健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

日本人のお風呂習慣がガン予防になる!?お風呂習慣の効果と効果的なお風呂の入り方とは?

その他
冷え性は男性よりも女性に多いようです!低体温は免疫細胞と大きな関わりがあり、放置するとさまざまな病気やガンまでも発症してしまうことがあるそうです。そこで、低体…

記事を読む

水を飲むことで病気のリスクが軽減する!?なぜ水が健康に良いのか?水を飲むタイミングは?

健康関連
水を飲むことは人間の体にとって非常に大切です。水をこまめに飲むことで、疲労回復や健康維持にとても役立つと考えられています。では、水を飲むことでどのような効果が…

記事を読む

足裏マッサージで体を元気にする!足裏のツボを刺激することで体の不調の改善や健康維持・リラックス効果も高い!

健康関連
足は第2の心臓と呼ばれているのをご存知ですか?心臓が全身に血液を送って健康維持しているように足の裏も全身に刺激を与えて健康を維持しています。足には多くのツボが…

記事を読む

日本人のお風呂習慣がガン予防になる!?お風呂習慣の効果と効果的なお風呂の入り方とは?



aid36214-728px-Relax-With-a-Hot-Bath-Step-2.jpg




冷え性は男性よりも女性に多いようです!


低体温は免疫細胞と大きな関わりがあり、放置するとさまざまな病気やガンまでも発症してしまうことがあるそうです。


そこで、低体温の改善法として日本人のお風呂習慣があります!


ということで今回は、癌細胞を死滅させる日本人のお風呂習慣と冷え性対策についてご紹介させていただきます。





日本人のお風呂習慣が癌細胞を殺す



癌細胞は毎日増殖する?


実は通常の細胞でない癌細胞の前段階の細胞は毎日、約3000〜5000個も作られています。その後、癌細胞が活性されるような癌細胞にとって居心地の良い体内環境でいれば、この細胞はどんどんと活性され、癌細胞が増殖します。


しかし、この細胞を除去してくれるのが、免疫細胞です!!免疫細胞と、癌細胞は簡単に言うと正反対の状況を好みます。


それでは、癌細胞を死滅させるにはどうしたら良いでしょうか?




癌細胞を死滅させる方法とは?


色々な情報がでていますが、一番簡単に実践できる事は、「身体を温める事」です。体温を1度上げるだけで、免疫力は5〜6倍になるという有名な言葉がありますが、癌細胞の敵は、免疫細胞です。


癌細胞を死滅させる温熱実験は沢山行われています。温熱実験によって、何度で死滅するかは、色んな説がでていますが、有効なのは、「39.6度」と「42度」です。つまり、39度で悪性細胞は衰え始め、42度で死滅するという事です。




日本人のお風呂習慣が癌細胞を殺すヒントとなった?


「身体を温めると癌細胞が死ぬ」という研究で話題になっているのは10年位前からですが、実は、この方法は、第二次世界大戦後すぐに実験されて、明らかになっている事でした。その研究のヒントとなったのは、日本人の熱い風呂に入る習慣からでした。


第二次世界大戦前に、フランスの医師パスツール、ジョリエが実験し、その後、ドイツのアンリ・ランペール教授が2次大戦中に自分の腸チフスや兵士達の腸チフスを熱いお風呂(43度)に入らせる事で治してきました。


彼は、熱いお風呂に入る習慣のある日本人の癌の発症率が他国と比較し20倍も低い事に注目し、研究しました。


その結果、ガン患者を36度のお風呂に入浴させ、徐々に温度を上げ、42度まで上げ、最終的に、体温が39度に上げると悪性細胞は衰えはじめ、42度で死滅する事を発見しました。




熱いお風呂で、良い細胞に対する影響


癌細胞を死滅させても、良い細胞まで死んでしまっては意味がありません。


正常の細胞は、44度までは体温の上昇に絶える事ができます。正常細胞は温かい温度で活性され、悪性細胞は、温かい温度で死滅してゆきます。


(有名な癌細胞実験)
1978年に国立予防衛生研究所で、人間の子宮がん細胞を、32度〜43度の間で温度に変化を与えながら、正常の細胞と比較いました。39.6度以上にした際に、癌細胞は10日間で全滅しました。


逆に、38.5度でマクロファジー(免疫細胞)はどんどんと活性されてゆきます。




癌細胞が好きな物と嫌いな物


@癌細胞が好きな物

・低体温:体温が35℃になると、癌細胞は喜んで活性化します。


・酸欠状態:酸素がない状態が癌細胞にとって最高な居心地です。


・ストレス:ストレスが溜まると、敵である免疫細胞が弱まるので、癌細胞は増殖します。


・ミネラル不足:ミネラルは、3大要素であるタンパク質、脂質、糖質と異なり、実は体内に摂取するのが、とても難しい栄養素です。これらが不足すると、体液は酸性に傾き、DNAが異常を起きやすくなります。サプリで摂取しようとしても、中々体内に入らないで、食事で摂取するようにしてください。


・高ブドウ糖:癌細胞は、糖質を使用して、エネルギーを作り増殖します。



A癌細胞が嫌いな物

・高体温:体内が熱い状態は、癌細胞にとっては敵です。逆に、免疫細胞は体内が熱くなる程、活性します。身体はできるだけ温めて下さい。


・酸素:体内が酸素で溢れていると、癌細胞は増殖するのが難しくなります。酸素は血流を良くするので、呼吸や運動で酸素を多く取り込んで下さい。


・ミトコンドリア:正常細胞は酸素を使用し、ミトコンドリアからエネルギーを得ますが、癌細胞は、酸素を使用せず、グルコース(糖質)からエネルギーを作ります。




癌細胞を一番簡単に死滅させる裏ワザ


癌細胞と免疫細胞は、基本的に正反対の環境を好みます。


簡単に言うと、癌細胞の活性をさせず、死滅させ、免疫細胞を活性させれば良いのです。癌細胞を死滅させる方法として、糖質を抑えて、ミトコンドリアを増やすなど、沢山の方法がでています。


ただ、一番簡単な方法は、「温熱療法」です。HSP(ヒートショックプロテイン)はタンパク質の一種で、全ての細胞に存在します。このHSPは、免疫力を高めて、細胞を修復し強化してくれます。体温が上昇すると増加する性質を持ちます。一番効率良く増加させるには、お風呂に入る事です。




癌細胞を死滅させるお風呂の入り方とは?


癌細胞は、、39度で悪性細胞は衰え始め、42度で死滅すると言いました。しかし、お風呂に浸かっても42度まで体温を上昇させていると、身体への負担が大きく逆効果です。免疫細胞が活性する38.5度まで体温を上昇させれば良いのです。これは、意外と簡単にできます。



癌細胞を死滅させるお風呂の入り方


@全身浴で入浴する事

首と腋下は、血管が太い為、熱が入りやすい箇所です。血液を全身に運び、深部体温を上昇させてくれます。



A入浴前に、炭酸水、もしくは、温かい飲み物を飲む

ご参照下さい→食べすぎをなかった事に?「簡単にカロリー消耗させる」裏ワザ!



Bお湯の温度は40度〜42,3度にする

この温度で10分間入浴すれば、体温は38度以上までは上がります。(*個人差があります)



C温める効果の高い精油を使用する

私は、ジュニパーとゼラニウムを塩やオイルに入れて入浴しました。その結果、体温が上昇する時間が短縮されました。

ジュニパー4滴+ゼラニウム3滴

(入浴剤なし)42度のお風呂に10分間で38.5度

(精油入り)42度のお風呂に5分間で38.5度


実は、この方法は、昔からの日本人の知恵や習慣によって見出された方法です!


簡単に実践できることなので、是非、お試しください。




健康の大敵である「冷え」


冷えや低体温は万病の元と言われ、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快症状が現れてきます。


女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じています。




半身浴で冷えた身体を温めましょう!


なぜ全身浴ではなく半身浴なの?


熱いお湯で急激に温まった体は、血管が収縮し、体表面だけが温まっているので、冷めるのがとても早いのです。


健康的に全身を温める半身浴は、おへその下までで良いのです。体の芯まで温めるために、ぬるめのお湯にしましょう。


熱すぎるお湯は、体の表面だけを温めてのぼせやすいと言われています。


お湯の温度:38〜40度

お湯の量:みぞおちの辺りまで浸かる程度



なぜ熱い温度で肩まで浸かることがよくないのでしょうか?


43度以上の熱めのお風呂では、血圧が入浴後2分で30〜50mmHgも上昇します。


高血圧、動脈硬化、糖尿病で血管がもろくなっている人は、脳出血のリスクが高まります。




冬の寒さ対策に


入浴中に血液は1分で1回全身を循環します。20分半身浴すれば20回循環するので、体を芯から温められるのです。


ぬるめのお湯は、緊張状態をほぐす副交感神経のはたらきが高まり、リラックスでき、脈拍も安定し、自律神経や内分泌の乱れも改善してくれます。


下半身を温めることによって、温まった血液を循環させ、全身を内からゆっくりと温める 長時間ゆっくりと身体を芯から温めることによって、発汗作用を促すので多量の汗を出すことができます。




肩こりや腰痛に


半身浴は肩こりに効果が特に高いと言われています。新陳代謝の上がり方も、普通の入浴に比べるとアップしているのです。


半身浴での気を付けるポイントは肩を冷やさないことです。お湯を肩にかけるだけでは逆効果なので、できれば乾いたタオルを肩にかけるようにしましょう。


40℃前後のややぬるめの湯に肩までつかり、10分間全身浴をしましょう。時間があるときは、半身浴で20分つかります。


肩こりがある場合は、まず全身浴が良いみたいです。後から半身浴にするんですね。




ストレス対策に


ゆっくりとリラックスしての入浴はストレス解消に最適


東京ガス都市生活研究所が行った実験 実験内容は、”40℃の湯に全身浴5分”と”38どの湯に半身浴20分”を比較し、ストレスの低下度を調べるというものです。


実験結果は、入浴前のストレスを1とした場合、全身浴は0.9弱に、半身浴は0.65程度となりました。




むくみ対策にも効果的


半身浴の効果は、下半身に水圧をかけて、下半身の体液を上半身に押し上げて、体液の循環を良くして、下半身の浮腫みをとることです。


じっくり汗を出して、血液循環・新陳代謝をアップさせる半身浴は、むくみの解消にも効果があります。


汗を出しすぎて体内の水分・ミネラルが不足してしまうと、リンパ液の流れが悪くなるため逆効果。


入浴の前後にミネラルウォーターを飲むなど水分補給をこまめに行い、新陳代謝をより活性化させましょう。



画像:wikihow






水を飲むことで病気のリスクが軽減する!?なぜ水が健康に良いのか?水を飲むタイミングは?



Woman-drinking-water-from-bottle.jpg




水を飲むことは人間の体にとって非常に大切です。


水をこまめに飲むことで、疲労回復や健康維持にとても役立つと考えられています。


では、水を飲むことでどのような効果があるのか?


ということで今回は、水を飲むことで体にどのような影響を及ぼすのかについてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介させていただきます。





【衝撃】毎日2Lの水を飲み続けるだけで体に起こる変化が凄すぎる!



みなさんは、一日にどのくらいの水を飲みますか?


私たちの体はその7割が水分で構成されています。水分の摂取を怠ると、血流が悪くなり、代謝が落ち、体調不慮になりやすい体となってしまします。毎日2リットルの水を飲み続けるだけで大きな変化が感じることができるはずです。



毎日2リットルの水を飲み続けると、こんな変化が期待できる。


美肌効果

こまめな水分補給で老廃物を排出することで、代謝が良くなり、カラダの内側からお肌に元気が戻る。



集中力が上がる

コーヒーではなく水を飲む。疲労の主な原因は不意分不足!



カロリー摂取が抑えられる

食事の前コップ一杯の水を飲むと満腹感を感じ、過剰な食欲を落ち着かせる効果がある。



シワが減る

乾燥肌・シワ・たるみは水分不足が原因。十分な水分は肌に潤いを与えてシワを伸ばし、くすみを減らす。



肝機能の改善

水分補給は肝臓内部の浄化を促す。これで血液もサラサラ!



筋肉痛が和らぐ

体の水分が失われると筋肉痛が起こりやすくなる。運動中はこまめに水分補給を。



記憶力が向上

水分補給は脳の働きを助け思考力・記憶力などの知的能力も向上する。水を飲めは作業効率・スピードもアップ!



消化機能の改善

体の水分バランスが整うと、だ液や消化器官の道の粘液、腸の働きもスムーズになる。



免疫力アップ

十分な水分補給は免疫バランスを整えウィルスや殺菌と闘う免疫力を高める。



気分にも影響する

脳や体の細胞の水分が不足すると疲労感・イライラ・緊張・気分の乱れ・落ち込みの原因になる。水を飲んで気分もスッキリ。



ガンのリスクを減らす

水を十分飲むことで、ガンのリスクを減らす。例えば結腸ガンの危険を45%、膀胱ガンの危険を50%減らすことができる。



心臓病予防

一日に水をコップ5杯飲む人は、2杯以下しか飲まない人に比べ、心臓発作で死に至る人が41%も低いという調査結果がある。



目や口、鼻孔に潤いを与える

目の潤いや口の中、鼻の中は全て粘膜があるが、これらは水をしっかり必要量飲むことが大切。


この粘膜がしっかり作られないと身体に様々な支障が出てしまう。例えば口の中が乾燥すると唾液が出にくくなる。


唾液には食べ物の消化を促進したり、口の中の菌が繁殖するのを防いでくれたりする。


そして鼻の中も同じように粘膜が少なくなると、花粉の時期なんかは、鼻の中の粘膜が充分じゃないことで、過敏に身体が反応して花粉症などを引き起こす要因になってしまう。



体内に栄養分と酸素を運ぶ

体内の身体に取り込まれた酸素や栄養は、体内の体液で身体中に運ばれていく。


日々の生活で栄養に気をつけて食事やサプリメントなどを摂って栄養バランスを意識していても、身体のエネルギーとして使われる場所に運ばれなければ何の意味もない。


例えば糖質や脂質の取り過ぎで偏ってしまった栄養バランスで起こることが血液をベタベタにしてしまって代謝を悪くしたり、栄養や酸素が運ばれにくくなったりする。


その辺も考えながら水を飲む意識を上げていく。



喉の渇きを抑え、満腹感を与え食欲抑制

水は喉が乾いてから飲むのではなく、喉が乾く前にこまめに飲むことが健康の維持に必須なこと。


そしてこまめに水を飲むことで空腹感を抑えることができ、それによって余計な食欲を抑え日々のダイエットにつながる。



血液やリンパの流れをスムーズにする

血液の材料は水分に栄養が混ざったものが血液となる。栄養は当たり前に必要だが、もうひとつの材料の水分が無ければ、健康的な血液は作られない。


老廃物をスムーズに体外に出す為にもリンパ液が綺麗に流れる必要がある。リンパマッサージなどで表面的な部分は改善されるが、内臓などの内側の部分は水をしっかり必要量飲むことで改善されていく。


そうしたことからも目に見えないところまで意識して水を飲むことが大切な事。




お水が健康に良い理由


理由1

体調不良やストレスで新陳代謝が低下すると体の中の毒素が体の外に排出されず溜まってしまいます。


一日2リットル以上のお水を飲むことにより代謝が上がり毒素が体外に排出される。



理由2

私たちの体は60%がお水で出来ている。実は、赤ちゃんの頃は体の80%がお水。赤ちゃんは毛穴ひとつなくてお肌がプルプル。それはお水の量が多いからなのです。


年齢を重ねるにつれて体の中でつくられるお水の量が減ってしまう。お水が減ると筋肉が衰えたり血液が乱れてしまったり体調を崩してしまいがち。


健康面だけでなく、美容面にも影響が出てしまい、シミやシワ、ニキビなどが出来てしまう。


水分を十分に摂ることで体の中も外も若さを保つことができる。



理由3

十分なお水を飲むことで病気のリスクが軽減する。


例えば、血液がドロドロになり、血管が詰まると脳梗塞など大きな病気にかかってしまう恐れがある。


お水を飲むことにより、血液をサラサラにし、血管の詰まりを防いでくれる。



理由4

年齢を重ねるにつれて、脂肪がつきやすく、また落ちにくくなってしまう。


メタボの状態が続いてしまうと、体に様々なトラブルが起きて、健康とは程遠い体に。お水を飲むことにより、大腸が刺激を受けて便秘解消が期待できる。


そして、脂肪を燃焼させてくれるので、痩せやすい体作りができる。




お水を飲むタイミング


一日で2リットルのお水を一気に飲むのは逆効果です。コップ一杯のお水をこまめに飲むことがポイント。


1日2リットルの水を飲むコツは、少しずつ口に含んで飲む。これを何回も繰り返すことです。


1回にどれくらい口に含むかというと、イメージでいうと日本酒を飲む時に使うおちょこ1杯分。そのくらいの量をちょこちょこ飲む感じです。そしてできれば午前中から夕方にかけて2リットルくらいを目標に飲む。


そして食事の時、この時は食べ物を消化、吸収するのに胃酸が出ます。この時に大量に水を飲んでしまうと胃酸が薄くなって消化機能が落ちてしまうのでこれも要注意です。


これらのことに気をつけながら、自分の生活リズムに合わせて水を飲むといいです。



いかがでしたか?

お水を飲み始めると体に様々な変化が起こります。すぐに気づくことが、トイレに行く回数が増えているということ。


これは体の中の毒素が外に排出されている証拠です。


一日2リットルを目安にお水を飲んで体の変化を感じてください。




 
出典動画:オホホch
 
「【衝撃】毎日2Lの水を飲み続けると体に起きる驚くべき変化が凄すぎるwww」






足裏マッサージで体を元気にする!足裏のツボを刺激することで体の不調の改善や健康維持・リラックス効果も高い!



38114.jpg




足は第2の心臓と呼ばれているのをご存知ですか?


心臓が全身に血液を送って健康維持しているように足の裏も全身に刺激を与えて健康を維持しています。


足には多くのツボがあり、足裏のツボを刺激することで血行が良くなり症状を緩和されます。


そこで今回は、足裏マッサージの効果についてわかりやすく解説されている『gooヘルスケア』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。





体を元気にする足裏マッサージ法-イラストでわかる足裏と体の相関図



足裏の刺激が全身に働きかけ、リラックス効果も高い


体のちょっとした不調の改善や健康の維持・回復にも役立ちます



各臓器に連係しているゾーンを刺激して


 肩こり、便秘、月経痛などは、女性が抱える悩みの代表格。あなたも、そんな悩みの持ち主では?


 こうしたからだの不調や疲れを改善し、心身ともに元気になれると注目されているのが、リフレクソロジーです。からだの器官や臓器に対応するポイントが足裏にあるという考え方で、足裏にある臓器と連係したゾーンを刺激することによって、さまざまな効果を得られるというものです。


 リフレクソロジーの歴史は古く、古代エジプトの壁画に描かれたり、中国でも4000年以上前から行われていました。現在のような形にまとめられたのは、百数十年前からです。


 リフレクソロジーの理論では、足裏には全身の器官や臓器と対応したゾーンがあるとされています。それをわかりやすく地図にしたものが、下の「簡易足裏マップ」です。このマップに示された足裏のスポットを刺激すると、対応する内臓の不調を見つけたり改善するのに役立ちます。


 足裏マップは、あくまでも目安で、人によって微妙な違いはあります。でも、多少のズレは気にしないで、毎日、マッサージをしてみてはいかがでしょうか。


0001.gif


足裏には心身の健康状態があらわれる


 ふだん、足の裏をじっくり見ることなんてないかもしれませんね。でも、足の裏は正直です。自分では気づかない体調の変化があらわれます。足裏の色、角質、温度などは、健康のバロメーターなのです。


 例えば、足裏がピンクなら心身の健康状態は良好といえます。白っぽい場合はエネルギー不足、黄色いときは過労ぎみ、紫なら血行不良、赤いときは緊張・興奮状態か、臓器のバランスが崩れている可能性があります。


 また、角質ができて皮膚が厚くなったり硬くなっているときは、刺激を受けたくない弱い部分が鎧(よろい)をまとっているようなもの。その部分に対応する臓器が弱っている証拠です。多いのは、かかとや親指の付け根の角質が厚くなるケース。かかとなら、便秘、月経不順、冷え性。親指の付け根なら、首がこっていると考えられます。


 コリッとしたしこりがあったら、それは老廃物がたまっているサイン。しこりができた場所に対応する部位が疲れていることを示しています。


 さらに、温度も重要なチェックポイントです。かかとが冷えて硬くなっていたら、冷え性で循環不良の傾向があります。逆に熱い場合は、熱があったり、ホルモンの分泌過剰が考えられます。


 こうして毎日、足裏をチェックすると、ちょっとした変化から健康状態を知ることができます。生活習慣を見直すきっかけになるかもしれませんね。足裏チェックは、朝か、帰宅して30分くらいたった入浴前に行いましょう。足のサインが出やすい時間帯です。




足裏マッサージで肩こり、便秘、月経痛を改善


 足裏チェックで不調のサインをキャッチしたら、足裏マッサージをしましょう。入浴中や入浴後なら、足裏が柔らかくなっているので、マッサージがやりやすくなります。また、夜寝る前などリラックスした時間帯に行うのもおすすめです。


 マッサージをすると、血液やリンパの流れが促され、体温を上昇させたり老廃物の排出を促進するので、臓器の機能低下が改善されます。リラックス効果によってぐっすり眠れるようになる、目の疲れがとれる、肩こりや腰痛が軽くなる、胃腸が活発に動き出すなどの効果も期待できます。


 まず、足の指を開いてみましょう。足の指と手の指を交互に組み、足首を軸に足全体を左右に5回ずつ回します。次に、足の指を1本ずつ、つけ根から先まで約10秒間ずつつまむように押していきます、各指の側面も押し上げていくとさらに効果的です。


 肩や首のこりには、指のつけ根から下の部分をしっかり押して、もみほぐすようにします。特に親指の周辺は念入りに押してください。親指のつけ根をつまむようにしてもんだら、ぐるぐる回しましょう。


 便秘がある場合は、土踏まずからかかとにかけて、まんべんなく押してもみます。


 月経痛に悩んでいる場合は、かかとをよくもみほぐしましょう。足裏だけでなく、かかとの内側と足首の間も、十分にほぐしてください。


 しこりを見つけたら、しっかりもみほぐしましょう。「10秒くらい軽く押し、ゆっくり離す」これを5回ほどくり返します。


 マッサージは、強く押せばよいというものではありません。気持ちがよいと感じる程度の力で、じわっと押します。週2〜3回、ほんの数分ずつでも効果は期待できます。自分に対して「今日も1日、お疲れさまでした」という気持ちでやってみてはいかがでしょうか。からだのこりがほぐれ、心もホッとすることでしょう。


(「すこやかファミリー」法研より)

【監修】市野 さおり先生


出典:gooヘルスケア





出典動画:ELLE TV ビューティ
 
「足を温めるマッサージ」





Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます