その他のカテゴリ記事一覧

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。
禁酒をすることで健康的な体に変化する!?禁酒をすることによって起こる効果やメリットとは?

その他
適量なら、体には影響はないお酒ですが、やはり飲み過ぎは体にはよくありませんよね。飲み過ぎは良くないと分かっていても、ついつい飲み過ぎてしまうのがお酒です。お酒…

記事を読む

パイナップルジュースには咳を止める効果があった!!咳止めシロップよりも効く?!薬を買う前にパイナップルジュースを飲んでみて!

その他
風邪は引いていませんか?風邪を引くと、咳止めの薬で治そうとしますが、飲む前にちょっと待ってください!薬よりも効くジュースがあるんです。それはとっても美味しいパ…

記事を読む

キャベツはビタミンの宝庫!乳ガン、肺ガン、膀胱ガン予防に効果がある!!

その他
年中使える、身近な食材キャベツ!キャベツは、ステーキやハンバーグなどの付け合わせとしてよく使う食材です。そんなキャベツですが、ビタミンが豊富で病気の予防にもな…

記事を読む

重曹で野菜や果物の農薬除去が簡単にできちゃう!!是非やってみてください!

その他
野菜や果物は毎日撮りたい食材ですよね。特に果物なんかは、栄養素もたくさん摂れるので、できれば皮ごと食べたいですよね。そんな体に良い野菜や果物ですが、スーパーで…

記事を読む

タバコをやめた瞬間から体に驚くべき変化が起こる!!タバコをやめて健康な身体を維持しましょう!

その他
あなたは、タバコを吸いますか?タバコを吸い続けていることで体にいろいろなリスクが生じます。今回ご紹介するのは、禁煙することによって体にどのような良い変化が起き…

記事を読む

禁酒をすることで健康的な体に変化する!?禁酒をすることによって起こる効果やメリットとは?



935a74ca69fc8cd26f383e064994f54d.jpg




適量なら、体には影響はないお酒ですが、やはり飲み過ぎは体にはよくありませんよね。飲み過ぎは良くないと分かっていても、ついつい飲み過ぎてしまうのがお酒です。


お酒の飲み過ぎは、肝臓や脳疾患のリスクなど体に様々な悪影響を及ぼします。


しかし、禁酒することで得られる健康へのメリットがいくつも確認されているそうです。


ということで、今回は禁酒することで体に起こる効果とメリットについてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。





【衝撃】禁酒をすると体に起こる驚くべき変化がコチラ!



百薬の長とも言われているお酒だが、飲みすぎると体に良くないことは事実です。適量にたしなむことができればそれに越したことはないですが、多くの人はつい飲み過ぎてしまうこともあるでしょう。


飲む楽しみと引き換えに、お酒をやめる価値はあるのだろうか?


医学的には、お酒をやめて30日間で得られる健康へのメリットがいくつも確認されています。


ここでは禁酒してから体に起こる変化を紹介していきます。



1.肝臓内の脂肪が15%減少


常習的に飲酒を続けると肝臓に負担がかかり、肝臓の細胞に中性脂肪が蓄積される。これがアルコール性脂肪肝である。


1日5合の日本酒を飲み続けると、2週間程度で脂肪肝になってしまうと言われている。だが、それもたった1ケ月で大幅に改善する。


ある実験からは禁酒後1ケ月で肝臓の脂肪が15%減少することが確認された。




2.食事の量が減少


アルコールには脳の感覚を麻痺させる働きがあり、満腹感や理性を司る部分がマヒすることで酔っていない状態では考えられないくらい、いっぱい食べてしまう。


2015年に専門誌『オベシティ(肥満)』に掲載された論文では、アルコールを摂取した人は、そうでない人よりも30%多く食べたという。




3.仕事の効率が上昇する


禁酒をすることで集中力が高まり、仕事や勉強を始めとしたさまざまな面でパフォーマンスの向上が期待できる。


まず、アルコールには神経を麻痺させる作用があるため、飲酒をすると心身の働きが緩慢(かんまん)になる。また、多くの人が経験するであろう二日酔いが引き起こされることもある。


ある実験では、禁酒ご1ヶ月の被験者は、仕事の効率が17%以上向上したという。




4.ぐっすり眠れる


アルコールは入眠を早める効果がある反面、眠りを浅くするという作用も持つため、全体としては睡眠の質が悪化する傾向がある。


飲酒をすると脳内ではアルファ波が発生する。アルファ波は脳がリラックスした時に発生するが、よりリラックスした熟睡状態(レム睡眠)時に発生するシータ波やデタル波には及ばない。


つまり予想に反して、就寝前にお酒を飲むとよく眠れなくなるのだ。




5.甘いものが欲しくなる


アルコールを摂取すると、血糖値を下げる働きをするインスリンの分泌が低下していく。そのため、糖分の高い甘いものは欲しくならないと言われている。


お酒をやめた人は、砂糖など、ドーパミンの分泌を促す代わりの楽しみを求めるようになる。




6.癌のリスクが低下


飲酒は人体に発生するさまざまな種類のガンとも深い関連があることが知られている。


アルコールは、口内、肝臓、乳房、結腸、直腸における癌のリスクを上げる。さらにアルコールによって感覚が刺激され、食べる量も増えるという。


日本人は遺伝的にアルコールへの耐性が低いとされ、他の国や地域の人々に比べても飲酒を原因とするガンになりやすく、発症する年齢も低いという研究結果がある。


禁酒をすることにより、こうしたさまざまなガンリスクを低減させることができる。




7.体重が2%減少


アルコールは脂肪分解能力を低下させる脂肪分解機能が通常通り働いていれば代謝ができるのでそこまで太るということが無いが、アルコールを摂取するとそれを肝臓で分解したときに有毒性の高いアセトアルデヒドが産生される。


被験者10人が参加した実験では、禁酒後1ヶ月で平均2%体重が減少した。




8.肌が健康に


アルコールには利尿作用があり体外に水分が排出されるのを促進させる。さらにアルコールは揮発性が強いため、その働きによっても細胞から水分を奪い去っていく。


これらの働きにより、皮膚が水分不足を引き起こし、乾燥や肌荒れの原因となってしまう。


さらに水分不足は血流の悪化ももたらす。血流悪化により皮膚の細胞に必要な栄養素が行き渡らなくなり、肌荒れが悪化したり細菌にも感染しやすくなる。


アルコールは脱水症状を引き起こす。その影響は、わずか数日間お酒をやめただけで皮膚に違いが現れるほどだ。皮膚炎やフケ症にも改善が見られるかもしれない。




9.飲酒習慣が大きく変わる


1ヶ月間禁酒した857人を調査したところ、6ヶ月後も飲酒量が大幅に減少していた。




10.脳疾患のリスクを下げる


肝臓に次いでアルコールによって大きな影響を受けるのが脳である。よく知られた話だが、飲酒は脳を萎縮させて脳容積を減らす作用がある。


その他には、うつ病などの気分障害に関しても飲酒が影響を及ぼす場合がある。特にアルコール依存症はうつ病を併発するケースが非常に多く、依存症の傾向を持つ人はおよそ4倍うつ病の発症率が高くなる。


禁酒をすることは、こうした脳(精神)の疾患リスクを下げる意味も持ちます。




禁酒のメリット


酒代が掛らない

禁酒のメリットは酒代が掛らない事。お酒を飲まないので、当然酒代が浮く。禁酒による経済的なメリットと言える。


今まで飲酒に掛っていたお金を他の事に使うことができ、使わずとも貯蓄に回す事が出来る。酒代も毎日飲んでいた場合その金額はバカにはなりません。



抜け毛や薄毛を防止する

アルコールは肝臓で水と二酸化炭素へと分解されるが、その際には亜鉛が使用される。


亜鉛は髪の毛を構成する主要成分であり、アルコール分解に使用されることで髪に使われる分が不足し、新しい毛が作られなくなっていく。


このようにアルコールは髪や頭皮に悪い影響を及ぼすため、禁酒によって抜け毛や薄毛のリスクを低減させることにつながる。



二日酔いが無くなる

日頃気を付けていても、飲み過ぎてしまう事や体調によっては二日酔いに悩まされる事も禁酒をすれば無くなる。



胃腸の調子が良くなる

お酒を飲みすぎると翌日ムカムカしたり、お腹がユルくなってしまう事があるが、禁酒をすればこの様な事にはなりにくい。



体臭をなくす

人間の体は基本的にアルコールを「毒物」であると認識するため、できるだけ早くあらゆる手段でそれを体外へと排出しようとする。


その結果として、体のさまざま部分からアルコール臭がする様になる。



いかがでしたか?

お酒も適量なら「百薬の長」と言われますが、禁酒をすることによって様々な効果やメリットがあるのですね。


何より健康的な体へと変化するので、精神的にもイキイキとした毎日を過ごせるかもしれません。


是非これらを参考に禁酒生活に挑戦してみてはいかがでしょうか。





出典動画:オホホch

「【衝撃】禁酒をすると体に起こる驚くべき変化がコチラ!」






パイナップルジュースには咳を止める効果があった!!咳止めシロップよりも効く?!薬を買う前にパイナップルジュースを飲んでみて!



5-pineapple-juice.jpg




風邪は引いていませんか?


風邪を引くと、咳止めの薬で治そうとしますが、飲む前にちょっと待ってください!薬よりも効くジュースがあるんです。それはとっても美味しいパイナップルジュースなんですよ。


咳を止める効果がパイナップルジュースにはあったんですね。


ということで、今回は薬よりも効くパイナップルジュースについて分かりやすく解説されている『TABI LABO』さんの記事と先にある『えだ子』さんの動画をご紹介します。





咳が出た時に、パイナップルジュースを飲むという選択肢。
 

YUUKIさんの投稿


「Natural News」でパイナップルが咳の緩和にいい、といった内容の記事が掲載されていたので紹介します。


インドで行われた調査では、パイナップルに含まれるブロメラインという成分がその理由だとか。記事の最後には、より咳に効果が期待できるパイナップルジュースの作り方を紹介しています。曰く、塩や蜂蜜をジュースの中にいれるのがオススメだそう。一度試してみては?


咳が出る理由は、さまざま。気管支炎や肺炎などの呼吸器感染症によるものや、風邪やインフルエンザなどのウイルス感染で引き起こされるもの。さらに、高血圧治療に使われる薬で引き起こされることも。理由は何であれ、咳は快適な生活を邪魔する存在です。


咳を止める薬は数多あるものの、じつはパイナップルも有効という意見が…。



なぜパイナップルジュースが、咳に?


2010年。アーユルヴェーダを熟知した、インドの研究者たちがある実験を行いました。


彼らは、パイナップルジュースに塩と胡椒、蜂蜜を混ぜた特製ジュースをつくりました。それと、店頭で販売される咳止めシロップを、結核で咳の症状がある患者にあたえて効果を比較したのです。


結果、パイナップルを使った特製ジュースは、市販の薬よりも咳やのどの炎症を緩和するために効果的だったのだとか。


科学者たちは、この原因をブロメラインの存在と特定。その強力な抗酸化物質と、抗炎症作用を有する酵素が喉への刺激を減らしてくれたそうです。


さらに、パイナップルがビタミンCだけでなく、ビタミンA、マグネシウム、マンガン、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれているということも理由のひとつ。これらが免疫力を上げ、感染症を撃退するのに役立ったのです。




パイナップルで作れる咳を治療する特製ジュース


最後に、喉に効く特製ジュースの作り方を紹介します。このジュースは、咳をしている時に1日3回飲むように。


材料:

パイナップルジュース:1カップ
新鮮な搾りレモンジュース:1/4カップ
ショウガパウダー:小さじ1
オーガニックの蜂蜜:大さじ1
塩:少々
カイエンペッパー:ひとふり


作り方:

ブレンダーですべての材料を混ぜ合わせるだけです。



出典:TABI LABO





パイナップルには1日に必要な2分の1の量のビタミンCを摂ることができ、カルシウムの吸収や炭水化物・脂肪の代謝を促すマグネシウム、そして抗炎症効果を持つ酵素を含んだブロメラインなどが豊富にが含まれているそうです。


詳しくは動画をご覧ください。美味しいパイナップルジュースの作り方も解説されています。


出典動画:えだ子

「薬より効く?!咳を止める○○○ジュース」





キャベツはビタミンの宝庫!乳ガン、肺ガン、膀胱ガン予防に効果がある!!



8adb448893125b89af204fa7955ca05f_m.jpg




年中使える、身近な食材キャベツ!


キャベツは、ステーキやハンバーグなどの付け合わせとしてよく使う食材です。


そんなキャベツですが、ビタミンが豊富で病気の予防にもなるというのですからびっくりです!


ということで、今回はキャベツの優れた栄養と効能についてわかりやすく解説されている『健康ちゃんねる』さんの動画をご紹介します。





キャベツにはビタミンたっぷり!意外なアレに効く栄養と効能



キャベツというと、年中あるような気がしますが、それは産地と品種で採れる時期が違うからなんだそうです。


今回は、キャベツについて、取り上げてみます。特にキャベツに含まれる栄養素や効能などをご紹介します!


意外なあの病気の予防にも効果があるんだそうです。




キャベツの旬・・・年中ってホント?


◆春
・関東周辺や九州で栽培される、春キャベツが出回る


◆春〜秋
・9月頃、北海道や長野で栽培されている高原キャベツ(俗に夏キャベツと呼ばれる)が旬


◆秋〜冬
・10月頃が夏キャベツから、愛知や千葉などで栽培されている冬キャベツへの移行期間 その後、冬キャベツがたくさん出回ります!




キャベツの栄養と効能


◆ビタミンUが豊富!

・ヨーロッパでは、キャベツは胃や十二指腸潰瘍の妙薬として古くから知られる


・日本では、胃薬のキャベジン
 →胃液の分泌を抑制、胃粘膜の修復に作用

 ※その効果は、特に芯に多く含まれる



◆ビタミンKが豊富!

・血液の凝固に関わる → 「止血のビタミン」

・丈夫な骨作りにも働く!



◆ビタミンCが豊富!

・風邪予防・疲労回復・肌荒れなどに効果あり
 →特に、外側の葉や芯の部分に含まれる



◆イソチオシアネート

・ガン予防 ・特に乳ガン、肺ガン、膀胱ガン予防に効果

・発がん物質の活性化を防止、無害化する




◆食物繊維

・不溶性食物繊維
 →腸内の有害な物質を排出させる働きあり

 →便秘改善に効果


・キャベツは、アルカリ性食品
 →体内の尿酸値を下げ、痛風予防食としても用いられる




キャベツ、ビタミン重視なら生食で!


・キャベツの栄養は、

 ◎ビタミンが豊富
 ◎ガン予防に効くイソチオシアネートが多く含まれる



※しかし、ビタミンCは、水に溶けやすく熱に弱い性質


キャベツは、生食で食べるのが一番!





出典動画:健康ちゃんねる

「キャベツにはビタミンたっぷり!意外なアレに効く栄養と効能」




重曹で野菜や果物の農薬除去が簡単にできちゃう!!是非やってみてください!



20160731_1123.jpg




野菜や果物は毎日撮りたい食材ですよね。特に果物なんかは、栄養素もたくさん摂れるので、できれば皮ごと食べたいですよね。


そんな体に良い野菜や果物ですが、スーパーで売られているものは基本的に農薬がついているとされています。


安心して野菜や果物の栄養素を体に摂り入れるために、自宅で簡単に農薬除去できちゃう方法があります。


ということで、今回は簡単に野菜・果物の農薬除去ができる方法についてご紹介させていただきます。





重曹で野菜・果物の農薬除去がカンタンに



今でこそ、有機野菜や無農薬野菜などがメジャーになってきましたが、いつもそれらを手に入れることは難しいです。


けれど、体に悪いものは少しでも取り除きたい!という人に重曹を使った野菜・果物の農薬除去の方法を教えます。




重曹とは?


重曹とは天然の無機物質で「炭酸水素ナトリウム」といいます。


洗浄、脱臭、調理など、幅広い用途を持っているもので、古くは薬としても使われた天然素材なので、体への影響も心配ありません。




農薬が体に与える影響とは?


今普通にスーパーで売られている、野菜や果物には基本的に農薬がついています。


販売されているものは、国の基準値を満たしているので、直接命にかかわる害がありませんが、体に蓄積すると、アトピーなどのアレルギーを誘発することもあるので、できることなら無農薬の野菜を中心に選んでいってほしいです。




重曹で洗うとは?


環境や健康のために食器を洗う際に重曹を使用している人は多いようですが、野菜の農薬除去にも重曹は効果があります。


農薬の塩素化合物が重曹(炭酸水素ナトリウム)のナトリウムにくっついて、塩(塩化ナトリウム)に変化することで農薬を除去できるそうです。




重曹を使って野菜 果物の農薬除去をする方法


その@

大きめのボウル1杯に小さじ1杯の重曹を溶かして、重曹水を作ります。



そのA

野菜・果物を30秒〜1分程、この重曹水に浸してください。



そのB

重曹水から野菜・果物を取り出して、流水で洗い流してください。




最後に重曹を使うときの注意点

その@

あまり長い時間漬けているとビタミンが溶け出すので、浸す時間は1分以内で!



そのA

柔らかい葉物野菜ほど浸す時間を短くしてください。


野菜や果物は皮ごと食べた方が栄養素もたくさん摂れるので、農薬除去をして、なるべく皮ごとお料理に取り入れてみて下さい。






 カテゴリ

タバコをやめた瞬間から体に驚くべき変化が起こる!!タバコをやめて健康な身体を維持しましょう!



chas-para-os-pulmoes.jpg




あなたは、タバコを吸いますか?


タバコを吸い続けていることで体にいろいろなリスクが生じます。


今回ご紹介するのは、禁煙することによって体にどのような良い変化が起きていくのかについてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画を是非ともご覧いただきたいと思います。


これを機に禁煙する、タバコの量を減らすなどされるのもいいかもしれませんね。





【衝撃】禁煙した瞬間から体に起きる驚くべき変化が凄すぎるwww



禁煙効果として出る変化


禁煙することによって、体にどのような変化が起きるのか?


また、明確な禁煙効果が出てくる期間はどの位なのか?


これから紹介するのは、時系列で見た禁煙効果の変化である。



禁煙1分後


禁煙のダメージを回復させようとする機能が働き始める。


最後の1本となったタバコを吸った直後。


肺から取り入れられたニコチンが体全体に行きわたっている。


肺にはニコチンやタールを含んだ煙が充満し、血管は収縮。


血圧が上昇し、脈拍も早くなっている。




禁煙20分後


血圧や脈拍が正常値まで戻り、他や皮膚の温度も上がる。


人によっては早速イライラなどの離脱症状があらわれる頃。


タバコを吸い終えて20分後は、まだ禁煙を自覚している人がいない状態。


実際にはニコチンによる血液収縮が抜けて体温が元通りになっている。




禁煙8時間後


血液中の一酸化炭素が減り、酸素濃度も元通りになる。


息苦しさから解放されて呼吸がスムーズになる。


人によっては喉の痛みが取れたり、睡眠の改善なども見られる。


運動能力に関しても改善が見られる。


しっかりと睡眠時間をとって寝た場合、翌朝はかなり正常に近い状態となっている。




禁煙24時間後


ニコチンによって汚染されたいた肺がやっと綺麗になり始める。


血液中の一酸化炭素が元の量に戻り、血圧の値も回復し、心臓発作のリスクが減る。しかし、まだ脳にはニコチンが残っている状態。


ニコチンを供給してくれる禁煙補助剤や禁煙グッズの助けなく、無理矢理禁煙しようとしている人にとって1日目を無事に乗り切れるかどうかは最初の分岐点である。




禁煙48時間後


抹消神経の成長が再開し、味覚や嗅覚が回復する。


ニコチンによって正しく機能していなかった味覚が元通りになる事で、食べ物が美味しく感じられるようになる。


禁煙の効果が顕著に出始めるのがこの時期。


しかし、脳内でのニコチン欲求が消えたわけではない。




禁煙72時間後


体内からニコチンが抜けて本来の健康体に戻ってくる。


喉のイガイガや痛みなども取れ、気管支の収縮がなくなり、肺活量も増える。


呼吸が非常に楽になるので、軽い運動をしてみるとさらなる禁煙効果を実感できる。




禁煙1週間後


ニコチンによって機能していなかったアセチルコリンが復活。


睡眠に変化が起こり、寝つきが良くなってくる。


しっかりと熟睡する事で睡眠不足も改善し、寝起きも爽やかになる。




禁煙2週間後


いよいよ女性にとって最もありがたいであろう美肌効果が出てくる。


皮膚の血行が良くなった事で、肌の色とツヤが出てくる。


全身の循環機能が改善し、血液がまんべんなく行き渡るようになり、肺活量もさらに上がってくる。


タバコに対する嫌悪感もこの頃から次第に出てくる。


既に肺活量の30%ほどが回復している。




禁煙1ケ月後


禁煙による離脱症状が出なくなる。


タバコを求めてイライラするといった事もなくなり、精神的にも非常に楽になってくる。


それと同時に、油断や慢心が生まれて来るのもこの頃。




禁煙1〜9ケ月後


気管支が正常に機能し、咳や息切れ、たん、疲労感が無くなる。


胃潰瘍や十二指腸潰瘍の再発率が3分の1になり、心筋梗塞のリスクも半減。


体力的にはほとんど元通りになった状態である。




禁煙1〜10年後


禁煙後1年で、虚血性心疾患(心筋梗塞や脳梗塞)にかかるリスクが半減する。


5年後になると、肺ガンになるリスクも非喫煙者と同じ位になる。


10年後では、ほとんどの病気において、かかるリスクが非喫煙者と同じ水準まで上がる。




永遠に続く禁煙期間


ニコチン脳は元には戻らない。


禁煙期間が10年続けば前ガン細胞は修復され、肺の機能、肺がんのリスクは非喫煙者と同じに戻る。


しかしそれは他の身体機能が元に戻っただけの話。


脳はニコチン専用に作り替えられたままである。


ニコチンの受容体ができている私たちの脳はもう元には戻らない。


たった一本のタバコでニコチン脳は再び活性化してしまう。



禁煙者の禁煙期間に終わりはない。一度タバコに手を出してしまった人は、純粋な非喫煙者ではないのです。


いくら禁煙期間が10年続いていたとしてもただ長く禁煙できているだけなのです。禁煙するのは難しいですが、喫煙者に戻るのは簡単です。


禁煙が永遠に続くことを忘れてはいけません。


禁煙を成功させて健康な身体を維持しましょう。





出典動画:オホホch

「【衝撃】禁煙した瞬間から体に起きる驚くべき変化が凄すぎるwww」






 カテゴリ
Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます