健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

脳梗塞の前兆は目に表れる!?サインを見逃さないで!

健康関連
脳梗塞は脳の血管が詰まり、命が助かったとしても深刻な後遺症を残す、恐ろしい病気です。後遺症は、ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側…

記事を読む

運気が上がる玄関のお掃除方法とは?これで開運まちがいなし!

その他
今回のテーマは『掃除』です。掃除の中でも、玄関はとても大切なところ。玄関は風水で人を家に例えると口と同じ場所らしいです。そう考えると玄関を綺麗にするのは当たり…

記事を読む

辛い二日酔いを即効で解消する方法とは!?二日酔いになったら是非試してみて!!

健康関連
お酒、飲み過ぎていませんか?ついつい飲みすぎて「頭が痛い〜」なんて経験はありませんか?できれば一刻も早く二日酔いの症状が治まれば嬉しいですよね。ということで今…

記事を読む

脳梗塞の前兆は目に表れる!?サインを見逃さないで!



ceb69e8b3501888b860286f1b557a67d.jpg




脳梗塞は脳の血管が詰まり、命が助かったとしても深刻な後遺症を残す、恐ろしい病気です。後遺症は、ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状が。


そんな脳梗塞は、前触れがある場合もあるそうです。それをキャッチすれば、命を永らえることができるかもしれません。


ということで今回は、脳梗塞の前兆についてわかりやすく解説されている『日刊ゲンダイ』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





サインを見逃すな!脳梗塞の”前触れ”は目に表れる



脳梗塞は脳の血管が詰まり、脳細胞が壊死する病気だ。推定患者数は約92万人で、夏に発症することが多く、年間7万人が死亡する。命が助かったとしても深刻な後遺症を残す。突然発症するイメージがある病気だが、前触れがある場合も。何をキャッチすれば、命を永らえることができるのか?



◇ TIA


高血圧と糖尿病を患う加藤満さん(仮名=68歳)は昨年8月初旬、食事中に異変を感じた。右手の力が抜け、箸を落としてしまった。慌てて立ち上がろうとしたところ右足にも力が入らず、よろけた。熱中症を疑い、水を飲み、じっとしていたら症状が消えた。そのまま放っておいたが、3日後に救急車で運ばれた。脳梗塞だった。


「これは脳梗塞が起きる前に時々みられる『一過性脳虚血発作』(TIA)の典型です。ろれつが回らない、言葉が出ない、人の話し言葉が理解できない、片側が麻痺したり、しびれたりするなどの症状がこれにあたります。ところが、その多くは数分で症状がなくなってしまう。そのため、“疲れのせいだろう”と軽く考え、それを見逃してしまうのです」


こう言うのは国家公務員共済組合連合会「立川病院」脳神経外科の福永篤志医長だ。




■シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったら…


問題は、この病気を放っておくと、3カ月以内に15〜20%が脳梗塞を発症し、そのうち半数はTIAを起こしてから数日以内、特に48時間以内に脳梗塞になることだ。

 
実はTIAを起こした後、早期に脳梗塞を起こすリスクを予測する方法がある。


「ABCD2」スコアだ。これはTIAが起きた時点での「年齢」(60歳以上は1点)、「血圧」(140/90mmHg以上は1点)、「症状」(片側麻痺は2点、麻痺なしのろれつ障害は1点)、「症状持続時間」(60分以上2点、10〜59分1点)、「糖尿病」(ありは1点)を計算するもの。


合計が3〜4点以上になると、本格的な脳梗塞リスクが高いといわれている。この段階で飲み薬やカテーテルによる血管内治療、外科手術を行えば、本格的な脳梗塞を回避できる。


とはいえ、冒頭のTIAの症状は、すでに脳の奥深くの血管が一時的に詰まっている危険な状態。いきなり本格的な脳梗塞が起こっても不思議ではない。それ以前に予兆をキャッチするにはどうしたらいいのか?


「目の異常に気をつけることです。TIAは大きく分けて2つの原因で起こります。動脈硬化と心臓の病気です。動脈硬化が原因で起きるTIAのうち、半数近くが頚動脈のプラークが脳の動脈に飛んで一時的な脳虚血を起こします。その多くが脳の中に入った直後にある目の動脈を塞ぎます。ですから、突然シャッターが下りたように目の前が真っ暗になったり、視野が狭くなったり、物が二重に見えたりした場合は、TIAを疑い、ためらわず病院で診てもらう必要があります」(福永医長)

 
中には、どこで診てもらえばいいか分からないという人もいるだろう。望ましいのは脳神経外科や神経内科、脳卒中科のある病院だ。

 
TIAとは別の原因で起こる症状もあるが、脳梗塞に襲われた後で「あのとき、病院に行っておけばよかった」と後悔しても遅すぎる。疑問があれば恥ずかしがらず、病院で診てもらうべきだ。



出典:日刊ゲンダイ





出典動画:友沢四郎さん

「サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる」





運気が上がる玄関のお掃除方法とは?これで開運まちがいなし!



aid1068686-728px-Sell-an-Old-House-Step-9-Version-2.jpg




今回のテーマは『掃除』です。


掃除の中でも、玄関はとても大切なところ。玄関は風水で人を家に例えると口と同じ場所らしいです。そう考えると玄関を綺麗にするのは当たり前ということになりますね。


ということで、今回は玄関を掃除することで運気が上がるという玄関のお掃除方法について分かりやすく解説されている『Fairy Smile 開運チャンネル』さんの動画をご紹介させていただきます。非常に勉強になりますよ。





風水 開運 運気が上がる玄関のお掃除方法


あなたは、今、人間関係や恋愛、お金の問題や、体の健康について悩んではいませんか?


実は、風水術をあなたのお部屋の中に取り入れるだけで、悩みが簡単に解決してしまう、ということが実はよくあります。


私はこれまで実際に多くの人のお部屋の風水を鑑定し、運気を上げるお手伝いをしてきました。


その経験をより多くの人に伝えたいと思い、YouTubeチャンネルを立ち上げました。


風水と聞くと、「なんか難しいそう〜」というようなイメージがあるかもしれませんが、私がお伝えする風水は誰でも簡単にできるものなので安心してくださいね。


この動画では、あなたも今日から簡単に実践できる風水のポイントをお伝えしていきます。



今日は「玄関」についてお話しをいたします。


玄関というのは、家の中で一番大切な場所です。


玄関を大事にせずに、いくら家の中に気を使っても実は意味がないのです!


なぜ一番大切かというと、玄関は、氣を取り入れる場所です。住んでいる人が家から外出するのが玄関。


ベランダから「行ってきます〜!」と会社に行く方はいないでしょう?風水で人を家に例えるならば口と同じ場所です。


あなたは、毎日歯磨きをしますよね?玄関を毎日掃除するのも実は同じ事なのです!


じゃ いつ掃除をするの?疑問に思うと思いますができれば「毎朝」どうしてもお仕事が朝帰ってくるという方は夜でも構いません。自分で毎日掃除をやると決める事が先決。


次にどうやって掃除をするの?と思うはず。雑巾を使って水拭きが基本。そしてポイントは縦拭き。


なぜ縦拭きなのか?というと、見えない天からのエネルギーは縦にしか入らないのです。


使う水はできれば 気の高い水波動水がいいですね。神社の霊水でもいいです。


波動水?って思われる方もいると思いますのでここでお教えしちゃいます。


波動水は ミネラルウォーターに紙に書いた「ありがとう」を約1日見せます。ありがとうシールを使って水に良い氣を転写させるのもいいでしょう。


それがこれです!そしてその水を使いましょう。霧吹きでシュッシュッした後で拭くのもオーケー。


玄関の扉 表・裏・縁は縦拭き。たたきの部分も拭きましょう。どうしても拭けない方は、履いてもいいです。


そして、これもポイント。
玄関には、靴を置かない。必ず下駄箱へ入れる習慣をつけましょう。先ずは、玄関にはなにもない状態が望ましいのですよ!もちろん置いていい物もあります。これは応用編ですね。



いかがでしたでしょうか?

何事も継続が大事ですので 今回お伝えしたことはぜひ3ヶ月 できるだけ続けてください。3ヶ月後、驚くような結果が待っているかもしれませんよ!




<今回のポイント>

1.玄関は家の中で一番大事な場所

2.毎朝水拭きでドアを縦に拭きましょう

3.水はできれば波動水を使いましょう

4.玄関の靴は下駄箱にしまうこと



画像:wikihow





出典動画:Fairy Smile 開運チャンネル

【風水 開運 運気が上がる玄関のお掃除方法】





辛い二日酔いを即効で解消する方法とは!?二日酔いになったら是非試してみて!!



13687_resta_078_02.jpg




お酒、飲み過ぎていませんか?


ついつい飲みすぎて「頭が痛い〜」なんて経験はありませんか?できれば一刻も早く二日酔いの症状が治まれば嬉しいですよね。


ということで今回は、即効で辛い二日酔いを解消する方法についてわかりやすくまとめられている『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。





【衝撃】辛い二日酔いを即効で解消する方法がコチラ! 二日酔いになったら試すべき!



お酒を飲んでいるときはとても楽しくて、ついつい飲み過ぎてしまいます。楽しいお酒の時間を過ごした翌日には、必ずと言っていいほど二日酔いが待ってます。


だるくて、気持ち悪くて、頭が痛い二日酔いは最悪。でも仕事に行かなければならない、寝ていられない、というときは、1分でも早く二日酔いの症状が治まることを祈るもの。


ここでは、二日酔いを今すぐ治せる、即効性のある二日酔い解消法をご紹介していきます。



1.大量に水を飲む

二日酔いは体内に入ったアルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドという有害物質が原因で起こり、肝臓のアルコール分解能力の限界を超えた量の飲酒をすることで、翌日まで体内に残ったアセトアルデヒドが頭痛や吐き気、倦怠感などの症状を引き起こす。


そして、二日酔いになるのは体が水分不足に陥るからである。アルコールを飲んだ翌日は、水分を大量に補給してトイレの回数を増やし、アセトアルデヒドを体外に排出することが大切。


一番効果的なのは、お酒を一口飲む度に、水を一口、交互に飲むことである。




2.パンやご飯を食べる(炭水化物)

パンやご飯を食べると、効果的に血糖値を上げることができ、アルコールで荒れた胃腸を整えることができる。


胃の中にあるアルコールを全部吸収させるため、身体に良い炭水化物の食事を摂ってお酒と食べ物を混ぜ合わせる。


それには日本人ならおかゆとか、あっさりしたうどん、パスタといった胃腸をびっくりさせないような薄味の食事を摂るのが効果的。




3.トマトジュースを飲む

トマトには実は優れた二日酔い解消効果があると言われている。トマトに含まれるリコピンがアセトアルデヒドの働きを抑制し、クエン酸がアルコールで荒れた胃の粘膜を修復し、GABAがアルコールで弱った肝臓を元気にしてくれる。


トマトはお酒が体から奪い去るビタミンやミネラル、酵素をたっぷり含んでいる上にアルコールの代謝を助ける果糖まで入っている。


飲み過ぎてフラフラなら、トマトジュースに少量の唐辛子と砂糖、そしてライムを加えたものを飲むと良い。パスタなどに混ぜ合わせれば効果倍増。




4.バナナとハチミツを摂る

二日酔いになると、身体は必要なカリウム量を大量に撃ちなっているので、起床時にバナナを食べれば症状はかなり緩和される。


ひどい吐き気で、バナナ一本食べるなんてムリ!という人は、バナナジュースがおすすめ。


そして蜂蜜は非常に様々な使い道があるミラクルフードのうちの一つで、なんと二日酔いにも役立つ。


蜂蜜にはバナナ同様、アルコールの代謝を助ける果糖や、カリウムも入っている。もしかなりひどい状態なら、ティースプーン2杯から6杯分の蜂蜜を20分毎、もしくは気分が良くなるまで摂る。


バナナと組み合わせで相乗効果もある。




5.たまご

卵には、解毒に効果的なシステインやアミノ酸が豊富に含まれている。生でも加熱でも、卵を食べると良い。



そしてシジミ汁も効果的。シジミに含まれるタウリンには、胆汁の分泌を促進して肝臓の解毒作用を高める作用がある。




6.わさび風呂に入る

二日酔いになったら、必要なのは体内からアルコール分を排出すること。実は皮膚からもその1/3ほどの毒素が排出される。なので、お風呂に入って体をお湯に浸したり、温かいシャワーを浴びるだけでも、より早く体から追い出すことができる。


さらに解毒作用を助けるためには、スプーン一杯分のワサビの粉をお湯に入れるか、ワサビ成分が入ったバスソルトを使えば効果的。




7.レモンを脇の下に塗る

プエルトリコでは、アルコール摂取の前や後にレモン汁を脇の下に塗ると、脱水症状が緩和すると信じられている。


この方法で二日酔いが治る、という真偽のほどは定かではないにしても、レモンの爽やかな香りでデオドラント効果を期待できるので、試してみる価値あり。




8.オオアザミのエキス

オオアザミのエキスは、胃腸や消化管の症状を改善するとされている健康補助品。副作用も全くないといわれているので、二日酔いの治療のため、利用してみるとよい。




9.コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインには、二日酔いによる頭痛を解消したり、ボーっとした頭をすっきり覚醒させる効果がある。


利尿作用もあるので体内のアルコールを早く排出する手助けにもなる。


胃腸の調子が悪くてコーヒーを飲むことに抵抗があるときは、ミルクや砂糖を入れてまろやかにすると良い。




10.月見草オイル

月見草の種子からとれる油脂である、月見草オイル。その胃腸の調子を整えてくれる効果は、古くから知られている。


二日酔いになってしまってからでは効果がないかもしれないが、お酒を飲んだ日の寝る前に月見草オイルを飲んでおくと、二日酔いが軽くなる。




11.汗をかく

汗をかくことによって、血中のアルコールが流れてくれるわけではないが、汗をかくことで体内の毒素を排出し、二日酔いからの回復を早めることができる。


汗をかくには、寝る、運動、入浴。運動をして汗をかくと、脳内のエンドルフィンが分泌され、「自分は健康で幸福である」という感覚を作り出し、二日酔いの辛さやストレスを減らすことができる。


ただし、運動する際には水分を十分に摂ることが大事。




二日酔いしにくいお酒は?

体質などにもよるが、二日酔いしにくいのは、焼酎やウォッカ、ジン、白ワインなどの色のついていないお酒。


そして二日酔いしやすいのは、ブランデーや赤ワインなど色のついているアルコール。純粋なエタノールは二日酔いしにくく、ポルフェノールやエタノール以外のアルコールの方が二日酔いしやすい。


また、お酒の飲む順番は度数の強いものから弱いものへという順番で飲んだ方が、二日酔いにはなりにくい。


とはいっても、焼酎ならいくら飲んでも二日酔いしないというわけではないので、ゆっくり飲むことが大切。


もし、飲んでいて、手足の感覚が鈍くなったり、視野が狭くなったり、とても眠くなったりしたら、アルコールはやめてソフトドリンクや水を飲むようにすると良い。



いかがでしたか?

一番良いのは二日酔いにならないようなお酒の飲み方をすることが大切ですが、それが出来れば苦労はしませんよね。


効果が現れるまでの時間は人それぞれかもしれませんが、今回ご紹介した事を試すと何倍も早く二日酔いの症状から解放されることが出来るので、是非、試してみてはいかがでしょうか。





出典動画:オホホch

「【衝撃】二日酔いの症状を即効で解消する方法がコチラ! 二日酔いになったら試すべき!」





Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます