健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

食道がんになりやすい人ってどんな人?知っておきたい食道がんについて!

健康関連
日本では1年間に食道がんでおよそ1万人が亡くなっています。食道がんはがんの中でも治療困難ながんの一つといわれています。食道がんではリンパ節転移が多くみられ、がん…

記事を読む

肌荒れやしわ・顔のむくみ・たるみなどには「顔ツボ」が効く!見た目年齢が上がると肩こりや偏頭痛を引き起こす可能性もある!?

健康関連
年齢を重ねると、特に女性は顔のたるみ・むくみ・しわなど気なりますよね。できれば少しでも解消したいところです。そこで今回は、美肌に効果があるといわれている、顔の…

記事を読む

爪の状態で病気がわかる!?あなたの爪は大丈夫?自分の健康状態をチェックしてみて!

その他
あなたの爪はどんな爪?健康な爪は半透明な薄いピンク色で艶があり、爪の状態が悪かったり、爪の色や形がおかしかったりする場合は、なんらかの病気の可能性があります。…

記事を読む

食道がんになりやすい人ってどんな人?知っておきたい食道がんについて!



esophageal_cancer.jpg




日本では1年間に食道がんでおよそ1万人が亡くなっています。食道がんはがんの中でも治療困難ながんの一つといわれています。


食道がんではリンパ節転移が多くみられ、がんはまず食道の近くのリンパ節に転移し、その後全身のリンパ節に転移する恐ろしい病気です。


そこで今回は、NHKのためしてガッテンで放送された食道がんについての内容と吉田たかよし先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。



 

リスク77倍!食道がん なる人・ならない人



日本人がなりやすく、毎年1万人以上が亡くなっている「食道がん」。リンパ管が近いためにがんが小さいうちから転移してしまう恐ろしいがんだ。


健康診断や人間ドックを毎年受けているから大丈夫、と思ったら大間違い!食道がんはX線検査や内視鏡の検査でさえも早期の段階で発見することは難しく、「進行がん」で見つかるケースが多いのだ。


しかも、飲酒をする習慣のある人は、リスクが急上昇することもわかってきた。アルコールが体内で分解され発がん物質であるアセトアルデヒドが大量に作り出されてしまうためだ。


特に飲酒すると顔が赤くなる、もしくは飲み始めた頃に赤くなった人は要注意。毎日3合(日本酒換算)飲むとなんとリスクが77倍にも跳ね上がってしまう!


食道がんになる人、ならない人の分かれ道を探り、予防法から最新対策まで大公開する。




健診でも見抜けない?


食道がんの大きな特徴は、「転移」の早さ。食道がんは、内壁が薄くリンパ管までの距離が近いため、がんがまだ小さいうちに他の器官に転移しやすいのだ。


さらに、早期の食道がんは凹凸が少ないため、造影剤がひっかかりにくく、X線検査では非常に見つけにくい。


また内視鏡でも、もともと小さくわかりにくい上に健康診断など集団検診では多くが胃を中心に見るため、きちんと見てもらえない場合が多い。


健康診断やがん検診に潜む、思いがけない落とし穴を徹底検証!




発見!ある凍るような事実


酒を飲む習慣がある人は「食道がん」になるリスクが高まることがわかってきている。アルコールが体内に吸収されると肝臓にある酵素の働きで分解される。


すると発がん物質であるアセトアルデヒドが大量に作り出されてしまう。そこで私たちの体にはアセトアルデヒドを分解する別の酵素が配備されているのだが、なぜか食道ではその酵素がほとんど働かない。


その結果、食道は大量の発がん物質にさらされ続け、がんができてしまうのだ。特に酒を飲むと顔が赤くなる人、あるいは初めて飲んだ頃に赤くなった人は注意が必要。


酵素が1/16しか働かないため、リスクが急上昇するのだ。毎日3合飲んだ場合ではなんとリスクが77倍にもなってしまう。そして日本人の実に4割が顔が赤くなるタイプなのだ。




登場!早期発見の切り札


怖い食道がんも、早期発見できれば治療の際の負担も軽い。最新の内視鏡では特殊な青い光を使って、がん細胞の中の血管をはっきりと見て取り、早期がんを見つけることができる。


さらに、多くの施設で行われているのが内視鏡検査のときにヨード液を使う方法。ヨード液を食道に吹き付けると、食道のグリコーゲンと反応して茶色に染まるが、がん細胞はグリコーゲンをすでに消費してしまっているため、色がつかずピンク色になる。


見つけにくい早期がんでもくっきりと浮かび上がる。早期で見つかれば、あとは簡単に切除できる。



出典:リスク77倍!食道がん なる人・ならない人 : ためしてガッテン - NHK





出典動画:吉田たかよし先生

「食道癌が飲酒で89倍」





肌荒れやしわ・顔のむくみ・たるみなどには「顔ツボ」が効く!見た目年齢が上がると肩こりや偏頭痛を引き起こす可能性もある!?



tubo-1.jpg




年齢を重ねると、特に女性は顔のたるみ・むくみ・しわなど気なりますよね。できれば少しでも解消したいところです。


そこで今回は、美肌に効果があるといわれている、顔のツボを刺激することで血行が良くなり、美容とそして健康にも効果があるとされている「顔ツボ」についてわかりやすく解説されている『ANGIE』さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。



 

顔のたるみを撃退できる「綿棒ツボ押し 筋膜リリース」って?



20代から始まっていると言われる「顔のたるみ」。ほうれい線が顕著になり、顔のフェイスラインがぼやけ、肌のたるみを感じるようになったら要注意です!


見た目年齢が上がるだけではなく、肩こりや偏頭痛を引き起こす可能性もあるんだとか。


今回は、美容と健康に悪影響を及ぼす顔のたるみを改善するテクをご紹介します。




「顔のたるみ」の原因は?


一般に、加齢により肌の弾力・ハリが失われることで生じるとされる顔のたるみ。ですが、それ以外にも様々な要因が指摘されています。それぞれ詳しく見ていきましょう。



・加齢

皮膚の真皮層にあるコラーゲンやヒアロルン酸が年齢とともに減少すると、皮膚の伸縮性がにぶくなります。たるみの最大の原因でもあります。



・紫外線

UVA(紫外線A波)が皮膚の真皮層にまで届き、コラーゲンやヒアロルン酸を作り出す酵素を破壊してしまいます。



・乾燥

真皮層の水分が足りなくなると、新陳代謝が乱れ肌のハリを失うことに。



・栄養不足

コラーゲンやヒアロルン酸の元になるたんぱく質やビタミンC。食生活が偏りこれらが不足すると、栄養が行き渡らず肌のハリもなくなっていきます。



・顔の筋肉の衰え

顔についている2つの筋肉「表情筋」と「深層筋」が衰えることで、顔の皮膚や脂肪を支えられなくなり、肌に栄養が行き渡らなくなります。


顔の筋肉が硬くなると、筋膜にあるリンパの流れが悪くなります。その結果、老廃物が溜まりたるみの原因に。


笑うことが少ない場合は、一気に表情筋が衰えてしまうんだとか!



・姿勢

顔の筋肉は首とつながっています。長時間パソコンの前に座ることで首の位置がずれ、あごが下方向に引っ張られてしまう原因に。


猫背気味の場合や、頬杖をつく癖がある場合も要注意!




「顔のたるみ」を解消する3つのテク


様々な要因が重なり合って生じる顔のたるみ。改善するために効果的なポイントは以下の3つです。


・筋膜を整える

・姿勢を正す

・コラーゲンを摂取する



さらに普段の美肌ケアでもお馴染みの、栄養豊富な食事、十分な睡眠、紫外線&保湿対策を並行して実践するとより効果的です!




話題の「筋膜リリース」って?


今話題となっている「筋膜リリース」。


硬くなった筋膜をほぐすことで、血液とリンパの流れを良くし、新陳代謝を活発にする効果がある療法なんだとか。


この筋膜リリースに効果的なのが「べろ回し体操」。舌を回すだけの簡単なエクササイズで、ほうれい線や顔のたるみが改善されるんだそう!


やり方はとても簡単。口を閉じたまま、舌を上下の歯茎に沿って回すだけ!


左右20回ずつからスタートし、慣れてきたら50回を目安にしてみましょう。あごや耳のつけねが痛くなったら、きちんと体操ができている証拠です。


『ほうれい線やたるみがスッキリ! 驚きの美顔メソッド ベロ回し体操』小出馨・小出晴子著 (東京書籍)で詳しく紹介されていますよ。




東洋医学にもとづいた「綿棒ツボ押し」もおすすめ!


東洋医学では、加齢やストレスによって身体のバランスが崩れ、老廃物が溜まることで顔のたるみが生じると考えられています。


この東洋医学に基づいた顔のたるみ防止ケアとして、海外のメディアも注目しているのが「美容鍼」。


マッサージや美顔器では届かない肌の内側の組織に刺激を与え、リフトアップ効果が期待できるんだとか。


今回は、美容鍼と同等の効果が得られ、自宅で簡単にできる「綿棒ツボ押し」をご紹介します! 表を見ながら、各ツボを綿棒で5〜10秒ほど押していきましょう。


tubo-1.jpg


・廉泉(れんせん)・・・あごのたるみ解消

・地倉(ちそう)・・・ほうれい線の解消

・頬車(きょうしゃ)・・・顔のむくみ解消。小顔効果もアリ。




ツボ押しの前に蒸しタオルで顔を温めておくと、リンパや血液の循環が良くなり効果もアップするんだとか。


寝る前のスキンケアタイムに取り入れてみましょう!



アラサー・アラフォー女子の大敵である顔のたるみは、毎日のケアが肝心です。顔のたるみを改善して、内面も外面も若返りましょう!


※参考 『ほうれい線やたるみがスッキリ! 驚きの美顔メソッド ベロ回し体操』小出馨・小出晴子著(東京書店)



出典:ANGIE

ライター:Timmyさん

画像:丸しん鍼灸整骨院





出典動画:美容鍼上田隆勇さん

「ほうれい線 顔ツボ 美容鍼灸師が教える『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』」





爪の状態で病気がわかる!?あなたの爪は大丈夫?自分の健康状態をチェックしてみて!



boushin4.jpg




あなたの爪はどんな爪?


健康な爪は半透明な薄いピンク色で艶があり、爪の状態が悪かったり、爪の色や形がおかしかったりする場合は、なんらかの病気の可能性があります。


ということで今回は、爪の状態で分かる病気のサインについてわかりやすく解説されている『Gordon Beeson』さんの動画をご紹介させていただきます。




 
あなたの爪は大丈夫? 爪の状態で分かる病気のサイン



爪は健康のバロメーターと言われます。爪に異常を感じたら、それは病気を教えてくれているサインかも!


これからご紹介する爪の色や形で、自分の健康状態をチェックしてみましょう。




■ 爪の先端が薄くはがれる


爪の先端が薄くはがれる「二枚爪」は貧血のサインです。爪は指先の皮膚を守るとともに、先端までない骨の代わりに指先を支えています。


指の腹に力を入れて細かい物をつかめるのも、爪が”ふた”の役割を果たしているからです。


爪が「カルシウムでできている」というのは誤解。毛髪を作るたんぱく質ケラチンが成分で、カルシウムを摂取しても丈夫にはなりません。


他に二枚爪の原因として、乾燥や外部からの衝撃、栄養不足や加齢・ストレスなどが挙げられます。




■ 黒い筋が入る


爪にできる場合は他の皮膚と違い、爪に黒褐色の色素線条(縦のすじ)が出現し、半年〜1年くらいの短期間に色調が濃くなって、筋の幅が拡大していきます。


進行すると爪が割れたり、色素のしみ出しが出現することがあります。皮膚がんの一種「メラノーマ」の可能性があります。




■ 爪に縦スジが入る


肝臓機能に異常が生じると、爪の表面にしま状の縦の筋が出てきます。光の加減で見えない場合、爪をいろいろな角度に動かしてみると、かすかに出ているものもよくわかります。


肝臓病、肝臓機能に異常が生じているサインかもしれません。また、無理なダイエットなどで栄養状態が悪くなると、縦スジが入ることもあります。


ちなみに幼児の縦スジは、爪が急速に成長しているために起こるもので、心配ありません。




■ 爪に横スジが入る


その人の過去数カ月の不調が、横筋となって現れることがあります。


過労による衰弱状態や、食生活の変化、自分では気づかない内臓不調の印かもしれないので、引き続き経過観察を!


横スジのはいっている場所にも注目してみましょう。


爪は1ヶ月に約3〜4ミリほど伸びるので例えば根元から2〜3ミリくらいのところに横スジがあれば、1ヶ月ほど前に体が不調だったことなどがわかります。




■ ばち指


指先がふくれ、つめが指を包むように丸みを帯びる「ばち指」という症状もあります。


太鼓のばちに似ていることから付いた名前で、左右の指のつめを背中合わせにしてもすき間が見えないのが見分け方のポイントです。


医師によれば、発症の仕組みは不明だが、手足の指がすべて急にばち指になったらはい疾患の可能性があり、他の部位からの転移を覗いて『肺がん患者の6割がばち指』とする調査結果もあるそうです。


さらに、ばち指は、肺癌、肺膿瘍、気管支拡張症などの一部の肺疾患に伴って発生すると考えられます。肺炎、喘息、慢性閉塞性肺疾患などの他の肺疾患では発生しません。




■ つめの周りが赤くなる


まず爪周囲炎(そうしゅういえん)の可能性があります。その名の通り、ツメの周りの感染症です。


主に、ブドウ球菌が原因菌となることが多く、爪の根元や指先が赤く腫れたり、炎症を起こします。


これは主婦湿疹、手湿疹などの手荒れによるものです。また爪が赤く変色した場合、多血症の可能性があるといわれています。


血症、というのは血液中の赤血球が異常に増加した状態のことで、そのときの血はよくテレビなどで見られる、ドロドロした血液状態になります。


この多血症が進行すると、脳血栓や心筋梗塞といった病気にもつながりますので注意が必要です。




■ 白濁(はくだく)


全体的に白く濁っている場合、肝硬変や腎不全、糖尿病などの内臓疾患の恐れがあります。




■ 割れやすい爪


爪は肝臓が疲労しているともろくなります。ひどいときには、肝臓だけでなく循環器や生殖器、泌尿器、神経系の病気が隠れている場合も...。


また貧血気味の人も、爪が割れやすく、血液によって十分な栄養が供給されていないために爪が弱くなります。




■ スプーン爪


爪が割れやすい、かけやすいなどの症状がさらに進むと、爪がへこんでまるでスプーンのような爪に。


重度の貧血状態です。子宮筋腫や子宮内膜症などの病気や、生理時の出血が多いときにもあらわれます。




■ 爪の半月部分がない


爪の根元にある、三日月状の白っぽい部分。爪を作る場合なのですが、半月部分が見えないのは爪の勢いが低下しているためです。体力の低下などが考えられます。




■ 爪の色は、どんな色?


さくら色(うすいピンク)が健康の証といわれていますが、血液がサラサラで栄養が十分にあれば爪は丈夫できれいなツルツルしたさくら色です。


爪の色は、爪に色がついているわけではなく、爪の下を流れる血液を反映しています。


では一体健康ではない爪とは、どのような色をしているのでしょうか?



● 黒っぽい爪

血液が汚れてドロドロしています。



● 紫色の爪

血行障害や、心臓の障害などで血行不良が起きています。



● 白っぽい爪

貧血傾向にあります。



● 赤っぽい爪

脳血栓や心筋梗塞を引き起こす危険性があるので注意。爪の赤みが強いのは多血症が疑われます。




■ 爪のマッサージ


爪を綺麗にしたい時は、爪の根元部分を軽くマッサージ。血行が促進されるので、質の良い爪ができます。




■ 爪に良い食事


爪は骨の一部と思われがちですが、先に挙げたようにケラチンというタンパク質が成分になっています。


爪の健康には良質のタンパク質を食事で摂るのが有効です。爪は健康のバロメーター。   



じっくり観察するとともに、普段から健康的な日常生活を送るように心がけましょう。




 
出典動画:Gordon Beeson
 
「【衝撃】あなたの爪は大丈夫?爪からわかる病気のサイン」
  




Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます