわかっています。



ブロッコリー

この緑色の野菜はビタミンKに溢れていて、血管へのカルシウム沈着を防いでくれます。


血圧やコレステロール値の正常化にも効果があります。



ナッツ類

ナッツが良性の脂質に富む食品であることは古くから知られています。


これらの中にはオメガ3脂肪酸と不飽和脂肪酸が含まれています。コレステロール値を抑えるだけでなく、関節の働きを助け、記憶力を高める効果もあります。


特にくるみとアーモンドはこうした体に良い脂質に優れています。



クランベリー

クランベリーはカリウムの宝庫です。


クランベリージュースを普段から飲んでいれば、良性のコレステロール値を上昇させ、悪性のコレステロール値を低下させることができます。


1日グラス2杯のクランベリージュースを飲めば心臓発作の可能性が40%近くも低くなることが報告されています。



オレンジジュース

100%のオレンジジュースは抗酸化成分が豊富で、健康的な血管作りに役立ちます。


またオレンジジュースは血圧を下げる効果があることもわかっています。


グラス2杯のオレンジジュースを飲めば、1日に必要な量のビタミンC、体に良いビタミンやミネラルを十分に摂取できます。





鮭は最も心臓に良い食品のひとつとして考えられています。この魚には良性の脂質が多く含まれているためです。


この良性の脂質はコレステロール値や中性脂肪のひとつであるトリアシルグリセロール値の上昇を防ぎ、低下させ、血管の炎症を防ぎます。


その他の体に良い魚はマグロ、ニシン、そして鯖です。



ざくろ

ざくろは一酸化窒素の生成を促進し、循環器の働きを助けるフィトケミカルを豊富に含んでいます。



ほうれん草

ほうれん草は血管内をきれいにし、血圧を低下させてくれます。


ほうれん草を食べれば鉄分が摂れると言う神話は崩れてしまいましたが、それでもやはりカリウム、葉酸を豊富に含んでいることで知られています。


これらの栄養素は両方とも心臓発作のリスクを下げ、筋細胞の成長を助けます。



オリーブオイル

イタリア人とギリシア人は昔から長生きの秘訣を知っていました。高品質のオリーブオイルです。


低温圧搾オリーブオイルは体に良い脂質を与え、コレステロール値を下げてくれます。


これでなんと心臓発作の危険性が41%も低下することがわかっています。



ターメリック

ターメリックはさまざまな有効成分のあるクルクミンを非常に多く含んでいます。ターメリックは過剰な内臓脂肪の蓄積を防ぎ、細胞の炎症を抑えます。


スパイシーな料理に加えて楽しむだけでなく、お茶にしても美味しいです。



いかがでしたか。

こんなにもたくさん血管にいい食べ物があるのですね。


適度な運動をし、毎日の食事に少しずつ摂りながら心臓病のリスクを下げて健康な生活を送りたいですね。





出典動画:オホホch
 
「【衝撃】心臓病を防ぎ 血管をキレイにしてくれる食べ物20選!今すぐ取り入れるべき!」 






Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます