健康 美容 ダイエット

毎日心と体が健康でハッピーでより良い人生を送るために役立つ情報を発信しています。

記事一覧

知っておきたい!簡単に体脂肪率を下げる7つの方法とは!?体脂肪が気になる方必見です!

健康関連
私事ですが、炭水化物の量を減らすようになってから、体重は落ちてはきているのですが、体脂肪率があまり変わらないのです。「なんでだろう?」と思っていた矢先、体脂肪…

記事を読む

ナッツを毎日1日30〜50g食べてアンチエイジングやダイエット・生活習慣病予防・シミシワ予防!!ナッツの凄すぎる効果をご紹介します!

その他
ナッツを毎日のようにおやつ代わりに食べているほどナッツ好きの私です。でもついつい食べ過ぎてしまうので要注意です。食べ過ぎるのは良くないですが、毎日適量を食べれ…

記事を読む

簡単!爪もみ健康法!冷え性や肩こりなどに効果がある!痛きもちいいのあとはポカポカに!

健康関連
今回ご紹介するのは、「爪もみ健康法」です。いつでもどこでも短い時間で簡単にできます。特に冷え性の方にオススメします。ということで、今回はいつでもどこでも簡単に…

記事を読む

知っておきたい!簡単に体脂肪率を下げる7つの方法とは!?体脂肪が気になる方必見です!



hqdefault.jpg




私事ですが、炭水化物の量を減らすようになってから、体重は落ちてはきているのですが、体脂肪率があまり変わらないのです。


「なんでだろう?」と思っていた矢先、体脂肪率を下げる方法についての内容が目にとまりました。


ということで、今回は私もとても参考にしたい体脂肪を下げる7つの方法についてわかりやすく解説されている『ガチャんねる 』さんの動画をご紹介します。





【ダイエット】体脂肪率を下げる簡単な7つの方法!



体脂肪率が増える原因は?


体脂肪が増える原因は様々ですが、端的に言うと、食べ物で摂取したカロリーが、運動などで消費するカロリーを上回っているからです。


デスクワークなどで普段あまり運動していなかったり、一回の食事の量が多かったり、一日一回の食事でドカ食いしたり、脂っこい食べ物やスナック菓子を好んで食べていたり、よく夜更かしをしたり、というような生活習慣を送っていると体脂肪が増えてしまいます。


人が一度に消費代謝出来るエネルギーには上限があるので、それを超えてしまったカロリーは脂肪として体内に蓄積されてしまうのです。




体脂肪率を下げる7つの方法



食事回数は減らさない


ダイエットといえば、食事制限をイメージしがちですが食事はしっかりと食べるようにしましょう。


よく、朝食や昼食を抜く女性がいますが食事を抜いてしまうと、逆に体が飢餓状態と勘違いして脂肪を溜め込みやすい体質に変えてしまいます。


そうすると、体脂肪を減らすには難しくなるのでしっかりと3色以上食べるようにしてください。




食事の回数を増やす


減らすよりも、むしろ食事の回数は増やした方が良いです。ただし、回数自体は増やしますが1食あたりのカロリーは減らすのがポイント。


つまり、1日単位の摂取カロリーは変わらず食べる回数を5回程度に分散するということです。


そうすると、栄養を余らずに吸収しやすくなるので体脂肪として残りづらくなり、減らすことにつながります。




カロリー計算をする


1日にどれくらいのカロリーを摂取するのかある程度、目安を立てておいてそれに沿って、食事をするようにしましょう。


ダイエットを目標に考えるのであれば、年齢にもよりますが女性の場合、1日あたり1800kcal以下に抑えたいところ。可能であれば、1500kcal強といったところ。


減らし過ぎは、逆に痩せにくい体の原因になるのでこれくらいの摂取カロリーを目安にしてください。




有酸素運動と筋トレを組み合わせること


体脂肪を燃焼するためには長時間続ける有酸素運動か、短時間の無酸素運動(筋トレ)のどちらが効果的なのか、という議論は続いていて決着はついていません。


長時間の緩やかなペースで行う有酸素運動は、より長い時間の体脂肪の燃焼に適しています。


それに対して筋トレは短い時間で体脂肪率が下がり、体脂肪の酸化率は上がります。


どちらが良いのでしょうか?... 両方試してみましょう。


最初に何種目かの筋トレをこなしてから、有酸素運動に移るのが良いでしょう。これなら一回の運動で、すべての利点を全て得ることができます。


加えて筋トレによってグリコーゲン(筋肉中にエネルギーとして蓄えられている糖のこと)が減少するため、その後に有酸素運動を行う事で体脂肪が燃えやすくなるのです。


有酸素運動は、筋トレと同様に次第に強度を上げていくべきでしょう。




しっかり眠ること


睡眠も適切なダイエットにおいて軽く見られがちなものです。


もし十分な睡眠が取れなければインスリン感受性が下がり、血液中に含まれる糖を細胞へと運んでいくホルモンの効率が低下してしまいます。


ということは、身体に何が起きるのでしょうか?


インスリンがもっと分泌され、血中の糖を何とか運ぼうとします。問題はインスリンが、体脂肪を溜め込む種類のホルモンでもあるということです。


細胞がグルコース(ブドウ糖)不足に陥ると、人は糖質を欲しがるようになり、そしてエネルギー不足に陥ることで、筋トレやエクササイズはより辛いものになるでしょう。


夜遅くには大抵身体に悪いものを食べてしまうものです。これではせっかくの目標への進歩を台無しにしてしまいます。


単純な解決策ですが、暇なときには早めに寝てしまい早起きをすることが、夜遅くに食べてしまうことを避けるもっとも良い方法でしょう。




毎日緑茶を飲むこと


ダイエットをする上で、緑茶は一番の飲み物だと言えます。


この万能薬とも言える飲み物は新陳代謝を上げ、日々燃焼するカロリー量を増やしてくれるのです。


緑茶には健康に良い植物からの栄養素がぎゅっと詰まっていて、活性酸素と闘う抗酸化作用を含んでいます。


こういった健康的な働きはダイエットや激しい運動をしている間の細胞へのダメージを軽減し、脂肪燃焼のプロセスがどんどん進行していく中で気持ちを楽にしてくれます。


もっと言えば、少量のカフェイン摂取は更なるエネルギー消費と、体脂肪の燃焼を促進するという、素晴らしい利益をもたらします。


簡単にまとめると、スリムになりたい人々にとって緑茶は完璧なものなのです。




毎食前にコップ1杯の水を飲むこと


つい食べ過ぎてしまう、という人にはちょっとしたテクニックを紹介します。


毎食前にコップ1杯の水を飲むのです。


水分をしっかり摂ることで、一番高い水準で新陳代謝を保つことができます。ほんの少しの水分不足すらも代謝を弱めてしまうのです。


さらに水でお腹を膨らますので、ご飯を摂取するカロリーを抑えられますし、水を飲むことで気分を落ち着かせ、むやみに飢えた感覚を失くすことで健康的な食材を選んで食べることができます。


食事の際、お水を飲む時はスライスしたレモンをコップに入れると、そのレモンの風味が食の味に対する欲を抑えてくれるでしょう。





出典動画:ガチャんねる

「【ダイエット】体脂肪率を下げる簡単な7つの方法!」






ナッツを毎日1日30〜50g食べてアンチエイジングやダイエット・生活習慣病予防・シミシワ予防!!ナッツの凄すぎる効果をご紹介します!



1502213top.jpg




ナッツを毎日のようにおやつ代わりに食べているほどナッツ好きの私です。でもついつい食べ過ぎてしまうので要注意です。


食べ過ぎるのは良くないですが、毎日適量を食べれば、ナッツの体に及ぶす効果は凄まじいです。


ということで、今回はおなじみの10種類のナッツの優れた効果について、ご紹介させていただきます。


毎日ナッツを食べて、いつまでも若々しく健康に!





ナッツは食べるだけでアンチエイジング!ナッツの種類と効果のまとめ



女性やアスリート大流行のナッツはダイエットやアンチエイジングに効果的


ダイエットにアンチエイジングに効果的なナッツは健康志向の女性やアスリートを中心に大流行の食材。


ナッツはその種類によって栄養素や期待できる効果が違います。


人気のミックスナッツタイプの種類やそれぞれの効果を覚えておくと、アンチエイジングやダイエットに適したナッツを選んで食べることができます。


今回はそんなナッツの種類と効果についてまとめました。




ナッツってどんなもの?栄養・食べ方・量は?


植物の種や実の部分がナッツで、これから成長する前段階で栄養素がギュッと凝縮されたもの。


森の恵みというイメージがありますが、その通りいわゆる”森の木の実”がナッツです。


正式な分類では種実類(堅果)と呼ばれ、硬い殻・皮に入った食べられる木の実や種のことです。




小さな実の中には

・植物性脂肪(不飽和脂肪酸)

・タンパク質

・食物繊維

・ビタミン

・ミネラル


など優秀な栄養素がたくさん入っており、手軽に少量で栄養補給ができる食べ物です。


最近ではさまざまなナッツ商品が販売されていますが、ナッツ自体に濃厚な味があるので塩を使っていない無添加ローストタイプがおすすめです。


小さいもののカロリーが高いので、1日30〜50グラム程度を目安に適量を食べましょう。




代表的なナッツ10種類と効果


ミックスナッツなどによく使われる代表的なナッツの種類と効果をご紹介します。



多くのナッツに

・タンパク質

・脂質

・炭水化物

・ビタミンE

・食物繊維

・ビタミンB2

・カルシウム


といった栄養素が含まれており、アンチエイジングやダイエットに効果的です。




アーモンド

カロリー:598kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   ダイエット・便秘解消
   生活習慣病予防



カシューナッツ

カロリー:553kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   ダイエット・便秘解消
   貧血予防
   骨粗しょう症予防
   コレステロール排出



マカダミアナッツ

カロリー:718kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   ダイエット・シミシワ予防
   


ピーナッツ

カロリー:585kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   疲労回復・生活習慣病予防
   血流改善・便秘改善
   二日酔い防止
   


ピスタチオ

カロリー:614kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   高血圧予防・疲労回復
   生活習慣病予防
   眼病予防・便秘解消
   美容効果



クルミ

カロリー:674kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   生活習慣病予防
   ストレス緩和
   便秘解消・快眠
   発毛活性



ヘーゼルナッツ

カロリー:684kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   美肌効果
   生活習慣病予防
   腸内環境の整備
   骨粗しょう症の予防
   


松の実

カロリー:669kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   生活習慣病予防
   眼精疲労
   抗炎症作用
   鎮痛効果
   血行促進


   
ひまわりの種

カロリー:611kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   生活習慣病予防
   高血圧予防
   免疫力向上
   動脈硬化予防
   うつ病予防



かぼちゃの種

カロリー:574kcal(100gあたり)

効果:アンチエイジング
   生活習慣病予防
   血行促進
   美肌
   排尿障害の軽減
   前立腺肥大抑制
   骨粗しょう症予防




ナッツの種類と効果のまとめ


たくさんのあるナッツの種類や効果を見てきました。味や形だけでなく、野菜のようにそれぞれが持つ栄養素には違いがあります。


ダイエットはもちろん、ビタミンEの抗酸化作用によるアンチエイジング効果には大いに期待できます。


食べ過ぎには注意しつつ、1日30〜50グラム程度を目安に食事や間食で取り入れましょう。


また、お酒が好きな人はおつまみとして脂っこい食べ物の代わりに使うのもおすすめです。


硬めの食感がアクセントになるので、サラダや他の料理にトッピングしてもおいしくいただけます。


アンチエイジングやダイエットが目的の人はぜひ”ナッツライフ”を始めてみてはいかがでしょうか?


   



簡単!爪もみ健康法!冷え性や肩こりなどに効果がある!痛きもちいいのあとはポカポカに!



4126ea68.png




今回ご紹介するのは、「爪もみ健康法」です。


いつでもどこでも短い時間で簡単にできます。特に冷え性の方にオススメします。


ということで、今回はいつでもどこでも簡単にできる爪もみ健康法についてわかりやすくすく解説されている『mnori12』さんの動画をご紹介します。


ぜひ、試してみてくださいね。





爪もみ健康法


痛いけど効きます。ちょっと痛いですが一人でも簡単にできるので、ぜひご覧ください。


爪をギュッギュッと揉むだけなので、いつでもどこでも短い時間で簡単にできます。


夜あまり眠れないという方や、冷え性、肩こりにも効果があるそうです。




まずはどうして爪を揉むだけで体の調子が良くなるのか聞いてみました。


爪の生え際に神経(線維)が非常に集まっています。非常に過敏になっていますので、ここを押さえることによって、自律神経を整えることが健康になるキーになります。


人間に作用する自律神経には、主に活動時や緊張時に働く交感神経と休息時・リラックスしている時に働く副交換神経があります。


特に現代人は緊張していることが多いので、交換神経が優位になりがち。二つの神経のバランスの崩れが、病気や体調不良の原因だと牧先生は言います。




爪を押した時の痛みが、一時的な痛みのストレス(が重要)


強い刺激を与えることで、痛みがストレスとなり交換神経が一時的に大きく働きますが、すぐにそれを戻そうと副交感神経が働きます。その後、リバウンドが起こり以前よりバランスのとれた状態になるんです。


自律神経のバランスが良くなると、血管が柔軟性を取りもどして→血液の流れが良くなり→その影響で体温の上昇→免疫力UPへと順につながって病気などの症状が改善されるといいます。




サーモカメラで見てみると...


揉む前の手→揉んだあと10分後に測ってみると、ちょっと黄色っぽくなっています。ポカポカしてきました。なんとなくピンク色になってきました。




簡単にできる爪もみ


<ポイントなび>

指の第1関節のちょっと上部分を、痛いと思うぐらい3秒押しましょう。


それぞれの指を順番に、全部揉んでも1分かかりません。


朝起きた時、夜寝る前、1日に2〜3回を心がけましょう。


眠くなった時は、薬指を押すと頭がシャキッとするそうですよ。オススメです。





出典動画:mnori12

「爪もみ健康法」





Copyright © 健康シェア広場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます